<   2008年 10月 ( 56 )   > この月の画像一覧

お知らせなど。



湯船で居眠りしてしまった。


最近、ただのダメ女と化しているたたみですが(もともと?)、
今夜、ピークに達した感があり、
ある意味、感慨深いです。

ですが、週末のライブ2本、
気を確かに持ってのぞむぜ!!


まずは本日、吉祥寺です。


10月31日(金)
吉祥寺MANDALA-2
”オニキユウジ『SISTER WORLDS』発売記念ライブ”


■出演:オニキユウジ(vo.g)、勝井祐二(vln)、pop鈴木(ds)、柴草玲(p)、かわいしのぶ(b)

■START 19:30
■CHARGE ¥2.800-(1ドリンク別)
■前売り店頭発売 9/30~
■問)mandala-2 0422-42-1579



オニキさんの音世界、はっきり言って素敵です。
そして、メンバーのみなさん、ほんと素晴らしいです。
アルバム発売ライブであると同時に、ハロウィンライブでもありますので、
仮装していらしてくださっても良いんですのよ。

まあ、れーはしないけどぉ、、、、、、ちょっとしか。

いやいや、
お時間などございましたら、
どなたさまもどうぞ、お気軽に起こしくださいませ。




そして!!
翌日からは、いよいよ婦人・ド・ノエルのご予約(お電話)開始でございます。


12月13日(土)
恵比寿天窓.switch
『 柴草玲 
クリスマスライブ

〜婦人・ド・ノエル 2008〜』


■出演:柴草玲他

■開場:18:30/開演:19:00
■前売¥3,500/当日¥4,000(ドリンク別)
(※11/1(土)16:00〜電話予約開始)
■ご予約・お問合せ:03-5795-1887(恵比寿天窓.switch



今年は何がどうなるのか!?
まだ自分にもわかりません!!
よろしければ、ぜひぜひ、
目撃しにいらしてくださいませね。



そして、予約は終了しておりますが、
日曜日は、西荻窪で歌います。
ぜひ、ゆるやかな夜にしとうございます。
たたみの縄張りの町にて、お待ち申し上げておりますね。
お気をつけていらっしゃいませ。
by reishibakusa | 2008-10-31 02:40 | *ニュウス

e0029132_21302521.jpg


★しばくされ―★
by reishibakusa | 2008-10-30 21:30

あのね(小声で)

みっともないから
ずうっと書いてなかったんだけどね
たたみの”ヘリ飛行音プチノイローゼ”
ぜんぜん治ってないの
わかってます
あきれられたし
お叱りも受けました
でも
苦手なものは苦手なんです
部屋でも
外でも
どろどろどろどろ....って音が近付いて来ると
耳を痛いくらいギュッとふさいで
50~100ゆっくり数えます
最近はそれでなんとかしのいでます

以前ドラムのグレイスが言ってたの
あの低周波を腰とか肩に集める方法を習得して
マッサージに利用するのはどうかって
すごい名案だよね、それ、って
大笑いしたんだけど
ほんと
できるようになりたいです、それ

うう しかし
どうすれば平気になれるのだ
困ったもんだ
今朝はやたら
飛び交っているのだ
たすけてくれぃ~

ごめんなさい
例えば
基地のそばに住んでいらっしゃる方
命に関わるお仕事をしていらっしゃる方
はい
たたみはへなちょこです
自分勝手です
好きなだけ罵倒してくださってけっこうです

はい


どろどろ音の代わりに
もっと聴きたい音とか
ずっと聴いていたい声とか
あるんだけどな
by reishibakusa | 2008-10-30 10:40

たたみ、再び、

e0029132_2311276.jpg

自己確認部屋からこんばんは。
実はこのスタジオの違う部屋で、昼間オニキさんリハーサルが行われまして、そちらは夕方無事終わったのですが、みなさんと美味しいごはんを食べ、しのぶ嬢とお茶を飲み、またこうして単独で同じ場所に舞い戻って来た、と言うわけです、1時間500円。
オニキさんバンド、良い感じです!
明後日、よろしければぜひ、どなたさまもどうぞお気軽に、マンダラ2にお越しくださいましね。★しばくされ―★
by reishibakusa | 2008-10-29 23:11

