<   2006年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

宅録婦人Ⅻ

顔のまわりの髪の毛を、
左右とも15cmほど、
工作用のハサミで、
パツン、と切り落としてみました。

これが、37歳ほぼ最後に、
した行為でございます。
by reishibakusa | 2006-03-31 23:42

つまり、
先日スタジオで録音した曲のバックトラックをハードディスクに落として持ち帰り、
それに合わせて自宅で歌やコーラスその他をダビングし、
さらそれをスタジオの機械に戻して仕上げ作業をしよう、
としたわけなのであるが、
何らかの機械的理由で、
自宅で録音したものと、スタジオで録音したものが
ズレてしまう。
ここ1週間ほど、少しずつ積み上げて来た自分の意図が、
理由もわからずバラバラに再生されるのを、
何時間も目の当たりにしていたら、途中で魂が抜けてしまった。
それでもスタジオの方にいろいろと手を尽くして頂き、
やっと1曲仕上がったのが午前4時。
今日は、ぐれいすとえりさんが、
お誕生日プレゼントを持って、
応援に来てくれました。どうもありがとう。




e0029132_14573012.jpg















ズレ攻めスマイル。(えりさん撮影)







あっ、文体が素になっちゃった。
by reishibakusa | 2006-03-30 23:59

宅録婦人Ⅹ

扁桃腺がやや腫れぼったいので迷いましたが、
一日に最低一度はお外に出ないと、
なんだか身体が退化して行くような気が致しまして、
強引に、夜桜の公園を一回りして来た次第でございます。

バリケンは、
定位置で、首を180度後ろに回し、
己の背中にくちばしを突っ込んで、
少し揺れながら、立ったまま眠っていらっしゃいました。

バリケン台(コンクリートが少しお池にせり出しております。)は、
糞尿で汚れておりましたから、
おそらく本当に、そこからあまり動かれないのでしょう。

バリケンを確認したあと、
そのまましばらく歩いておりましたら、
珍しく犬の糞を発見致しました。
近頃は、愛犬家のみなさま、
ずいぶんと気を使われていらっしゃいますから、
このような地面の風景はちょっと久しぶりだなあ、
としみじみしておりますうちに、
少女の頃、半年ほど世田谷に住んでおりました時分、
近所の子供たちの間で、
犬の糞を集めて遊ぶのが、一時的に流行った事を思い出しました。

みな、木の枝や木の葉などを巧みに操り、
集合場所に糞を持ち寄っては、
その立派さを競うのでございます。
当時は、犬の糞など道ばたにいくらでもありましたから、
たいそう盛り上がりました。

今はあんな遊びもできないわね。

さらに歩いておりましたら、
春の野草、”のびる”が群生しているのを発見致しました。
わたくし、どんなに暗くても、
のびるを判別する事ができる、と自負しております。

のびる。のびる。のびる。

その柔らかい緑のしとねに、
身体を投げ出し、のたうち回ったなら、
どんなにか素敵な事でございましょう!!


今夜はとりとめがございませんわね。
そう、夜桜も美しゅうございました。

けれど、この世の花と言う花全て、
できれば青いお空の下で見とうございます。
(あじさいは雨でもよろしいけれど。)

それではボンニュィ。
by reishibakusa | 2006-03-27 23:14

宅録婦人Ⅸ

「赤しか無いけど、よろしいですか?」
と、お店の方に言われながら、
今更買い求めましたのは、
マイク用スポンジ。

これに向かって歌っておりますと、
なんだか余興をやっているようで、
ひどく愉快な気分になりますの。


e0029132_2025875.jpg
by reishibakusa | 2006-03-26 20:05

宅録婦人Ⅷ

バリバリバリバリバリバリ
バリバリバリバリバリバリ

トゥルルルル
はい 区役所です
はい 何でしょう

ヘリコプター?
区役所はヘリコプターは飛ばしません
ヘリコプターの事はこちらではわかりません
その辺は、風光明媚ですから
テレビか何かの民間機じゃないですか

バリバリバリバリバリバリ
バリバリバリバリバリバリ

トゥルルル
はい こちら警察署
ああ、あのヘリコプターね
警視庁のですよ
1時間くらいずっと飛んでんでしょ
どろぼうがあってね
だからそれでずっと捜索してるの
でも、もういないでしょ

いえ まだいます
まだ飛んでます
低空でずっと回ってるんです
ずっとです

じゃあまだ飛んでんだね
そろそろ行くはずだから

もう行ってくれるのですね?

