改めまして、
梅雨の日曜日、各地より吉祥寺曼荼羅にお運びくださったみなさま、
心より、どうもありがとうございました。
お世話になった曼荼羅スタッフのみなさま、フライヤ制作小柳氏、
そしてトータルフォロゥのまきのさん、
どうもありがとうございました。

すみずみまで、
音楽の何らかが染み込んでいるような吉祥寺曼荼羅での初ワンマンライブ、
感慨深かったです。
(ぜったい、座敷童的などなたかがいらっしゃると思う)
音響も、照明も、心地良く、
そして、お客さま方から伝わるやさしい空気と、送ってくださった温かな拍手が、
本当にありがたかったです。
すばらしい「ウンパパ、ウンパッ!!」の手拍子もありがとうございました、楽しかったなー101.png


当日の曲目は、

6/25 「たたみ49・梅雨」吉祥寺曼荼羅

一部:
1、7月五日(月食)
2、微粒子
3、アクアリウム

4、夕顔
5、柴草神事

6、あんたの冷汁
7、金魚

二部:
1、ホテルおぎくぼ
2、しずく、それは鈍い光沢の
3、未来日記〜2047年
    〜あじさい・ロングバージョン

4、たたみちゃんのテーマ(t・a・t・a・m・i !49!!バージョン )

アンコール
*イカ女(途中、”雄花へのヒーローインタビュー”あり)
*しけもくのうた(新)

でございました。



e0029132_02395899.jpg
おみやげもたくさん!いつもお心遣いありがとうございます162.png






e0029132_02402426.jpg


e0029132_13145155.jpg
(撮影:小柳氏)




追加のお写真、のちほどさらにアップいたしますね。





# by reishibakusa | 2017-06-27 09:49 | *ライブ記録

明日の開演は、19時になります。
(フライヤの記載、誤っておりました、
自分が気付いておらずで、まことにシツレイをいたしました)


179.png久しぶりのワンマン、じっくりお送りしたいと思います。
どなたさまもどうぞ、お気軽にお越しくださいませ。

6/25(日)吉祥寺曼荼羅
「たたみ49・梅雨」

e0029132_11583376.jpg
(フライヤデザイン:小柳和久氏)


・出演:柴草玲(Vo,Pf,etc)
・前売¥2,700/当日¥3,000(ドリンク代別途)
・18:00開場/19:00開演

・チケット販売→曼荼羅店頭(4/25より)、ライブ会場にて手売り(4/30より)
・メール予約(4/25より)inureco.yoyaku@gmail.com

(*タイトルに「ワンマン6/25」、

本文にお名前、人数、ご連絡先をご記入下さいませ)

⚫︎ご入場は、チケット→予約→当日(各整列順)の順番になります。



169.png今回、曼荼羅スケジュール誌の方に掲載してくださったコメントです)

吉祥寺曼荼羅に初めて行ったのは80年代だったと思います。

とあるジャズピアニストのソロを聴くために列に並びました。

ライブハウス自体にまだ慣れていなかった自分にとって、

お店の空気も照明も、少し怖い未知のものであり、

ステージでのピアニストの姿は、ただただ眩しいものであり、

何かと圧倒されながらも、あ、こういう場所も、今、此処にこうして居る自分も、

なんか嫌いじゃないかも、ちょっといいかも、と、ざわざわと感じたのを憶えています。


この度、曼荼羅でのソロライブを開催させていただける事、まことに光栄であります。

ちなみに、タイトル「たたみ・49~」の”たたみ”とは、

特に愛称のない自分に自ら付けたニックネーム、”49”は、単に年齢です。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。 (柴草玲)




。。。。。。。。。。。。。。。


e0029132_11083575.jpg
今日は、合計7つ開花しています。
いままでの最高記録!
すべて雄花。




# by reishibakusa | 2017-06-24 22:27 | *ニュウス



e0029132_10325940.jpg

「ゴーヤをガード」


昨日、あまりの強風に、
朝、開いた雄花ふたつが、次々に吹っ飛ばされていったので、
ふくらみ始めた実も落ちてしまうんじゃないかと、やたら心配になる。

そもそも自作の麻ヒモ網がへなちょこ過ぎるのだ。
不安定なこと、この上ない。
芸術的ではあるけれど。


考えた末、排水口用のネットで実の周辺を覆ってみた。
とは言え、麻ヒモ網そのものが激しく風に揺れるので、
どれほど保護効果があるのかはよくわからなかったけれど、気休めにはなった。


