柴草玲(しばくされい) Tango de SA-GE-MA-N.

shibakusa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

5/30曲目など


一部:遠峰あこさん
二部:柴草&佐野聡さん
三部:全員集合

の流れでお送り致しました。
お越しくださったみなさま、どうもありがとうございました。

二部は
1、山本さん
2、こどもみこし
3、雪
4、金谷ホテル(名古屋)
5、おやすみ
6、イカ女

でございました。

三部はあこさんと私のオリジナル曲や、
佐野くん歌、民謡、昭和歌謡入り乱れ。
アンコールではさげまん(ヤリマン)のタンゴも。


あこさん、相変わらずキュートながら、本当に力強い。
そして、あこさんの隣で歌唱、演奏していると、
どんどん民謡を歌えてしまうような気分になります。
自分の中の日本人を、改めて身体で感じたりして。

佐野くんの、特に歌の旋律に対するさりげないナイスプレイは、
まるで事前に緻密にアレンジされていたかのような錯覚をしそうに(自分が)なりますが、
実はほとんど、ぶっつけなのです。
「こどもみこし」での牧歌的なフレーズ、
美しかった。


リハーサル前に、マスターより、美味しいメンチカツをいただきました。
評判のカツなのですって。
マスター始め、FRIDAYのみなさま、
今宵もどうもありがとうございました。


帰り、日ノ出町駅への道すがら、
本当に久しぶりに、たいそうオーソドックスなナンパをされました。


いや、お家に帰りますから(私はこういう時でも敬語を使用します)、

いいじゃん、一杯だけ飲もうよ、

いや、本当に帰りますから、

…あまりしつこく食い下がってくださるので、


私43才ですが。


と申告してみました。

茶髪ロン毛の彼の目の表情、
なかなか興味深かったです。
by reishibakusa | 2011-05-31 03:08 | *ライブ記録