ブログトップ | ログイン

柴草玲(しばくされい) Tango de SA-GE-MA-N.




e0029132_19472831.jpg



北の町へとおヨメに行ったのが1年ほど前。
改めてのその披露宴に遅刻しては大変なので、
昨夜の終電でこの駅にひっそりと降り立ったわけなのだけれど、
ホテルへの道、夜の空気はしん、としていて、
そうか、彼女は住み慣れた故郷から、
ここへ「嫁いだ」んだ、
ということを、自分なりにリアルに、しみじみと考えた。


披露宴はとにかく人がいっぱいで、
(特に、宇都宮方面からの大移動っぷりは圧巻だった)
明るく長く、
爆笑と涙が交互に訪れるような。
彼女もご主人も、つくづくまわりから愛されているのだ、と思った。
すごい。


彼女から、あの海生軟体動物の曲をリクエストしていただいていたものの、
歌っちゃっていいのだろうか、と、
けっこう心配していたのだけれど、
そんな心配など、結局まったく無用の、
なかなか怒涛の宴であった。
ブラボ。

佳境、少年たちの半裸ダンスの、
その弾けるような筋肉に見惚れながら、
隣の席に座っていらした某社長さんに、
「いやー、(あの筋肉)すごいですね」と言ったら、
「うん、持ってかれちゃったね」と、
にこやかにおっしゃられる。

確かに。
それで良いのだ、それが正しい。


現世、愛し愛される、に勝るもの無し。
その説得力の前では、音楽など吹けば飛ぶようなものであるが、
これはこれでもう、己と己の腐れ縁なので良しとする。


それにしてもなぜ、
大人の会話と佇まいで座っていようとすると、
挙動不審になってしまうのか。
あ、大人の会話と佇まいを上手にやろう、
なんて思うからか。
さて、と立ち上がり、
イカ!とか叫んでいる方が、やっぱり楽なのであった。
大切なお祝いの席で歌わせていただき感謝。
いい披露宴だったな。
住み慣れた故郷を離れても、
彼女はまったくもって彼女であった。
ほんとにおめでとうございます。



。。。。。。。。。。。。。。。。

そして今週のイヌラジでは、こんなおはなしが放送されました。



上田浩和さんワールド炸裂。
野球音痴のわたしも、
ついつい、カシオトーンのリズムボックス機能を使ってしまいます。


今回は、たたみ46千秋楽の吉祥寺マンダラ2にて、
ステージ上で、自分のヴォイスレコーダーで録音していた音源からのダイジェストを中心に、
お届けいたしました。
臨場感、なんとか伝わったでしょうか?

今夜のエンディングは、アンコール1曲目で歌ったこの曲でした。
すばらしき輪唱!!



今週もメッセージをくださったみなさま、どうもありがとうございました。
by reishibakusa | 2014-06-29 23:08 | *イヌラジ

遅ればせながら、



最近のイヌラジでは、こんなおはなしが放送されておりました。↓








いつも、番組へのメールをどうもありがとうございます。
by reishibakusa | 2014-06-27 11:21 | *イヌラジ

音楽室で音楽をやった。

e0029132_1101885.jpg


みなさま、どうもありがとうございました。
by reishibakusa | 2014-06-27 01:09 | *ライブ記録

明日は西早稲田





6月26日(木)
音楽室DX
山田章典 Trio featuring 柴草玲


●出演
山田章典(B)  野崎洋一(Key)  新村泰文(Dr)
Guest : 柴草玲(Vo.Key)

■開場 18:30 ライブ開始 19:30
■MUSIC CHARGE
【予約】¥2,600 【当日】¥3,000 ※Drink&Food別



さまざまな現場でご活躍中の実力派ミュージシャンのみなさまとの共演です。
そしてさりげな〜く逆ハーレム。久しぶりです、こういったシチュエィションは。
リハーサルもとても良い感じに進み、楽しみです。
しかも、メンバーだれもサッカーを観ていないのでした。
おもしろいなあ。

前半はトリオの演奏、後半はわたくしも参加して全員合奏です。
お時間などございましたら、
どなたさまもどうぞ、お気軽にお越しくださいませ。
お店のフードメニュゥにほたるいかのスルメが!
おいしそうです。
by reishibakusa | 2014-06-25 19:59 | *ニュウス



e0029132_430414.jpg

e0029132_4304181.jpg

e0029132_4304196.jpg


いらしてくださったすべてのみなさま、
どうもありがとうございました。
集団ショガショガ(しかも輪唱)すばらしかったなあ、、、ありがとうございます。
おみやげもたくさん、お心遣い感謝でございます。

そしてマンダラ2のスタッフのみなさま、
強力助っ人まきのさん、
大変お世話になりました、どうもありがとうございました。


最後、あじさいの花冠は後ろ向きで投げればなお良かった…
と、
袖に引っ込んだ途端に気づきましたが、
それ以外は何の悔いもありません。


たたみ46全公演完了。
祝、自分。
あとはひたすら感謝のみ、です。
各地でお逢いできたみなさま、
心より、ありがとうございました。


おお、夜が明けた。
空がきれい。
嬉しい。

今さらながら、
46さいになって良かった。



e0029132_4355386.jpg




by reishibakusa | 2014-06-23 04:30 | *ライブ記録




旅の余韻も冷めやらぬまま、あっと言う間に楽日です。
最後は自分の家の近所でうたいます。
どなたさまもどうぞ、
お気軽にお越しくださいませ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


