2017年 05月 08日 ( 1 )

「無敵」






また新しく映画配信サイトに加入してしまった。

システムがよくわからないながらも、
ひとまず、”見放題”だったので、
軽い気持ちで、ずいぶん久しぶりに「ノッティングヒルの恋人」を観る。

ロマンチックだし、ファンタジーだし、
思いがけず、「ダウントン・アビー」のグランサム伯爵が若い頃の姿も拝めたし(チャラい役なのがまたナイス)、
すっかりいい気分になっていたら、
ほんのちょっとしたシーンで急に興冷めしてしまった。


それは、
ストーリーには特に関係の無い”日本人ビジネスマン”が小ネタにされている、
ほんの一瞬のシーンで、
以前はおそらくたいして気にもならなかったかと思うのだけれど、
今日はなんだかダメだった。


感動のラストまで一応観たけれど、
心が動かなくなってしまった。


そういう時もある。



で、そのままではちょっと残念なので、気分直しに、
これまた”見放題”で、以前から気になっていたのに未見だった、
「グロリア」を観る。

e0029132_22195910.jpg

そしたらもう、静かに激しく大感動してしまって。
やみくもに拍手を送りたいような気持ちになって。


良かった、心は存分に生きていた。


主演のジーナ・ローランズが、
とうが立っているところが重要なのよ、と自分は思う(それでも十二分に美しいけれど)。

贅肉が少しついた身体に、
上等のスーツとハイヒールがもう、様になること、なること。


今日からわたしは、
心身のすみっこに、ジーナ・ローランズ様に居ていただくことにする。


それにしても、
”自分以外に命をかけて守りたい存在”に、
つい、憧れずにはいられない。

e0029132_22330328.jpg


by reishibakusa | 2017-05-08 22:31