人間にはどうすることもできない天候というものと、
常にシビアに向き合っているであろう、農作物のお仕事に携わる方々の心情を、
自分なりにぼんやりと想像していた一日だった。


こちらは、ガードする前の果実画像。
シルエットが、ちょっと”タツノオトシゴ”っぽい。

e0029132_10331284.jpg




。。。。。。。。。。





”ジャパニーズゴーヤストーリー②”〜「できなくて...初夏」〜




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


179.png次回ライブは、いよいよワンマン。店頭チケット販売&メールご予約受付中です。

6/25(日)吉祥寺曼荼羅
「たたみ49・梅雨」

e0029132_11583376.jpg
(フライヤデザイン:小柳和久氏)


・出演:柴草玲(Vo,Pf,etc)
・前売¥2,700/当日¥3,000(ドリンク代別途)
・18:00開場/19:00開演

・チケット販売→曼荼羅店頭(4/25より)、ライブ会場にて手売り(4/30より)
・メール予約(4/25より)inureco.yoyaku@gmail.com

(*タイトルに「ワンマン6/25」、

本文にお名前、人数、ご連絡先をご記入下さいませ)

⚫︎ご入場は、チケット→予約→当日(各整列順)の順番になります。



169.png今回、曼荼羅スケジュール誌の方に掲載してくださったコメントです)

吉祥寺曼荼羅に初めて行ったのは80年代だったと思います。

とあるジャズピアニストのソロを聴くために列に並びました。

ライブハウス自体にまだ慣れていなかった自分にとって、

お店の空気も照明も、少し怖い未知のものであり、

ステージでのピアニストの姿は、ただただ眩しいものであり、

何かと圧倒されながらも、あ、こういう場所も、今、此処にこうして居る自分も、

なんか嫌いじゃないかも、ちょっといいかも、と、ざわざわと感じたのを憶えています。


この度、曼荼羅でのソロライブを開催させていただける事、まことに光栄であります。

ちなみに、タイトル「たたみ・49~」の”たたみ”とは、

特に愛称のない自分に自ら付けたニックネーム、”49”は、単に年齢です。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。 (柴草玲)






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




”ジャパニーズゴーヤストーリー”〜「季節はずれのゴーヤ」







179.pngさらなる予定はこちらです。

夏に向けて、かなり増量中です。



More
# by reishibakusa | 2017-06-22 14:45 | *ニュウス

「雌花順調」





e0029132_09360549.jpg

e0029132_09362990.jpg


ふたつめも開花。
さっそく受粉。
ひとつめも日毎にふくらんでゆく。

昨日、肥料を買おうとして、
種類の多さに混乱してしまう。

”骨粉”という文字を見たら、なんとなく怖くなり、
結局買えず。



ぜんぜん関係無いけれど、
こちらは、いつの間にかマンションゴミ捨て場に貼ってあったもの。
e0029132_09395629.jpg

読んでくれるといいですな、カラス。


# by reishibakusa | 2017-06-21 09:31

「雌花開花!!」





受粉作業!!!


e0029132_08460567.jpg



ラッキーボーイは、彼、
e0029132_08522803.jpg


と、彼。
e0029132_08465465.jpg


雄しべがまだ、やや”キュッ”としていたので、
もう少し陽が高くなってから、
再度トライするつもり。

やり過ぎ注意。
雌しべを傷つけないようにしないと。


にしても、黄色い花たちの、
なんて甘い香り。



# by reishibakusa | 2017-06-17 08:53

「雌花優先」





e0029132_15344080.jpg


ようやく付いてくれた雌花への養分確保のために、
これからはもう、どんどん”剪定”をしてゆく方向に心を決めた。

それでも、
切ったゴーヤの先端は、
なんとなくもったいないこともあり、小さなビンに生ける。

すると、けっこう長持ちするので驚く。
きれいなカール、とまでは行かなくても、
となりの茎に巻きつこうとしたりもする。
切られたことに気付いてないんじゃないか、とも思う。

