柴草玲(しばくされい) Tango de SA-GE-MA-N.

shibakusa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

わー(曲目などアップしました)


ステキなおみやげたくさん!
ありがとうございます。
うれしいうれしいです。
寒い中いらしてくださったみなさま、どうもありがとうございます。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。(12/30)

e0029132_02025013.jpg

e0029132_02032213.jpg

e0029132_02033889.jpg

e0029132_02035725.jpg
(撮影:小柳和久氏)



e0029132_02042352.jpg

e0029132_02021990.jpg
(この日のスペシャルプレートと、桃子シェフ&画伯の手描きメニュゥ)

053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif060.gif


12/29(火)
アートリオン 「西荻の幻」-Ⅸ-

一部:
1、かげぼうし
2、アズナブールから
3、雪の人
4、なごみの湯
〜mc:ノエルの感想などいろいろ
5、遺伝子(イントロでルーパー使用)
6、あじさいロングバージョン

二部
1、南米のノウゼンカズラ(カラオケスタンドマイク、間奏でカウンターに座ってらした女子のお客様とダンス)
2、都電荒川線のうた
3、西荻幻ストーリー『走る』
4、山桜
5、たたみちゃんのテーマ
6、マンスリーライブの翌日

(アンコール)
*ひとりの第九

============

改めまして、お越しくださったみなさま、どうもありがとうございました。
アートリオンだいじゅさん、そして、桃子シェフ(&画伯)、
ごはんがまたしてもほんとに美味しかったです、
ありがとうございました。
終演後に、ひつじ肉をもりもりいただきました。

南米〜では、先日のノエルのために作ったオケで立ってうたっちゃおう、
そうだ、カウンター席にもし、女性のお客さまが座ってらしたら、
間奏でうやうやしく手をとって、いっしょに踊ってしまおう!!と思いつき、
これはいいアイデアだ、と、ものすごく楽しみにしておりましたら
(そのことだけ考えていたら、出だしの歌詞がカオスなことになりましたが)、
ちょうどキュートな女子がほんとに座ってくださっていたので、
手を差し出し、お誘いして向かい合って踊り出したら、もう、お見事で、
しかもにこやかで!

なんと踊りをやってらっしゃる方でした。
わたしの方がたじたじでございました、ほんとに美しかったです、
おかげさまで、場が華やぎました、どうもありがとうございました。
(しかし、向かい合って踊るのってすごく楽しいですね)


ストーリーは、今年の総集編、という感じで、
これまでの登場人物を総出演させてみました。
最後の最後くらい、きちんと余裕を持って、
翌月のフライヤを作ってくださる小柳さんに手書きデータをお渡ししようと思っていたのに、
結局書けたのが、当日早朝だったもので、、。
もう、ほんとスミマセン。

先日のノエルが無事終わり、頭も身体も、
動いているのか、止まっているのか、むしろ発酵してしまったのか、
よくわからないような、ふわふわした感じで過ごしており、
曜日すら把握できていないような(赤面)日々ですが、
それでも、いざライブがはじまるとやはり、自分の内部の、
得体の知れない小さな新しい何かが勝手に稼働する感覚があります。

これは、もし、ものすごく都合良く、
ドラマティックに強引に解釈するとしたら、
今年特に、マンスリーライブをはじめてから、
じわじわとついてくれた、かすかなかすかな、
なにかしらの漠然とした「筋肉」ということになるのかもしれません。


そう簡単にいくか。という冷静な心の声もややありますが、
いや、それくらいのメリットは素直に認めてあげましょうよ、たたみ、
何かがおわり、何かがはじまる、
はじめてみるっていうのは、つまりそういうことでしょう、
という意見も聞こえます。


春のイヌラジ終了に伴い、
自分の中で、ほんとにいろいろ考えて、
自分なりに重要な意味を持ってはじめたマンスリーライブ「西荻の幻」、
やってみてほんとに良かった。

毎月お世話になったアートリオンのだいじゅさん、桃子さん、
毎回のフライヤ作成と、ライブ撮影をしてくださった小柳和久さん、
そして、予約受付をはじめ、
何から何まで、あらゆるフォロウをしてくださったまきのさん、
ひたすら厚くお礼を申し上げます。
ほんとうにどうもありがとうございました。

そしてそして!!
毎回、遠くから、近郊から、
足を運んでくださったすべてのみなさま、どうもありがとうございました。
いらしてくださるだけでもうれしいのに、
おみやげのお心遣いもたくさんいただきました。
また、CDやグッズもお買い上げくださり、
お帰りの際に、「また来ます」とおっしゃってくださったり、
感想を言葉少なに伝えてくださったり、
何も言わずに笑顔を見せてくださったり、
いつもつい長丁場になってしまうのに、とにかく最後までいてくださる、
そして温かい拍手をくださる、
そのことがもう、どれだけうれしく、励まされ、勇気づけられ、
そして何度、己の中で、改めて気を引き締めたかわかりません。
心より、心より、どうもありがとうございました。

年の終わりに、9回目、という半端な回数となった「西荻の幻」、
幻ストーリーの「わたし」も結局、せっかくアートリオンまで来ながら、
あとちょっとのところで、店内に入る事ができませんでした。
”あの男”としばらく通りを並走したようですが、
さて今後、どうなるのでしょうか。

今の時点では、自分にもわかりません。


マンスリーライブ、2016年も鋭意続きます。
もしご都合よろしき月末は、
いつでも、どなたさまも、アートリオンにお越しくださいませ。
いつでも、いつでも、お待ち申し上げております。


どうもありがとうございました。

     柴草 玲


e0029132_04172254.jpg

by reishibakusa | 2015-12-31 04:01 | *ライブ記録