柴草玲(しばくされい) Tango de SA-GE-MA-N.

shibakusa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2014年のライブ


〜'14

柴草玲ツアー
「たたみ46」
★全公演無事終了・感謝!

。。。。。。。。。。
■宇都宮:オブリガート(5/17)
■金沢:もっきりや(5/23)
■梅田:ムジカジャポニカ(5/25)
■吉祥寺:MANDA-LA2(6/22)
.......&
「福島編:with ミーワムーラ」
■いわき burrows(6/13)
■福島 AS SOON AS(6/14)
■郡山 音楽食堂session(6/15)
。。。。。。。。。。。


*12/13
二子玉川KIWA~柴草玲クリスマススペシャルライブ~
「婦人・ド・ノエル 2014」
■出演:柴草玲/ 共演:纐纈雅代(sax)


*12/28
四谷Doppo
「大人の遊戯」

■出演:小林未郁/NolenNiu-de-Ossi/柴草玲/アブラ・リュウタ(O.A)

*11/14
西荻窪のみ亭
『月例のみ亭ライブ』

■多田葉子sax,cl,etc
 柴草玲vo,key,etc

*11/10
晴れたら空に豆まいて
GOCOO楽祭
■出演
GoCooLaCoo /TLÅL◎C /柴草玲

*10/26
西荻窪ARTRION
出演:橋本眞由己(vo.pf) + 柴草 玲(pf.accd.vo)

*8/8
「もしかして変わり目?」@下北沢440

■出演:橋本眞由己(vo.pf),太田朱美(fl)
ゲストwacho(perc) ,柴草 玲(pf.vo .acc), 橋本一子(pf.vo) ,藤本敦夫(gt.vo)

*7/20
西荻窪 アートリオン
「アートリオン1周年おめでとう〜しめなわ女子の夕べ」
■出演:コミネリサ/柴草玲

*7/7
代官山 晴れたら空に豆まいて
「七夕夜会」

出演:茜空/柴草玲/ 齊藤さっこ /nozomi

*6/26
音楽室DX
山田章典 Trio featuring 柴草玲

●出演
山田章典(B)  野崎洋一(Key)  新村泰文(Dr)
Guest : 柴草玲(Vo.Key)

*6.7sat&8sun
R's アートコート(労音大久保会館)
"PIANO SOULS" once again!-since2000-

*5/11
池袋 鈴ん小屋

出演:松崎ナオ/島崎智子/柴草玲


*5月9日
西荻窪ARTRION

出演:橋本眞由己(vo.pf)、ゲスト柴草 玲(vo.pf.)

*4/29
「渦33」に出演

*4/27
さとやま音楽交流会 vol.2
ようこそ春の山へ〜チェロとピアノのコンサート
東京都檜原村 いこいの森・ふじくら(旧藤倉小学校校舎)
出演:四家卯大、柴草玲


*4/13
essence.
二子玉川KIWA

出演:フュンガフント/へんてこりん(葛岡みち+maruse)/柴草玲

*4/10
晴れたら空に豆まいて
代官山民国Dポップ~春の祭典スペシ
ャル~<

出演:ストライク/日比谷カタン /柴草玲

*3/9
晴れたら空に豆まいて
「言葉の画像」

出演:齊藤さっこ/皐月/山田庵巳/ 柴草玲


*3/2
西荻窪CLOP CLOP
「あしたはたのしいひなまつり」

出演:柴草玲(vo,key,acd)、多田葉子(vo,sax,cl)、 遠峰あこ(vo,acd)

*2/22
池袋RED-ZONE
萬工房 深青亭 presents
~LOTUS NIGHT vol.1~

出演:柴草玲/島村秀男
出展:萬工房 深青亭

*2/5日
下北沢440「
ふたりのびっくりショー」

■出演:柴草玲&藤本敦夫

*1/30
新宿Pit inn :水谷浩章3days
phonolite strings の歌謡ショー

水谷浩章(B)梶谷裕子(Vla)橋本 歩(Vc)平山織絵(Vc)太田朱美(Fl)
ゲスト:柴草 玲(P,Vo)高瀬"makoring"麻里子(Vo)