このバイタリティとメンタリティ。
みごと。





# by reishibakusa | 2017-06-16 08:44

雌花来たーーーーー!






e0029132_10302111.jpg

# by reishibakusa | 2017-06-12 11:33

西荻にて

e0029132_0194842.jpg


とても愉しく刺激的なミーティングの夜でした。
具体的なこと決まり次第、
お知らせいたしますね。
# by reishibakusa | 2017-06-12 00:19

「雄花まっさかり」



e0029132_15294465.jpg


e0029132_15295991.jpg



ほのかに甘い香りがする。
毎日、ぽつぽつと咲いては、ぽつぽつと落ちてゆく。

もうちょっとすると雌花のつぼみも登場する。

はず。



# by reishibakusa | 2017-06-08 10:29

「できなくて」




e0029132_21005545.jpg


こちらは、昨日の朝のゴーヤ画像です。
剪定すべき先端部分なのですが、
こんな、ヒャッホーィ!みたいな風情の植物の茎を、
どうして切断できましょうか。

いっそのこと、
昨年秋頃から、窓の風景を斜めにぶった切っている何らかのケーブルに、
絡ませてしまったらどうか、という意見もあります。

それ、すごくありだと思います。




# by reishibakusa | 2017-06-06 15:27

突然の雷雨の平日夜に

e0029132_2332899.jpg


お運びくださったみなさま、
どうもありがとうございました!
おみやげのお心遣い、そして、
ワンマンチケットも、
アルバムお買い上げも本当に感謝でございます。

青山マンダラスタッフのみなさま、
まきのさん、
今宵もお世話になりました。

共演のじゅんかさん、広重千草さん
、皐月さん、中村友美さん、
どうもありがとうございました。

じっくりと、濃密なうたとピアノの夜でしたなあ。

楽屋トークもなんとも朗らかで。
ゴマが身体にすごく良いこともわかりました。
ゴマ好きなのでうれしかった。

お写真は、ゴルゴに囲まれトランス状態になりながら、
「ジャパニーズゴーヤストーリー②」
のイメトレに余念がない我です。
ステージで言いわすれましたが、
ストーリー挿入歌は、
「できなくて…初夏」
というタイトルでした。


e0029132_20580511.jpg


# by reishibakusa | 2017-06-05 23:32


どなたさまもどうぞ、お気軽にお越しくださいませ169.png


6/5(月)南青山マンダラ


「ウタツムギのよる」

■出演:Junca(Vo)<広重千草(Pf)>柴草玲(Vo,Pf)/皐月(Vo)<中村友美(Pf)>
■時間:19:00open/19:30start
■料金:¥2,500(1ドリンク別)

(*タイトルに「6/5南青山マンダラ」、

本文にお名前、人数、ご連絡先をご記入下さいませ)


e0029132_12414813.jpg



e0029132_11491552.jpg


e0029132_11492596.jpg


e0029132_11493574.jpg


# by reishibakusa | 2017-06-04 12:42 | *ニュウス

「しろうと」




e0029132_08544383.jpg




寝起きにまず、ベランダの鉢植えを見るのが日課になっているが、
今朝は、ゴーヤの花がふたつ開いていた。

寝起きのまま、あわてて、
受粉、受粉、受粉、
と思い、柔らかい絵筆などで対応。
放っておいても、虫がなんとかしてくれるのだろうけれど、
この部屋は、そこそこ上の方の階なので。

そのあと、改めて、
ゴーヤ、雄花、雌花、のワードで調べる。

両方とも、ばりばりに雄花だった。


すみません、なんか、よけいなことしちゃって。




# by reishibakusa | 2017-06-02 20:59

「ノスタルジィ、水玉」





e0029132_23505712.jpg

e0029132_23511216.jpg



上の写真は、最近、
近所のお店で見つけて、
値段も見ずに夢中でつかんでレジに直行し買い求めた、
マルチカバー、というか、ガーゼタオルのようなもの。


下の写真は、幼い頃着ていたおそらくよそ行き用ワンピース(母手作り)が、
スカーフ、というか、ミニふろしき状にリメイクされているもの。
これは、一人暮らしを始めた当初から、
なんだかんだで20年以上、ずっと持っている気がする。
(生地がけっこうしっかりしている)

