改めまして。



昨日お逢いできたみなさま、どうもありがとうございました。
(さげまん〜をお買い上げくださった奇特な方々にも厚くお礼を申し上げます)

志の輔師匠、ナギプロパーティーさん、ペーソスさん、どうもありがとうございました。
そして成城ホールのみなさま、
ステージスタッフのみなさま、
木村万里さんはじめ、渦産業みなさま、
どうもありがとうございました。

ナギプロさんの「あだちさん」笑いましたー。
男子ばかり数名のコントって楽しそうでいいなあ、と思いました。
ペーソスさんは相変わらずの脱力感で、、、
「エロじじいエレジー(?)」あまりに単刀直入で素直でウケました。
ちなみにボーカルの島本さんは、インテリタイプの女性に、
いろいろと苦言を呈されるがお好きなんだそうです。
珍しい、、。(その逆の男の人が世の中多いのに)

志の輔師匠は、僭越ながら、もうお見事、の一言以外思いつきません。
舞台袖で拝見、拝聴したのですが、
本番中は黒い薄い幕が袖に引かれるのですね。
その薄い幕越しに観させて頂いていたのですが、
時折、その幕がふわ〜っとこちら側に膨らむのです。
おそらく空気の流れの何かの加減だと思うのですが、
自分には、それは志の輔師匠の「気」のように感じました。

そして何より、あのテンションと集中力と完成度を、
ほぼ毎日続けていらっしゃるのであろうという事が脅威です。
(打ち上げの席でも、主役自ら盛り上げてくださる)
ライブの翌日はたいてい一日、畳の上で伸びているわたしとは、
そりゃ次元が違うわけです、、。
独演会のチケットが即日完売の理由もわかります。


わたしは20分ほどステージに立たせて頂きました。
もう、全身の毛穴が開いたり閉じたり開いたり閉じたり、みたいな20分間でした。
今回、ナギプロさんからの流れもあり、
1曲目に「ゴルゴ13のうた」を、プロデューサーの万里さんよりご提案頂いたのですが、
フルでやったら長いかな、と思い、
急きょカラオケをショートバージョンに編集しました。
ゴルゴ〜は、あの長さで充分だな、わははは。

それから、ホールのピアノ(スタインウェイ)が素晴らしくて弾きやすかったー。
そのわりには指がもつれてましたが。
ピアノに後ろ髪引かれながら、最後はアコーディオン抱えてセンターマイクに向かいました。

45歳は、
異種格闘技で始まった、という感じです。
波乱の一年になりそうな予感(良い意味で)。

今月はいろいろなライブ予定はもちろん、
ライブでは無いちょっと緊張感のある予定もいくつか続くので、
畳で伸びている場合では無いのですが、
今日だけは、鋭意だらだらするぞー。
ケーキワンホール買って来て食べちゃおうかな。

昨日はお誕生日お祝いメッセージもたくさんいただきました。
嬉しかったです。
どうもありがとうございました。

e0029132_1284658.jpg


そうだ、
昨日は終演後にアンケートも全て読ませて頂いたのですが、
この、ネットでスピーディーに誰もが何でも言いたい事を言う時代、
何かを伝えるのに、
手書きの文字ってやっぱりいいなあ、と思いました。

。。。。。。。。。。。。

日曜日のイヌラジではこんなおはなしが放送されました。↓



例の「腸ネクタイ」をくださったのは、
このお話の作者なんですょ。
by reishibakusa | 2013-04-02 12:13 | *ライブ記録

柴草玲(しばくされい):1968年4月1日生まれ。自称ミュージシャン。自称たたみ。身持ちは堅い。


by reishibakusa