高円寺:前編、後編みたいだった夜





昨夜は長丁場、
最後までいらしてくださったみなさま、どうもありがとうございました。
中田真由美さん、金子麻友美さん、(まゆみさんとまゆみさん)
企画の宮川さん、大変お世話になりました。
そしてMOON STOMPスタッフのみなさま、大変お世話になったと共に、
終演後にいただいたごはんが本当においしかったです、
どうもありがとうございました。

月の美しい晩でございましたなぁ。

昨夜の結論といたしましては、

*北の国から"純のテーマ"を弾きながらのモノローグは無理。
(メインテーマならいけるかも)

*地球を救うのは愛では無くて、「イカ」なのかもしれない。

と、
主にこの2点であります。
「イカ」に関しては、救うと言うより、
「侵略される」などというウワサもマジであるようですが、
そうなったらそうなったで仕方ないと思います。



ところで、サウンドチェックを終え、ちょっと外に出ようとしたら、
となりもライブハウスで(「楽や」の名前は知っていたけれど、
その場所にあるとは知らなかった)、
知人の名前が、「本日の出演者ボード」に書いてありまして。
こういうところがさすが高円寺、と思いながら、小窓を覗きますと、
アダルトな雰囲気でリハーサルの真っ最中でして。

思わず、「今日おとなりさんですよー、辰巳さん」とメールを出したら、
「ホンマかいな」と返って来ました。
ええ、となりにいらしたのは、トランペットの辰巳光英さんでした。



話はMOON STOMPに戻ります。
5日間連続企画の最終日だったという、今回のライブを無事終えまして、
おいしいお料理をいただきながら、
みなさんと、イカの話や、プログレの話などしておりましたら、
突然高らかなファンファーレが鳴り響き、紙吹雪が舞い踊り、
MOON STOMPのドアから登場したのは、
かおちゃん(ヴァイオリンの高橋香織さん)でした。

おおおっと、わたしの中で激しいどよめきが起こり、
満面の笑みと共に再会の儀式などをひとしきり行いまして、
かおちゃんは楽やに戻りました。

それからまた、
おいしいお料理をいただきながら、
みなさんと、八丈島の話や、カセットテープの話などしておりましたら、
またしても高らかなファンファーレが鳴り響き、紙吹雪が舞い踊り、
MOON STOMPのドアから登場したのは、
仙波師匠(パーカッショニスト、ドラマーの仙波清彦さん)でした。
おおおっと、わたしの中で激しいどよめきが起こり、
満面の笑みと共に再会の儀式などをひとしきり行いまして、
師匠は楽やに戻りました。


そんなこんなで、
みなさんそろそろ終電も近くなり、
帰り支度に向かいつつある中、
わたしはそのまま、吸い込まれるように、
楽やに流れました。

もう時刻など見ておりませんでしたが、
歯の痛みが小康状態を保っているのを良い事に、
それなりの時間まで飲んでいたように思います。


というわけで、
今日は、ずいぶんがんばりましたが、
どうしても夕方まで起き上がれませんでした。


ああ、
明後日からの任務用のトレーニングが途中です。
まだぜんぜん途中です。
このまま西に行っても、
「お前何しに来た?」と、速攻、撃たれると思います。



タイムリミットがせまっている。
オレはこれから、鬼のスナイパーに戻る。
そしてもう、
なんて言うか、想像を絶するような、
なんかこう、地を這うような、筆舌に尽くしがたい、
すごいトレーニングを再開する。

オレはやるぜ。


西で会おう。


以上。




*それからどうでもいいが、
エキサイトブログの機能がリニュゥアルしたらしく、なんかよくわからない
オレがいつ、アクセス数を見たいと言った?
まったく余計な事を。






by reishibakusa | 2013-11-18 21:42 | *ライブ記録

柴草玲(しばくされい):1968年4月1日生まれ。自称ミュージシャン。自称たたみ。身持ちは堅い。


by reishibakusa