新大久保のホールコンサート終了。



朝方、杉並区洪水警報で起こされ、
今日という一日はいったいどうなってしまうのだろうと思いましたが、
自宅を出る頃にはとりあえず落ち着きました。


お足元の悪い中、お運びくださったみなさま、
どうもありがとうございました。
豪華出演陣のみなみなさま、
企画のまきのさんはじめスタッフのみなみなさま、
調律の張能さん、大変お世話になりました、どうもありがとうございました。
ロビーでのケータリングも魅力的で、
teruさんのティラミス、maruseさん(すばらしいヴァイオリニストなのです)のキッシュやパン、
そして高円寺一夜さんの冷やし沖縄ソバ、とても美味しかったです、
どうもありがとうございました。
とちもとくみこちゃん、フライヤ制作してくださりどうもありがとうございました。

新大久保の渋いホールで、充実のイベントでございました。


やはり、丁寧に調整されたフルコンピアノと程良く高い天井がそこにあれば、
低音を一発ゴーンと鳴らすだけでもうたまらないものがあり、
お調子者は、どんどん調子に乗ってゆくわけです。
ああ、気持ち良かった。

それから、全力でケアしているのですが、
先週うっかり引いてしまった風邪は、
かなりしつこい空咳が残るタイプで、
この、二日間にわたる歌とピアノの響宴のド最後の出番、
むせまくって台無しにしてしまったらどうしよう、と、
実はものすごくビビッていたのでありますが、
本番中はひとまずおさまってくれて、
心からホッといたしました。


さらにケアして、福島シリーズにのぞむ所存でございます。


お写真は、
ご本人の出演もありながら、
両日とも見事な司会進行役を務められたU嬢のうなじでがんばった"ファイテンパワーテープ"と、
わたしの肩下あたりでがんばった"ロイヒつぼ膏"です。



e0029132_023201.jpg




ステージでけっこう汗をかいたので、
楽屋でさげまんウィッグを外したら、髪(それとも衣装??)がなんか生乾きっぽい香りになっていたような、、。
出演陣のみなさまには、終演後の楽屋内にて、
かすかにご迷惑をかけていたかもしれません。
今後気をつけます。

それにしても、この、たまった洗濯ものをどうしてくれよう。


。。。。。。。。。。。。

関東北部、
今夜はイヌラジどころでは無かったみたいで、心配です。
by reishibakusa | 2014-06-09 00:24 | *ライブ記録

柴草玲(しばくされい):1968年4月1日生まれ。自称ミュージシャン。自称たたみ。身持ちは堅い。


by reishibakusa