柴草玲:ツアー「たたみ46」




6/22((日)~たたみ46千秋楽 in 吉祥寺
吉祥寺MANDA-LA2

■18時半開場/19時半開演
■料金:前売り¥2500/当日¥3000
■前売り店頭発売5/10~
※メール予約(5/10〜)
ticket.reserve.form@gmail.com
(*タイトルに「たたみ46千秋楽in吉祥寺」、本文にお名前、人数、ご連絡先をご記入くださいませ)



それから、長いことメーカー在庫切れだった「うつせみソナタ」、
おかげさまで再発売(ライブ会場販売&CD店取り寄せのみ)できることになりました。
嬉しいです、MANDA-LA2にももちろん持参いたしますー。




e0029132_16583972.jpg

by reishibakusa | 2014-06-20 02:39 | *ニュウス





今回思い切って、
昨年とあるイベントで一度だけご一緒したミーワムーラさんに声をおかけし、
初の福島県ツアーが実現いたしました。

....あのぅ、ご無沙汰しているいわきでライブをやりたいのですが、
  よ、良かったらごいっしょしませんか?
....いいですね、それならばいっそ、福島県3ヶ所でやりましょう。
....そうしましょう。

と、
そんなこんなで、いわき在住のミーワムーラさんがぜんぶ仕切ってくださり、
ステキなオープニングアクトのみなさまにも声をかけてくださったのでした。


とにかく、
はじまるまでほんとうにどきどきだった、たたみ46福島編 with ミーワムーラ。
各地でお会いできたすべてのみなさま、どうもありがとうございました。


いわきburrowsスタッフのみなさま、
そしてステージドリンクの水は2ℓが当たり前、のダイナミックでやさしいdaisuke wanna goさん、
福島市AS SOON ASスタッフのみなさま、
そしてさくらんぼすごく美味しかったです、ごちそうさまでした、衰退羞恥心さん、
郡山音楽食堂SessioNスタッフのみなさま、
とにかく明るいマチルダ!の藤野恵美さんにはピアノも貸していただきました。

みなさままことにお世話になりました、
ほんとうにどうもありがとうございました。
全体合奏(日に日にエスカレートしていった)も、最高楽しかったです。


それからそれから、
ミーワムーラのミワさん、ムラさん、
いろいろいろいろ、心より、どうもありがとうございました。
ステージ3回とも、自分の出番を忘れて聴き入ってました。


それにしてもミワさんとムラさんのなんと絶妙なコンビ。
ミワさんの独特の声と、その揺るぎなく、純粋な存在感。

昨年初めてお会いした時もそうでしたが、
今回さらに、ミワさんのただの大ファンと化してしまいました。
なんて魅力的な、美しいお方なのでしょうか。


ムラさんのギターはいつも深い音がしてました。
あと、超ピンポイントで、誰とも話が合わないような数少ない愛聴盤がお互いにどんぴしゃで重なり、
ほんとびっくりしました、、。
(スティーブ・キューンという固有名詞なんて、久しぶりに口にしました)
そして、最終日のステージで取り出した「あるもの」にも、
度肝抜かれました。
そ、そう来るのか。

ムラさんからは、かなり数々の名言も頂戴いたしまして、
それはそれはいっぱいあるんですが、


「ムラさん、明日って何時にお店に入るんですか?」
「うーん、たぶん、2時か3時か4時だと思う」


あたりのやり取りは、マジしびれました。


そして、今回がっつり同行してくださったのは、
強力助っ人まきのさんでした。
ほんとうにどうもありとうございました。


3日間、どうもうまく言語化できない思いと、
毎夜交わされる言葉と言葉の奥の、そのまた奥のさらに奥の奥の、、。

声と指先の震えを悟られないように、
えいやっ!と歌いはじめ、
最後には結局イカがどうのこうの、だなんて叫べば、
そのあとの酒宴は長く、
夜が明ける頃には、とりあえず寝床に入り、
陽が高く昇れば、ひたすら、"村重号"についてゆく。

土地土地で会う人はみな、やさしかったです。

緑の景色を両側にのぞみつつ、
"まきの号"で追いかけた"村重号"のうしろすがたが、
「この旅の景色」だったような気がします。

どうもありがとうございました。
また「妙に他人行儀」なメール送りますね、ムラさん。
ミワさん、今度お会いした時は、ツーショット写真撮らせてください、、。





e0029132_2151564.jpg




そしてこちらは、ムラさんとマッキーの仲良しショット。



e0029132_22414215.jpg




by reishibakusa | 2014-06-16 22:02 | *ライブ記録

旅が終わってゆく

e0029132_16403651.jpg

こちらは初日いわきの画像。
by reishibakusa | 2014-06-16 16:40

のんびり

e0029132_1227635.jpg

帰るぜよ。

まきのさん&まきの号、本日もよろしくでございますー。
by reishibakusa | 2014-06-16 12:27

感謝♥



e0029132_2342153.jpg

by reishibakusa | 2014-06-15 23:04