<   2011年 07月 ( 93 )   > この月の画像一覧

ナンダカネ


カゼノウワサ ですけどね

たいそうワケのわからない理由で

そのお店を出入り禁止にされてしまったミュージシャンがいるそうでして



ナンジャソリャ


ライブの手を抜いたとか

そういうことならまだしも


?????


アナタの ままならぬ自己顕示欲と 

日々の鬱憤やら何やらを

いかにも反抗しなさそうなタイプの

ミュージシャンに 投げつけるのは

チガウ と 思うんです

ええ

ぜったい チガウ



ヤリキレナイ




?%&(#">@:*3$’¥ 。; i[_===!!!!!!!!!!!!!!!



ソノエリアニ

ワタシハ チカヅキタクナイ。

ワタシモ ナゲツケラレガチナ

タイプ ナ モノ デスカラ
by reishibakusa | 2011-07-31 21:52

-

e0029132_21313645.jpg


★しばくされ―★
by reishibakusa | 2011-07-31 21:31

深大寺with鈴木亜紀

e0029132_20132372.jpg

e0029132_20132344.jpg

e0029132_20132377.jpg

写真家のAさん交え、かなり濃厚な妙齢時間。
楽しかったょ。
by reishibakusa | 2011-07-31 20:13

-

e0029132_14542586.jpg


★しばくされ―★
by reishibakusa | 2011-07-31 14:54

-


木や花や、貝なんかも良いと思っていたけれど、
輪廻転生があるならば、
やっぱり人間がいいかな。

雨。
雷。
by reishibakusa | 2011-07-31 00:07

ところで


実家へ行くと必ず蒸し返される話は、
私が幼い頃、父が水槽で大事に飼っていた鯉たちを、
網ですくっては戻し、すくっては戻しし、
最終的に虐殺した事と、

近所の巣から落ちてしまっていたので、
部屋で放し飼いで育てていたツバメのヒナ(自分はとてもかわいがっていた)を、
私が誤って、踏み殺した事だ。

今でも覚えてる、
あの、足の裏の生暖かい感触。
そして、誰も自分を責めない事への居心地の悪さ。


ふすまを開けて、
一歩踏み出したら、そこにいた。
わりとなついていたから、
気配を察して、あるいはお腹を空かせて、
寄って来たのかもしれない。


それから、私は覚えていないが、
蝉が羽化するところを見せようと、
ある夏父は、サナギをカーテンに留まらせていたらしい。

羽化した蝉はいずれも、
羽根が変形してしまっていたとの事。


「特に何かしたってわけじゃないんだけどな」

父は言う。

「やっぱり、自然のものには、
人間のちからを加えちゃぁいけないんだな。
あれは悪い事した」



今日は蝉、がんがん鳴いている杉並区。
畳に差し込んで噴射する式の殺虫剤を撒きながら、
がんばれ蝉、と思う。
by reishibakusa | 2011-07-29 16:39

本日の調理

e0029132_12172038.jpg


解凍して、小量の油で焼く。

教訓:加熱調理中にコンロのまわりを拭き掃除する行為には要注意。
小火傷の可能性が極めて高い。

アチ。
by reishibakusa | 2011-07-29 12:17

-


ああ、さよならジュピター。
合掌。
by reishibakusa | 2011-07-28 19:37

本日の調理


e0029132_1294261.jpg


切って塩で揉む。
温めなおす、お湯をそそぐ、など。
by reishibakusa | 2011-07-28 12:09

-


e0029132_18522094.jpg


さあ、行こうか。
どこへ?
どこへでも!

            (旅シリーズおしまい)
by reishibakusa | 2011-07-27 18:52