<   2013年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ホルモンは、皮面をまずじっくり焼くべし。



新生姜でセニョリータメニュゥが、
今月お世話になった栃木市大平町「かしわ寿司」さんから、
宇都宮市本町の「平田ホルモン」さんにバトンタッチされ、
今週のイヌラジでは、その取材の模様が放送されました。

選び抜かれ、炭火で最高に美味しく焼かれたホルモンに、
「平田ホルモン俺流薬味」をたっぷりと乗せていただきます。
新生姜入りの薬味と共に噛みしめる、熱々のホルモン、、
舌が「俺色」に染まります。

イケメン店長小川さんの、"ホルモン愛"を感じる一品、
自分のようなホルモン好きにはたまりませんでした。
(ちなみに小川さんはいつも、岩下の新生姜を、
ごはんといっしょにボリボリ食べていらっしゃるそうです)

明日からの新メニュゥ、
お近くの方はぜひ、お試しくださいませね。

取材はいつも、開店前の忙しい時間帯におじゃましております。
各店のみなさま、ご協力本当にどうもありがとうございます。




そして、左ポケットではこんなおはなしが放送されました。↓




おなじみ上田ワールド。
収録時、sugi40ディレクターは、「イスラエル」の箇所でたいそうウケておられました。
左ポケットのホームページ、時々のぞくと楽しいですょ。
(今回、BGMちょっと弾き過ぎたかな、すみません)


今夜の小唄コーナーは、「ねござ」。
ねござねござねござ......

今、連呼したい日本語ナンバーワンです。
語感が良いですね。



「ねござ」

ねござ
ねござ
ねござねござねござ
990円の
ねござを買うわ!

あさがおと四葉のクローバーどっちがお好き?
サイズはあえて小さい方がいいと思うの

うだるような午後
ねござの上で過ごそうよ
あついあついって言いながら
あっち行けよ やだよなんて言いながら
この上無く自堕落に
二人の結界を作ろうよそして時々
気をつけの姿勢のまま
あなたにぴたりと重なりたい

日が暮れたら
晩ごはんの相談しようね
汗ばんだくるぶしを並べて
ねござで
ねござの上で
新しいイグサの香りにまみれて
肌に同じ痕をつけて

ねござ
ねござねござねござ
Quiero darle un besito, ique bueno para gozar!

ねござ.....

©れーしばくさ


by reishibakusa | 2013-06-30 23:17 | *イヌラジ

「自分より上手に取れる者はいない」



今日、もっとも反応したのがこのニュース、という自分がなさけない。

石こう


内容については、
おそらくさぞかしあちこちで語り尽くされているであろうと思われ、
拙があえて書けるようなおもしろい事など特に無いのだけれど、
なにはともあれ、このニュース原稿を真顔で凛と読み切った女子アナ根性に敬意を。

もし自分だったら、ぜったい途中で笑う。
by reishibakusa | 2013-06-29 20:14

時々ふと、



e0029132_13392227.jpg


思い出したように拾い読みすると、
すごく静かな、神妙な気持ちになる本。

「手のひらを太陽に」の歌詞は、
アンパンマンのやなせたかしだったのか。
作曲のいずみたくとのエピソードにしみじみ。


例えば、
まど・みちおがさんざん催促されてやむを得ず一晩で書いた六編のうちの一編が「ぞうさん」。
その詩に、1、2分でメロディーをつけたのが團伊久磨。
この、ぞうさんにおける「1、2分」と「一晩」は深い、
とんでもなく深い。


そして当時の音楽界は、いわゆる「詞先」と言われる、
歌詞が先、のパターンが主流だったのですね。
いいなあ、現代もそうならないかなあ。
いつ頃から逆になってしまったんだろうか。
by reishibakusa | 2013-06-29 13:39

解約



映画依存度が増している今日この頃、
映画視聴サイトは、
そう言えばこんなの観てみようかな、ポチ、で、
あまりに簡単にすぐ観れてしまうところがとても良いと思っていたのだけれど、
だんだんと何かちがう気がして、さきほど全て解約した。
いつの間にかけっこういくつも登録していたのだ。
妙に散財もしてしまっていた。

映画が大好きだから、散財するのはまあ別に良いとしても、
「おんでまんど」は、なんだかありがたみが薄れてしまうように感じるのだ(考え方古いだろうか?)。
そして、本当に観たいものはそこには無かったりするし。