ああ もう終わりですよ  


バリバリバリバリ

バリバリ


バリ・リ・リ・ リ・  リ・    リ!
by reishibakusa | 2006-03-25 23:04

逆ギレ?

『皆さん今頃気がついていろいろとおっしゃっていますが、人を責める前に、皆さんこの5年間猶予期間があったわけです。そのときに皆さんあまり関心を持っていなかったのですが、ここへ来てにわかにあちこちからおっしゃっておられるわけですが、』云々。


『しかし、私は文化など、そのような歴史的な楽器等の重要性は認識しておりますから、』云々。


『連日テレビを借り切って、スポットを流すというわけにもいきません。どこまですれば徹底したことになるかということになると、』云々。


『1カ月前になって、そのようなことは聞いていなかったといって、みんな立ち上がってこられるといけませんので。』云々。




これ、混乱しているPSE問題についていろいろ調べているうちに見つけてしまった、
1週間前の、経済産業大臣サンの記者会見での発言の一部なのです。

揚げ足を取るつもりは無いのですが、
何と言いますか、
こんなもんなのかなあ、大臣サンて。
by reishibakusa | 2006-03-24 23:38

宅録婦人Ⅶ

そのバリケンは、
何でも、今年の2月末に、
何者かによってそこに捨てられたらしい、との事、
飛んだり、お池で泳いだりしている姿を、
まだ誰も見ていないのだそうでございます。

そんなに打ちひしがれて、
お食事など、どうなさっているのかしら。
by reishibakusa | 2006-03-23 23:30

宅録婦人Ⅵ

お昼間、さんざんマイクの前で奮闘致しまして、
さすがに夕刻、力尽き、
雨が降り出す前に、と桜の調査に、
公園へ出向いたのでございます。

すると、お池のほとりに、
見慣れない鳥が一羽。

ゴツい。
悲しいほどに、ゴツい。
そして外人ぽい。

カモのような佇まいで、
さりげなさを装っておりますが、
いかんせん、目立ちます。

まあ、何、この鳥はいったい、
と思っておりましたら、ふと傍らの木に下げてある、
説明書きに気が付きました。

バリケン。
中南米原産の鳥で、
ペットが野生化したものと思われます
云々。

バリケン。

あなたは、バリケンですか。

しかし、
なぜにその木に説明書きが。

その場所は、あなたの定位置、と言う事でしょうか。

そこから動かないのですか?バリケン。


声に出さずに問うてみたものの、
バリケンは、怒っているような赤い顔で、
けれど寂しげに、
水面をただまっすぐ、
いつまでもいつまでも見つめているのでございます。




バリケン画像。





by reishibakusa | 2006-03-22 20:29

宅録婦人Ⅴ

めずらしくテレビを見たくて、
晩ごはんは、近所の、
お世辞にもきれいとは言えない、
どちらかと言うと、かなり汚いおソバ屋さんで。
そもそもスポーツの事など、
ましてや野球など、
ふだんから全く興味ありませんのに、
天ざるをいただきながら、
つい、感動したのでございます。

それから、MDウォークマンにマイクをつなぎ、
町のざわめき音を録るため、
小一時間ほど歩きました。

暗い中、人気の少ない道などでは、
右手で握りしめたマイクは何やらあやしい形状に見えるらしく、
すれちがう方々は、
あからさまによけて行かれます。

なんだか楽しかったので、
鼻歌が出ました。
by reishibakusa | 2006-03-21 22:42

宅録婦人Ⅳ

こわれたデジタルピアノを、
電源スイッチの所にこう、つまようじを差し込んだりしながら、
かなり長らく、だましだまし使っていたのですけれど、
今日とうとう、
そのピアノの代わりに、
ライブで時々使っております”A-90”というピアノを、
預け先の事務所の方にお願いして、自宅に運んで頂きました。

スイッチ オン。
スイッチ オフ。
スイッチ オン。
スイッチ オフ。

ああ、ふつうに電源が入るって、
なんてステキな事かしら!
by reishibakusa | 2006-03-20 18:52