この、下画像のいかにも昭和な水玉模様、
改めてすごくハイカラだと思う。


今、この模様のワンピースを、
すごく着たい。


(例えばこーいう感じで↓)
e0029132_00203422.jpg



# by reishibakusa | 2017-05-31 23:47

ゲンスブールナイト





e0029132_10430133.jpg
ゲンスブールナイト2017 
~Tribute to Aoi Heya、戸川昌子@六本木スーパーデラックス
に行って来ました。
このバラ、懐かしかったです。

次から次へと濃い展開で。
「お定」というカクテル(スペシャルストローが付いてくる)などいただきながら、
客席に居座ってみた6〜7時間。

お写真は、トークコーナー撮影タイムの時のもの。
おもしろいお話聞けました。
鮎川誠さんの、ぐっと来る一言。
また、それを引き出すサエキけんぞうさんの手腕。




# by reishibakusa | 2017-05-28 23:49

歩いてたら、




e0029132_19255210.jpg







馬に乗った武士のかたがいらっしゃいました。
南相馬からお越しとのこと。
よくぞ西荻へ。
(今日は町のお祭りだったんですね。
南相馬市と杉並区は「災害時相互援助協定」結んでおり、
このお祭りには毎年、相馬野馬追の騎馬武者さんが参加されるとのこと)


おうまさん、ずっと見つめていたら、
カメラ目線をくださいまして。
ありがとう、
いいお目め。


。。。。。。。。。。。。

そして、ようやくかものヒナ目撃。
以前見かけたのとは、ちがう親子と思われ。

このあと、
水流の段差?を、えいっ、と乗り越えておりました。

e0029132_19384502.jpg


ガラケークオリティですが、拡大↓
e0029132_21544790.jpg



# by reishibakusa | 2017-05-27 19:49

平日の夜、



e0029132_0184537.jpg

e0029132_0184581.jpg



各地より、
ラストワルツにお運びくださったみなさま、
遅くまでどうもありがとうございました!
ワンマンチケットのお買い上げ、
そしておみやげのお心遣いも感謝でございます。

岩崎さんはじめラストワルツスタッフのみなさま、
まきのさん、
いつもありがとうございます。

そして井沢彩萌さん、ババカヲルコさん、どうもありがとうございました。


今宵は、久しぶりの歌も引っ張り出したりして、
わたくしと、
栽培中の¨ゴーヤ¨との蜜月に焦点をあててみました。


お写真は楽屋内自撮りと、
今日、行きの電車内にて見つけた¨漢字ドリル¨の広告です。

この公告、
最初は何かしらのネタなのかと思ったのですが、
普通に公告でした。

今、売れているのですって。

思わず笑っちゃう、とかいうよりも、
わりと真剣に、なるほど…と思いました。

発案から商品化、
そして販売に至るまでの、
決して順風ではなかったのであろう道のりや、その背景に、
むしろ興味があります。





。。。。。。。。。。。。。。。


e0029132_02551334.jpg
さらなるお写真はこちらです。(撮影:小柳氏)


More
# by reishibakusa | 2017-05-25 00:18 | *ライブ記録


5月24日(水)
渋谷Last Waltz by shiosai
「Wの進化」
出演:ババカヲルコ/井沢彩萌/柴草玲

開場18:30 開演19:00
予約2500円 当日3000円(別途ドリンク)

渋谷Last Waltz by shiosai

・ご予約はこちらから→inureco.yoyaku@gmail.com

(*タイトルに「5/24ラストワルツ」、

本文にお名前、人数、ご連絡先をご記入下さいませ)




178.pngどなたさまもどうぞ、お気軽にお越しくださいませ。


。。。。。

昨日、千葉で定置網にかかって保護されたというメガマウス、息絶えてしまったそうで。

いろいろダメージだったのだろうか。

しかしほんとに、口がメガ。


e0029132_19104745.jpeg



# by reishibakusa | 2017-05-23 19:12 | *ニュウス

「翼果」






e0029132_02075371.jpg



今さらながら、
モミジに花が咲き、実がなることを知る。

いつもの通り道の、
”ノエルもみじ”(自分で勝手にそう呼んでいる)が、
ピンクの竹とんぼの羽根部分のようなものをたくさん付けているのを見て、
帰宅して、調べてわかった。