*1月19日(日)
西荻窪のみ亭
『月例のみ亭ライブ』

多田葉子sax,cl
柴草玲vo,acd,etc
by reishibakusa | 2014-12-31 23:59 | *ライブ記録

〜2014・トピックスもろもろ


※6/9、文化放送「志の輔ラジオ 落語DEデート」に出演させて頂きました。

※今市市、第13回全日本しもつかれコンテスト会場にて、
「しもつかれ♪」を流してくださいました!下野新聞で記事も掲載して頂きました。

岩下の新生姜ファンブックに登場しております。

しらいしりょうこさんの新譜『アンフィルム』に、楽曲提供させて頂きました。

※坂本真綾さんのアルバム('11年11月発売)に、楽曲提供させて頂きました。

※6/6('12)、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」にゲスト出演させて頂きました。

※松永大司監督の短編映画「おとこのこ」、音楽制作で関わらせて頂きました。

※内田春菊さんの『あなたも奔放な女と呼ばれよう』の中に登場しております(135p~136p)。
by reishibakusa | 2014-12-31 23:30 | *ニュウス

今年最後のイヌラジ任務完了



e0029132_1844840.jpg

e0029132_1844812.jpg

e0029132_1844851.jpg

e0029132_1844826.jpg

e0029132_184482.jpg



セニョリータ取材でおじゃましたのは、宇都宮市東町、カフェ・tokoさんでした。

明るくて居心地の良い店内、
そして、素敵なオーナーご夫妻。
ポジティブオーラにあやかりつつ、すっかりくつろいでしまい、
気付けばつい、長居させていただいていた次第です。
(先日はいきなりの予定変更本当にご無礼をいたしました、ごめんなさい…)

そして、セニョリータメニュゥとても美味しかった!
2015年最初の放送でたっぷりご紹介いたしますね。

店内ではかわいい手作りアクセサリー販売も(しかもリーズナブル)。
思わず、手編み髪ゴムをゲット。

けっこう似合ってると思うの、たたみちゃん。


これで今年は仕事納めだ、
一年間お世話になったみなさま、
そして自分、ほんとお疲れさまでした。

どうぞ良いお年を!
by reishibakusa | 2014-12-30 18:04 | *イヌラジ

大にぎわいのうたい納め。



とても愉快な夜でした。
これでもか、と次々に繰り広げられる個性&実力パフォーマンスに、
長時間あっと言う間で。

お忙しい年末、いらしてくださったみなさま、どうもありがとうございました。
おみやげもありがとうございました。
CDもお買い上げいただきました、最近では売り上げだんとつだったと思います、
まことに感謝でございます。


今回企画してくださった小林未郁さん、
そしてNolenNiu-de-Ossiさん(from奈良)、アブラ・リュウタさん、
Doppoスタッフのみなさま、どうもありがとうございました!
それからまきのさん、いつもサポートありがとう!


年明け、今度はこのシリーズ(?)をノレンさんがAKASOで仕切ってくださいます。
すでにナイス過ぎるセッション曲のチョイスなども決まっています。
(わたしはこれで、イブの夜に大ウケしました。鋭意練習していこうと思います)


年末なので、一応「アレ」などを演奏しましたけれど、
さて、梅田では何をやろうかな。今からもう、すごく楽しみです。


昨日、調子に乗って「オレは蓄熱」やなんかうたってましたが、
それも大事でしたが、
実は、秘かに重要だった個人的ミッションは、
ノエルで中断してしまった「遺伝子」をフルでうたうこと、でした。
そんな自己完結、、と言われたとて、
2014年の悔いは無いです。
マイク弁償代15万円(自業自得)ショックもふっきれた。
働こう、うたおう、たたみちゃん。


。。。。。。。。。。。。。。。。。

そして昨夜は、今年のイヌラジ最後の放送でした。

左ポケットコーナーは、
上田浩和 作 「りゅうくんの正月」↓



小唄コーナーは、
「犬の Ⅲ」↓



今年一年、イヌラジをお聞きくださったリスナーのみなさま、
本当にどうもありがとうございました。
そして、レディオベリーのみなさま、ポケット社のみなさま、
岩下社長はじめ、岩下食品のみなさま、大変お世話になりました、どうもありがとうございました。

