2017年 04月 03日 ( 1 )

三日目の朝。




e0029132_5554881.jpg

e0029132_555489.jpg

e0029132_5554850.jpg



ウグイスが鳴いております。

花は時として、水面に映る影の方が美しいような気がいたします。


誤ってタンブラーを倒し、
根を濡らされた木がぼやいております。

わたくしにだって、
わたくしを守る権利は存分にあるのだと。

わたくしの大切な領域を辱しめ犯すものには、
手段を選ばぬ覚悟はあると。

確かにそう聞こえました。

謹んで同意いたします。



ウグイス、良い声ですなあ。
生まれつき、ですものなあ。
必要最低限の文言もすでに決まってらっしゃる。


この時刻、オオイヌノフグリはまだ開かぬ。
その、すぼまっている青にも、
自分は、愛情を感じます。




by reishibakusa | 2017-04-03 05:55