その名のとおり、
翼果と呼ばれる果実(種子)は、
翼を使って、
くるくる回りながら方々へ落ちたり飛んだりしてゆくそうで。


まったくもって、植物は偉大だ、と思う。


e0029132_02124579.png




# by reishibakusa | 2017-05-20 15:08

楽屋で、




e0029132_02422.jpg


ゴルゴに囲まれて、なんともトランス感が。


すべての生徒諸君みなさま、平日夜にご出席くださり、
どうもありがとうございました。
(来月ワンマンのチケットお買い上げも感謝でございます)

青山曼荼羅スタッフのみなさま、
まきのさん、
そして、吉開さん、かなりお久しぶりだったヒロコさん、ちえちゃん、
良い夜を、心よりどうもありがとうございました。


うれしい再会もあったりして、
柴草先生(地理)はゴギゲンさんであります。
授業の脱線がつい白熱して、時間内におさまらなかったけど、、
(”アメリカン・パイ”シリーズ、イタリアンエロスについては、
また改めて)




終宴後は、愉しく居酒屋で〆。
楽しい酒宴でございました。



e0029132_02181282.jpg
みなさまおきれいですなー!もちろん自分も!!(言霊は大事)


。。。。。。。。。。。。。


e0029132_15580855.jpg

e0029132_15582822.jpg
e0029132_15584387.jpg

# by reishibakusa | 2017-05-16 02:28 | *ライブ記録

明日は青山です。




5/15(月)南青山マンダラ

http://www.mandala.gr.jp/aoyama/

「オトナの授業」

■出演:吉開りりぃ(Vo)<長井ちえ(G)>/サトウヒロコ(Vo,G,Pf)/柴草玲(Vo,Pf)

■時間:19:00open/19:30start
■料金:¥2,800(1ドリンク別)
・予約→inureco.yoyaku@gmail.com

(*タイトルに「5/15南青山マンダラ」、

本文にお名前、人数、ご連絡先をご記入下さいませ)


178.pngどなたさまもどうぞ、お気軽にお越しくださいね。



e0029132_22574067.jpg


# by reishibakusa | 2017-05-14 22:57 | *ニュウス

菖蒲湯




e0029132_13063120.jpg
菖蒲湯に使った菖蒲の葉。

五月五日とは少しずれてしまったのですが、
一応、邪気払いにと、数日前に湯船に入れてみました。


浴槽から上げて、このように漠然と並べてみたのですが、
一度使っただけじゃ、なんかもったいないですよね、
もう1、2回くらい使えそうですよね。

でも、そういうことじゃないんですよね、
おそらく。


。。。。。。。。。。。。。。。。。


その後、かものヒナをなかなか観れず。
池から流れ出ている川沿いを、ずっと歩いてみたりもするのだけれど。


かわりに、久々に、”バレエおじさん”を目撃する。
おじさんは、相変わらず川の柵をバーにして、
自己レッスンに励む。(けっこう本格的)

見られていることに気付くとつい、ポーズを取るのを止めてしまったりするので、
なるべく、”まったく気に留めていないふり”を心がける。


以前見かけた時は、真夜中でした。





# by reishibakusa | 2017-05-13 13:13

「無敵」






また新しく映画配信サイトに加入してしまった。

システムがよくわからないながらも、
ひとまず、”見放題”だったので、
軽い気持ちで、ずいぶん久しぶりに「ノッティングヒルの恋人」を観る。

ロマンチックだし、ファンタジーだし、
思いがけず、「ダウントン・アビー」のグランサム伯爵が若い頃の姿も拝めたし(チャラい役なのがまたナイス)、
すっかりいい気分になっていたら、
ほんのちょっとしたシーンで急に興冷めしてしまった。


それは、
ストーリーには特に関係の無い”日本人ビジネスマン”が小ネタにされている、
ほんの一瞬のシーンで、
以前はおそらくたいして気にもならなかったかと思うのだけれど、
今日はなんだかダメだった。