それから、いつも心のこもった、おいしいセニョリータメニュウを考えてくださった栃木各店のみなさま、どのメニュゥもとてもおいしかったです、
ていねいなお料理の数々に、心より感謝いたします、
どうもありがとうございました。


と言いつつ、宇都宮には明日また行くんですね、、。
先日すっとばしたもので。

。。。。。。。。

時折ご質問いただくのですが、
わたしの意志でやっているツイッターアカウント、
情報アカウントなどは特に無くて、
たぶん今後もやらないと思います、スミマセン。
by reishibakusa | 2014-12-29 09:29 | *ライブ記録

お知らせいろいろ



年内のライブ、あと1本です。



12/28(日)
四谷Doppo
「大人の遊戯」


■出演:小林未郁/NolenNiu-de-Ossi/柴草玲/アブラ・リュウタ(O.A)
■開場18:00/開演18:30
■チケット¥2500+1dr



*小林未郁さん企画の楽しそうな夜。お久しぶりのノレンさんはフロム奈良。
アブラさんははじめましてです。

酸いも甘いもじっくりと、今年を終えたいと思います。




★ ☆  ★ ☆  ★ ☆

※先日二子玉川KIWAにて行われました「婦人・ド・ノエル2014」の会場にて、
来年2/8に開催される、都電荒川線ライブのチケットを落とされた方がいらっしゃるようです。
主催者さんの方で預かっている、とのことですので、
(kyoshin-live@mail.goo.ne.jp)まで、ご連絡されてみてくださいませ。

*ご乗車にはチケットが必要だそうです。
by reishibakusa | 2014-12-27 10:19 | *ニュウス

ノエル、主に手の芝居シーン打ち上げなど。



絶品手料理などを持ち寄りつつ、
要所要所、ノエルDVDをみんなで観たんだけど、
「手」のお芝居、すごくおもしろかった、
ご出演いただいたとちもとくみこさん、アベケンイチさん、
ほんとにどうもありがとうございました。

よしのさんが撮ってくださっていたあの日のライブ映像、その臨場感もとても素敵だった。
ちょっとひとりで観る勇気が無くて、
みんなで一緒に観てもらったわけだけれど、
わいわい言いながらいちど観てしまえば、
あ、なるほど、と途端に客観的に、冷静になるもので。
そうか、あそこはさらにこうしよう、あれはああすればいいんだねきっと、
くらいの勢いすら出て来る。


他の部分もじっくりチェックしていこうと思う。
だいじょうぶ、もうふつうに観れる。
ほんとにありがとう。

しかし、みなさん帰られたあとに、
ひとりこっそり食べる、牛スジ煮込み煮こごり部分がたまらない。
うまい。
今日はおかげさまでほんとに久しぶりに、まともな固形物をたくさんいただいた。
ちゃんと食べること、寝ることはつくづく大事ですね。



e0029132_3225554.jpg

e0029132_3224181.jpg



e0029132_3395778.jpg


e0029132_3423796.jpg

by reishibakusa | 2014-12-27 03:47

昨日は



己の内的諸々により、宇都宮収録をすっとばしてしまった。
朝からどたばただった。

どたばたのあと、
久しぶりにゆっくり眠った。

やさしいメールと、笑えるメールをいただいた。
春に向けての、かなり妖しげで、おもしろそうな旅計画も進んでいる。


日にちの感覚が、いまひとつずっと無かったけれど、
少しずつ頭がすっきりして来たように思う。
そう、クリスマスなのですよね。メリー。
by reishibakusa | 2014-12-25 10:38

今週のイヌラジでは



こんなおはなしが放送されました。

「細川美和子 作 ”ほらをふくということ」


マザコンの歴史は古く、奥深いのであった。


小唄コーナーではこんなうたをうたいました。

「おでんがたべたい」


数年前作ったおでんのうた、あれうたおう、
と思い歌詞をさがしたのですが見つからず、
冒頭の、

"おでんを(が)たべたい
あなたと あなただけと"

