<   2009年 07月 ( 48 )   > この月の画像一覧

あははは。


電車を降り、深夜のスーパーで買い物していたら、
ドラマーのF澤氏にばったり会い、
二人ともスーパーのかごを持ったまま、
にこーりと笑い、握手してさらーりと別れ、
その後、
帰り道を歩いていたら、雨が強くなって来たので、
困ったなあ、と突っ立っていたら、
サンジャックライブを終えた長見順ちゃん同乗のえりみちゃん号がたまたまやって来たのだ。

わー、とか言いながら、
乗せてもらっちゃいました、メルシーボクゥ。


なんか今日は、良い一日だった。
by reishibakusa | 2009-07-31 00:54

今夜は、


「メルシー兄弟と従姉」の打ち合わせ飲み会でした。
お世話になるM女史含め、兄弟従姉全員集合は久しぶりでしたが、
久しぶり感が全然無いのが不思議でした。

しかし、よく笑い、
よく食べました。

笑うのも、食べるのも、大切な事ですね。
by reishibakusa | 2009-07-30 23:26

最近のお気に入り

e0029132_15452661.jpg


「ララバー」という食べ物です。
ナツメヤシとナッツ類などでできていて、
添加物いっさい無し。
食欲落ち気味、
しかも健康オタクのわたくしの、強い味方。
自然食品屋さんなどでたまに売っていますが、
このほど、通販で大量買いしました。
冷やすと美味しいのよね~。


そう言えば、一時期あんなにハマっていた「歌舞伎揚げ」は、
身体が全く受け付けなくなりました。
by reishibakusa | 2009-07-30 15:45

ハワイアン


昨日のイヌラジ収録で歌った『振られフラダンス』は、
中くらいのテンポのハワイアンのつもりで作ったのだが、
カシオトーンで演奏すると、
限りなく「音頭」に近づいてしまうのだった。



ウクレレ買おうかな。

昔、一応持っていたんだけれど(当時付き合ってた男から誕生日にもらった。中古の安物だった)
所属事務所を辞めた時に、
多分置いて来ちゃったんだよなー。


と、ここまで書いて読み直してみたら、
どうも、何もかもがシケてるな。


何か景気の良い事したい。
ウクレレ買いに行くか。

後先考えずに金を使うのは、得意とする所だし、
「ウクレレコードブック」だって持っているのだ、たたみは。
by reishibakusa | 2009-07-29 15:08

本日も

無事終了しましたイヌラジ。
いつも、帰りにふらっと温泉に一泊くらいしたいな、
と思うのですが、なかなか都合がつかず。

放浪欲が、そろそろ疼き出してます。
by reishibakusa | 2009-07-28 18:07

待合室で、


若いお母さんが、1才くらいの子どもと、3才くらいの子どもに、
駅弁を食べさせてました(自分も食べながら)。

お弁当はひとつ。

子どもが小さいと、お弁当は3人でひとつで足りるんですね。


さて、自由席、
座れるかな。
by reishibakusa | 2009-07-28 12:36

宇都宮に

向かいます。
東京駅、さすがに人が多い。

本日は『振られフラダンス』と『ブルーベリー』の二曲を持参しています。
by reishibakusa | 2009-07-28 12:16

どこかちぐはぐな人


「ねえそうなんでしょ僕なん
か死んでしまえばいいそう思
ってるんでしょだったらいっ
そのことそう言ってくれれば
いいのにねえなんとか言って
よあなたは僕なんか消えてな
くなればいいと思ってるんで
しょどうしてそんなしうちが
できるのあなたはなんでそん
なひどい」


片手にバイオリンケースを持った背の高い男が、
白いケータイに向かって、感情的にしゃべりながら、
妙にきびきびと歩いてゆく。

声なんか時々裏返って、半泣きっぽいのに、
言葉尻がしっかりしていて、足取りは確かで、
どこかの目的地に向かって、商店街を急いでいるのだ。

その台詞の続きを知りたくて歩調を合わせようとしたが、
だめだった、
相手は歩くのがすごく速いし、町は暑いし。


そんな昼下がり。
by reishibakusa | 2009-07-27 17:36

じゅんいち


数年前、移動中の列車の中で、
少し酔いの回ったとあるスタッフに、
渡辺淳一の本の性描写部分を見せられた事がある。
別に他意も悪気も無く(多分)、
ただ、たわいも無いおしゃべりの一環だったのだけれど、
ああ、ちょっとエロい歌とか歌ってみると、
この女には遠慮せずいきなりエロい話をしてもいい、
と思われてしまうのね、なるほど、と妙に納得した。

いや、それは別にいいんだけど。
(エロ話は嫌いでは無いが、相手による)

で、その時に一部分を読んだだけで、
何かちゃんと一冊読んだ事は無いが、
渡辺淳一はどうもうさんくさいのでは、と前々から思っていた。

そして、
先日行った阿佐ヶ谷のトークライブでの、
彼にまつわるかなり笑えるエピソードによって、
その思いは確固たるものとなった。

ここで詳細を書く事は差し控えるが、
今後、
渡辺淳一を愛読する男(まわりにいるのか?)には、
充分に注意しようと思う。

女に関して、凄まじい勘違いと、
幻想及び理想を持っている可能性がある。



同じじゅんいちでも、
中原淳一は好きだ。
by reishibakusa | 2009-07-26 13:50

盆踊り


夕刻、買い物に出たら、
やけに浴衣姿の子どもが多いので、
近くで盆踊りがあるのだな、と思っていたら、
案の定、神社の脇の駐車場スペースが、
ぼうっとオレンジ色になっていた。

やぐらの上で、小学生くらいの女の子が、
勇ましく太鼓を叩いている。
あはは、かわいいなあ。

姪や甥はどうしてるかな、と思った。
浴衣着て、
どこかの盆踊りに行っているだろうか。


れーおばちゃんはさー、
部屋ん中でバレエシューズ履いて、
たった2行の歌詞の事を、日がな一日考えていたよ。


ところで姪は以前、
「いとこが欲しい」と言っていたそうである。

うーん、ごめんな。
by reishibakusa | 2009-07-25 19:48