感動のラストまで一応観たけれど、
心が動かなくなってしまった。


そういう時もある。



で、そのままではちょっと残念なので、気分直しに、
これまた”見放題”で、以前から気になっていたのに未見だった、
「グロリア」を観る。

e0029132_22195910.jpg

そしたらもう、静かに激しく大感動してしまって。
やみくもに拍手を送りたいような気持ちになって。


良かった、心は存分に生きていた。


主演のジーナ・ローランズが、
とうが立っているところが重要なのよ、と自分は思う(それでも十二分に美しいけれど)。

贅肉が少しついた身体に、
上等のスーツとハイヒールがもう、様になること、なること。


今日からわたしは、
心身のすみっこに、ジーナ・ローランズ様に居ていただくことにする。


それにしても、
”自分以外に命をかけて守りたい存在”に、
つい、憧れずにはいられない。

e0029132_22330328.jpg


# by reishibakusa | 2017-05-08 22:31



へびイチゴは花盛りだが、
すでに実がなっているものもある。

e0029132_19484525.jpg



その後の”かものヒナ”の様子を確認しようと、
ことあるごとに池のまわりをうろうろするが、
なかなかお目にかかれず。


同じように、なんとなく池を覗き込みながら、
うろうろしている人がちらほらいる。
近所の同志のかた、とお見受けする。


あの大きさだと特に、
この付近の肉食動物たちに常に狙われていることだろうなあ、
生まれた瞬間からなかなか過酷だよなあ、
なんて思っている時に限って、アレを見てしまう。
池から川が始まる地点の、じめっとした物陰。


自転車のタイヤのゴム、
もしくはホースが捨てられているのだと、
無理やり信じ込もうとするが、
タイヤのゴムなら、
あんなにセーニョマーク(こーいうやつ→SegnoTeken.svg)みたいに不自然にくねらないはずだし、
あんなに鈍い光沢を放ち、
なおかつ一定の太さではないホースがあるわけはないのだ。

なにより、タイヤのゴムもホースも、
自らは動かない。



自然の形態をなるべく生かす方針のこの公園、
新緑も花々も、きらきら光る水面も、
この時期ほんとうに美しいけれど、
同時に、アレに注意しながら歩かなければならない季節になったことを痛感する。


とにかく、
個体数の増減チェック(そう、減ったと思うと増えていることもあるから)や成長過程その他、
ヒナウォッチはなるべくこまめに続けるつもり。


e0029132_20065875.jpg







(期間限定アップなり)




# by reishibakusa | 2017-05-06 22:03

今年も生まれました。




「生まれました」

e0029132_15381165.jpg
たぶん10羽。
お昼寝タイムの準備なのか、
水からあがって、みなさんとにかく、
ひとかたまりになろうとしていらっしゃいました。

寄りで編集すると、こういう感じです。
(ガラケークオリティにて恐縮)
e0029132_15431159.jpg



さらに、見つけたときの平和な気分を手短かに宅録すると、
こうなります。


(期間限定アップなり)




# by reishibakusa | 2017-05-05 19:45



連休の最中、
各地よりお運びくださったみなみなさまにお礼を申しあげます、
心より、どうもありがとうございました。
おみやげのお心遣い、そして、ワンマンチケット、
CDもお買い上げくださり、
ひたすら感謝でございます。

お世話になったヘブンのみなさま、
まきのさん、
どうもありがとうございます。


そして、高満洋子さん、谷口深雪さん、
楽屋トークも含め、ほんと愉しゅうございました、どうもありがとうございました。
深雪さんは、帰路のわたくしをかなり気づかってもくださって、
めっちゃ恐縮でございました。

さらに、
いざ、最寄り駅で降りようとしたら、
さげまん〜、ノエルその他、
たくさん大変お世話になっている映像作家吉野達哉さんと同じ車両でびっくり、大爆笑。


気分良く居酒屋で飲み上げましたとさっ。



やはり良い夜でしたなぁ。

感謝。


。。。。。。。。。。。



e0029132_04103532.jpg
e0029132_04101805.jpg

e0029132_04105542.jpg


個人的には、
ジョー、そしておぼたけしをフューチャリングしてみた夜でした。
結果、案の定、演奏予定曲が1曲こぼれましたが、
いただいたアンコールの拍手が、
とてもとても嬉しかったです、ほんとにどうもありがとうございました。

