CLOPナイト。挑むマドモアゼルたちの讃歌。




e0029132_0153470.jpg


e0029132_14132993.jpg



昨夜お越しくださったみなさま、どうもありがとうございました。
クラップのタカさん、昨夜もお世話になりました。
そして、初顔合わせの纐纈雅代さん、タップのレオナさん、
歌のたからこさん、
どうもありがとうございました。


一番最初に「朝日楼」を西荻バージョンで纐纈さんとのデュオで歌われ、
曲の途中で店のドアを開けて出て行き"あずさ"に乗って旅立った、
熱海宝子さん(活動内容によってお名前が変わるそうです)のシチュエイションが、
あまりにおもしろかったので、
アンサーソングとして、自分のセットでも「朝日楼」の西荻不動産バージョンを歌ってみましたが、
引かせてしまってすみませんでした、、。

ちなみに、熱海宝子さんが"あずさ"に乗ったのは、
実家の法事に出るためだったそうです。(マジで時間ギリギリだったのですって)
いい人です。

タップダンサーさんとの共演は生まれて初めてでした、
目の前で躍動するレオナさんの肉体、素敵でした。
まさに、躍動、という感じで、
お互いに様子をうかがいながら、徐々に動き出して行ったあの瞬間は、
本当にスリリングでおもしろかったです。

そして、纐纈雅代さん、
つい最近クラップでお逢いして、
じゃあ、今度一緒にやりましょうか、という話になって、
今回の共演に至ったわけなのですが、
素晴らしかったー!!
終始、圧倒されておりました。
とにかく変幻自在で、瑞々しくて。果敢で、繊細で。
自分の中の凝り固まったいろいろな部分に気付いて、ハッとする事も多かったです。
纐纈さん、どうもありがとうございました。


オチといたしましては、
終演直後、愛の讃歌って改めてやっぱりいい曲だなあとか思いながら、
のんきに譜面を片付けておりましたら、
一番前のお客さまが纐纈さんに、
「今度はしずるさん(おおたか静流さんのことかと)と一緒にやるといいんじゃない?」と言っているのが聞こえて来まして、
かすかに凹みましたが、確かにごもっとも、
しかしながら、
纐纈さんとは、「また一緒にやりましょうね」と笑顔で約束を交わし、
その後短い時間ながらも、いろんなお話で盛り上がり、とても楽しかったです。
「祝辞」をくださった方々もご一緒に、
ぜひ次の機会も作りましょうぞ。


なんというか、
がんばろうあたし、練習ももっともっとしよう、へなちょこなりに、
と、たいそう素直に思った夜でした、
感謝。
by reishibakusa | 2013-11-02 20:44 | *ライブ記録

柴草玲(しばくされい):1968年4月1日生まれ。自称ミュージシャン。自称たたみ。身持ちは堅い。


by reishibakusa