「わたしたち〜歌にせずにはいられない〜」








先月、7/1に ”代官山晴れたら空に豆まいて”にて行われたライブ、
”川村結花と柴草玲 ensemble「こいくち」”で、
この日に向けてつくられた中の1曲で、最後の最後にうたった歌です。
まさしく、結花さんもわたしも、
"わたしたち"はこんなふうに、生きて、生き返って、いるんだと思います。

この曲、時間をかけて、慎重に、一種の”歌の往復書簡”のような過程を経てから、
最終的に結花さんが一気にぐわっとまとめ上げてしまった時は、
その鮮やかさにただただぼー然とし、
そして、ぼろ泣きしました。

ゼヒ、ご覧くださいませ。


わたしたちふたりそれぞれの、なんていうか、
歌を作るということ、そのアリサマを描いた歌です。
{川村結花さんFBの、動画紹介文より抜粋}

by reishibakusa | 2015-08-15 22:02 | *ニュウス

柴草玲(しばくされい):1968年4月1日生まれ。自称ミュージシャン。自称たたみ。身持ちは堅い。


by reishibakusa