2017年 08月 04日 ( 1 )

「収穫のタイミング」




e0029132_14135836.jpg
e0029132_14171785.jpg

e0029132_14174856.jpg

「収穫のタイミング」


いつも、熟しかかってから慌てて収穫するけれども、
もう、この画像くらいの大きさ↑で食べてしまっていいのかもしれない。


だとしたら今、
6個くらいは同時に取れる。
いわゆる、れっきとした”ゴーヤチャンプルー”なんかも、
一皿分なら余裕で作れると思う。



うちのゴーヤはこのタイプで、
e0029132_15172845.jpg


ミニとは言え、
もうちょっと長く、大きくなるイメージだったのだけれど、
よく見ると、
”果長8cm程度”と書いてある。


うかうかしていると、
また一晩で黄色く熟してしまうのかも。

一度、グリーンのまま、
まとめて収穫してみたい。
けれど、
いくつもなっている果実をぼんやり眺めるシアワセも捨てがたい。

すごく迷う。




ちなみに、先日収穫した実は、塩と、
戴き物の塩ふき昆布の、
食べ終わった袋の底に少量残った”粉”であえてからよく冷やし、
お醤油とカツオブシ(夜中、たまにお隣からお忍びで来訪する猫用でもある)
をちょこっとかけて食べたら、
シャキシャキで、ゴーヤの味もちゃんとして、
かなりいい感じだった。

e0029132_14324647.jpg


ところで、その戴き物の塩ふき昆布は、
もうほんとうに美味しく(だから粉もついとっておいた)、
商品名を”えびすめ”というのですが、
わたしはずっと、”えびむすめ”だとかんちがいしていたのでした。


あんなに何度も、袋をじっと見ていたというのに、
己の安易な発想と思い込み、なんともお恥ずかし。

えびむすめって。
イカ女じゃないんだから。


by reishibakusa | 2017-08-04 14:56