暗がりで45分間、爆音聴きながらサンドバッグを殴り続けるなら、
やはり"EDM"よりは、
”尾藤”か”おぼ”の方が燃えると思います、自分の場合。
(そう、曲のテンポとかの問題じゃない)


それにしても昨日の外苑前は、
もう、すごい人出で。
コンビニはおろか、自販機すら並ぶという、
驚愕の状態で。




なにはともあれ、
本日ごいっしょさせていただいた、谷口深雪さん、高満洋子さん、
そして、昼の部出演されていた、お久しぶりのウッシーとのショットです。
みなさま、キュートですなぁ。
(自分も101.png









# by reishibakusa | 2017-05-01 04:17 | *ライブ記録




4/30(日)HEAVEN青山

【piano colors.】
・出演:谷口深雪/高満洋子柴草玲
・18:30open/19:00start
・予約¥2,500/当日¥3,000(ドリンク代別途)
(6/25ワンマンのチケット販売もいたします)

178.pngどなたさまも、どうぞお気軽にお越しくださいませ。



e0029132_10590475.jpg




鋭意イメトレ中の午前2時半なり。
をー。




# by reishibakusa | 2017-04-30 02:34 | *ニュウス

「奥様の朝食」





「ダウントンアビー」という、
イギリスのドラマシリーズにどっぷりハマる人たちを、
”ダウントニアン”というそうで、
自分は、ダウントニアンを名乗るほど、
リアルタイムでがっつり追いかけられていたわけではないのだけれど、
相当ファンではある。


で、
めくるめくストーリーが展開される中(登場人物もすごく多い)、
”ベッドで朝食をとる伯爵夫人のシーン”
が、ちょいちょい挟まれるのだけれど、
とにかくこの、トレイ?ミニテーブル?がすごくかわいい。

e0029132_11400443.jpg
e0029132_11402011.jpg
脚の形状も魅力的。↑



一度、こんなシチュエーションでの朝ごはんを体験してみたいよなあ、
なんて思う自分の俗物さもさることながら、
実際は寝起きの状態そのまま寝床で朝ごはん、、なわけだから、
いろいろと不都合やら、突っ込みどころもあるのだろうけれど、
やはり、優雅な印象には変わりなく。



ちなみに、登場人物の中では、
だんとつにこのコンビが好きです。

e0029132_11461536.jpg
元伯爵夫人ヴァイオレット様(最強)と、遠縁の中流階級イザベル。↑



頭の切れる彼女たちの、シニカルな会話がたまらない。



いつ何が起こるかわからない不穏な昨今、
それなりにいろいろ考えつつも、
ようやく配信になった”シーズン5”は、
とりあえず全話、心ゆくまで堪能しておこう、
と思う自分は、
何かの折には、まちがいなく逃げ遅れる気がする。





# by reishibakusa | 2017-04-28 00:00



e0029132_22382370.jpg

e0029132_22382311.jpg

e0029132_22382319.jpg


多少不謹慎な心情などもつい口に出したりしつつ、
愉しき夜を満喫した次第でございます。

そして、みくに丸大将は相変わらずかっこよく、
ごはんも美味しかったー!
感謝。


# by reishibakusa | 2017-04-25 22:38

「筋肉と音楽」




e0029132_10040595.jpg

こういうチラシがポストに入っていて、
なんでも、
「サンドバック&暗闇&音楽」という、
コンセプトらしい。

ボクササイズに、
”暗闇””音楽”という、
なんとなく娯楽っぽい要素があることに惹かれ、
(基本的に、照明の暗い場所がかなり好き。楽なので)
無料体験だけでもしてみたら楽しいかも、と一瞬思ったが、


聴かされる音楽は、
e0029132_10041524.jpg
という内容らしい。

期間限定ではあるみたいだけれど、
これ、強制なんだろうか。

選べないんだろうか、、。




# by reishibakusa | 2017-04-24 10:06

柴草玲(しばくされい):1968年4月1日生まれ。自称ミュージシャン。自称たたみ。身持ちは堅い。


by reishibakusa