自己確認部屋から

e0029132_21285932.jpg

こんばんは。1時間500円。★しばくされ―★
by reishibakusa | 2008-10-28 21:28

とわこ考



最近、紀文の豆乳を買うと、
もれなく”君島十和子”が付いて来る。

あ、まちがえた、
最近、紀文の豆乳を買うと、
もれなく”美のカリスマ!君島十和子に会える応募券”
が付いて来る。

女性限定のトークショーか何からしいのだが、
これ、”十和子とサシ呑み応募券”だったらおもしろいのに。


十和子とサシ呑み。
十和子とたたみ。


それはどこか、セレブな場所で決行される。
その場所に、
十和子とたたみは二人きりだ。
関係者はいっさい、立ち会い禁止。

場の高級感や、十和子のセレブ感に、
きっとたたみはDM(どぎまぎ)するだろう。
そこで瞬時にして、
十和子>たたみ、という力関係が生まれる。

話題は十和子に任せよう、
きっと十和子はそういう事が得意だから。

たたみは言うのだろう、
「肌きれいですね、毛穴が無いですよね」
「顔小っさいですよね〜」

やはり”美”についての話が中心になるだろう。
十和子は、たたみにいろいろとアドバイスをするに違いない。
たたみは十和子に決して逆らわない。

「そうですね〜」
「あ、なるほど、それがいけなかったんですね」
「それ、ぜったいやってみます、明日からでも」
そして途中で、
「素敵な旦那さんですよね」
と、心にも無い事を言ってみるかもしれない。

シャンパンが程よく身体にまわり、
時間もある程度経過した頃、
たたみは、十和子の何かに気付いてしまうかもしれない。

例えばそれは、哀しみ。
例えばそれは、美に内包された十和子の違和感。

けれど、たたみはそれを決して口には出さない。
それは、やさしさからではない。
面倒だからだ。

やがてお開きとなり、
お互いに礼儀正しく、
「今日は本当に楽しかったです、ぜひまたそのうち」
と、挨拶を交わす。
けれど、おそらく次回は無い。


十和子は、高級車で家族のもとへ帰ってゆく。

たたみは、パスモで地下鉄に乗る。


イベントが終わり、
二人とも心からホッとしている。








e0029132_23263832.jpg
by reishibakusa | 2008-10-27 23:29

マドンナ

e0029132_2571459.jpg

どうしようも無くへなちょこに弱いくせに、手元にあればあるだけ結局たらたらと飲んでしまうから、ごく小さいのを1本だけ買ったのだが、さすがにすぐ終わっちゃった。やっぱりこれは小さ過ぎたか。さあ、どうしよう。眠りたいのよ、たたみは。
by reishibakusa | 2008-10-27 02:57

タイトルのみの歌 Ⅸ



『あがる』




はい、もうこのへんでやめときます。
by reishibakusa | 2008-10-27 01:26

タイトルのみの歌 Ⅷ


関西の友人から、

>『さがらない力(りょく)、、、とか。』

というメールが来て笑った。
あははは、これぜひ、「とか。」までを使いたいですね、
たたみ的には、ええ。

ちなみに彼女は、

>なんでも○○力ってつけるの、ものすごくキライなんですけれど。

との事です。
同感。


いや〜、しかしほんと、
求む!
さがらない力(りょく)!!


、、、とか。
by reishibakusa | 2008-10-26 22:12

タイトルのみの歌 Ⅶ



『さがらない方法』

なんてのはどうか。
タイトルのみで勝負(?)する、
という最初の意図(?)はもうすでによくわからなくなってしまっているけれど、
なんだかポジティブ感があるではないか。


そしたら、

『これでもうさがらない』
『さがらないおまじない』
『さがらない呪文』


なんてのもありだよな。

ここまで来ると逆に、ちゃんと曲にしたくなって来ますね。
「さがらない」という言葉、もしくは変な造語のみで、
”ミニマルミュージック”にするとか。


で、特定の周波数がサブリミナルで入ってます、とかなんとか言って、
ニューエイジ系のショップにCDR(あくまでCDR)を置いてもらうんですよ。



売れないだろなー。
案外実用的だと思うが。
by reishibakusa | 2008-10-26 10:27