渦28終了


空間リバティにお越しくださったみなさま、どうもありがとうございました。

昨夜の曲目は

*どっちがショボいかな
*ホテルおぎくぼ
*さげまんのタンゴ

でございました。
音楽のライブではいつも本番前に、
「サウンドチェック&リハーサル」の手順があるのですが、
昨夜は、ふだん自分に馴染みのあるそれにあたるものが、
「場当たり」という行程でありまして。
もちろん音のチェックもしつつ、むしろ照明の段取りなどが重視されると言うか、
それに伴って、ステージに出るタイミング、退場のしかた、全体の流れが大きなポイントでありまして(たぶん)。

初めて聞く用語の飛び交う中、
ああ、今日自分は「舞台」の現場にいるのだ、
なかなかとんでもないところに来てしまったぞ、と改めて思い、
選曲は、当日までさんざん悩みましたが、
この場当たりを見ているうちに、ある程度腹が決まったような。
笑いのベテラン諸氏に囲まれながら、
初めての体験でした。
木村万里さん始め渦スタッフのみなさま、
敬服すべき共演のみなさま、どうもありがとうございました。


しかし笑いは奥が深い。

それから、今さらながら落語に興味を持ち始めた自分が、
立川談志さんと交流があった方々のリアルな言葉を聞く事ができたのも、
印象深い経験でした。

さて、今日からは、
晃士さんとのツアー、そしてノエルに向かってまっしぐらー。

e0029132_20474487.jpg

by reishibakusa | 2011-11-29 12:27 | *ライブ記録

柴草玲(しばくされい):1968年4月1日生まれ。自称ミュージシャン。自称たたみ。身持ちは堅い。


by reishibakusa