そのかわり、
わざわざレンタルして観ないかも、という作品もいくつか気軽に観れて、
それはそれで楽しかった。

最近観た中で良いなと思ったのは、
「最終目的地」「博士の愛した数式」(共にツタヤレンタル)など。


それにしても、
自分の中で勝手に「オアシス」と呼んでいた、
今は無き、近所のレンタル屋さんが懐かしい。
何かにつけそこに立ち寄り、
かなり充実した品揃えの棚が並ぶ空間を行ったり来たりするあの時間は、
本当にしあわせだった。

震災後に蒸発してしまった、というウワサのオーナーはどうしているのか。
あの店は確かに、映画への「愛」があったように思う。
by reishibakusa | 2013-06-27 12:16 | *映画依存

NHK"おかあさんといっしょ"「おさんぽクンクン」オンエアのお知らせ

e0029132_8102525.jpg



このたび、"6月のうた"ということで、
作・編曲を担当させて頂きました。
作詞は工藤順子さんです。

水谷浩章さん(コントラバス)、外山明さん(ドラムス)、
そして、高橋香織さん(ヴァイオリン)率いるストリングスカルテットのみなさんが、
素敵な演奏をしてくださいました。
わたしも、ピアノと、あとちょこっとコーラスを。

うたは、だいすけおにいさんと、たくみおねえさんです。

なんとも味わい深いクンクン(犬)の画と共に、
今月いっぱいオンエアされる予定です。
今回、クンクンの絵をものすごく大量に描かれて(アニメーション作家は稲葉卓也さん)、
アニメを制作されたそうです。
すばらしい!

。。。。。。。。。。。。
テレビのある場所に行って、
6/3の初回放送をリアルタイムで観れました、嬉しいですー。


。。。。。。。。。。。。

オンエア始まって3週目に、「ながぐっちゃん!!」との二本立てもありました、感激。
by reishibakusa | 2013-06-26 04:15 | *ニュウス

あんた、ホラとーきょーだよ


と見知らぬおじさんが起こしてくれました
by reishibakusa | 2013-06-25 23:59

終電


間に合った。

セニョリータ新企画第一弾メニュウを考えてくださったのが、宇都宮「ボヘミアキャット」さんでした。

明日閉店との事、収録のあと、一人で一杯飲んで帰ろう、
なんて思っていたら、はからずもイヌラジ関係各位さま大集合の夜となり、
美味しくいただき、美味しく飲んだ次第です。

いろいろと感慨深い夜でした。
お疲れさま、と感謝を、
心より申し上げたいと思います。
by reishibakusa | 2013-06-25 22:56

岩下の新生姜と


e0029132_20533287.jpg

タコのアヒージョ。
(宇都宮「ボヘミアキャット」にて)
by reishibakusa | 2013-06-25 20:53

イヌラジ遂行


e0029132_1919359.jpg

メールをたくさんいただきまして、
どうもありがとうございました。
今日は、来月のセニョリータメニュゥの取材もあり、
盛りだくさんでした。
左ポケット朗読は、お腹が鳴りすぎて自主NG連発。
収録ペースに合わせて適度に食べておく、というのが未だにできません。



さ、宇都宮で食べて飲んで帰ろ。
by reishibakusa | 2013-06-25 19:19 | *イヌラジ

できた



e0029132_1595976.jpg


明日のイヌラジ用に2曲。
「雨脚」それから、「ねござ」。

寝て起きたらすっかり忘れてる、というパターンがあまりにも多いので、
最近はさすがに少し知恵をつけ、メモ的に軽く、レコーダーに残す。

とうとうマイクスタンドも壊れて、ガムテで固定している始末。
何かと物入りよのぅ。




後日改めてお知らせいたしますが、
アルバム「小唄婦人」が、
制作会社で大量に長く眠っていた事が判明いたしました。

ライブ会場にて、
売ってないんですかと聞いてくださったのに、
もう在庫が無いんです、と、お答えしてしまったり、
ラスいちです、と、誤った情報と共にお売りしてしまったり、
また、ネットで不相応な値段で買ってくださったという方もいらして…

本当に本当にごめんなさい。
そして、どうもありがとうございます。
近いうちに身柄を全て引き取りまして、
ライブで販売できるようにしたいと思います。

そういう事、
ちゃんとしようと思います。
by reishibakusa | 2013-06-25 01:59

柴草玲(しばくされい):1968年4月1日生まれ。自称ミュージシャン。自称たたみ。身持ちは堅い。


by reishibakusa
プロフィールを見る
画像一覧