の部分だけおぼえていたので、あとはメロディ含め、全面リニュゥアルでした。




最近、何の気無しに配信で観た映画の最後に流れた日本語の曲で、
メロディーにフィットしまくっているさりげない歌詞がなんともいいなぁ、、、
と聴いているうち、あれ、このうた知ってる、あれ?あれ?と思っていたら、
"大江千里"とのクレジットが出まして、
キーボーディスト時代の記憶がどどどどどと甦りました。
「Rain」という曲です、今夜の1曲目でした。
映画はカヴァーバージョンでしたが、番組ではオリジナルをオンエアしました。
久しぶりの千里さんの声に、グッと来てしまった。

それから、年内で閉館するという"鬼怒川秘宝殿"のお話をしながら、
今回のノエルにご出演くださった纐纈雅代さんご参加のバンド"秘宝感"の曲を数曲チョイス。
秘宝殿、閉館前に行きたい、とけっこう本気で思っているのですが、
すでに混雑しているようですね。

今年最後のセニョリータメニューは、
宇都宮市中央本町、カフェ・ドゥ・オリーヴさんの、
「岩下の新生姜おにぎりと生姜焼きプレート」です。
おにぎり、なんともなごむ、やさしいお味です。
年内に、ぜひとも!

。。。。。。。。。。

「ごめんね青春」が終わってしまってさびしい。
視聴率云々とかもそうだけど、、、世の中で、
わかりやすく、やり玉にあげられているような方々
(オボカタさんとか、〜娘。の人とか、ごめんね〜の脚本家さんもある意味そうかも)に対して、
何にせよ、とりあえずしんどいだろなあ、、、と、
勝手に感情移入してしまう今日この頃。

、、いいのか悪いのかわからないけれど、
ちょっとだけ、いつも意識しておこうと思う、こういった感覚は。
by reishibakusa | 2014-12-21 23:15 | *イヌラジ

ノエル後日談



波乱、、というか、
どういう言葉で表せば良いのかわからない今回のノエルでしたが、
終了後、物理的な面でも、神はなかなかかんべんしてくださらなかったのです。

今回わたしが破損してしまったワイヤレスマイクは、
かなり高価な機種であり、しかもちょうど数ヶ月前に販売終了しているものであり、
おまけに、破損具合がひどくて、結局修理不能だったのでした。

なんとか新品の現物をお返しするべく、
まきのさん、そして映像のよしのさんもご協力くださって、
心当たりを片っ端から、探しまくりました。
なんとか1本、目処がついたのですが、
やはり旧機種は、何かと今後のリスクが伴うということで、
お店側も熟考された挙げ句、最終的に、現金での弁償となりました。
(この件、kIWAの社長さんをずいぶんと悩ませてしまいました)

ほんとに、すっかりお騒がせの人物として、
この1週間を過ごした次第です。
一緒になって探してくださったみなさまには、頭あがらないです。
もう、本当にありがたかったです。


本日、まきのさんに付き添っていただいて(厳密には引率されて)雨の二子玉川に再び向かい、
KIWAの社長さんにお詫びいたしました。
かろうじてお渡しした封筒は、自分にとってはやはり重かったし、
封筒を持つ腕も、腕を支えるからだもどうしようもなく重かった。

重くしたのは、すべて自分です。
同情の余地はありません。

それでも、社長さんはじめ、みなさまとても親切な対応をしてくださり、
恐縮しつつ、ありがたかったです。
そしてまきのさんが、とても大人で心強かった。
わたしもせめて、場の雰囲気だけは暗くしないようつとめたつもりなのですが、
なかなか難易度高かったです。

事務所で談笑する中、
楽屋の方から、今夜のライブ出演者の方々の笑い声が聞こえ、
ライブ前の、独特の、はなやいだ空気が伝わって来ました。
1週間前、自分もそこにいたのか、と思うと、
とても不思議でした。

お詫びとお礼を何度も申し上げてkIWAを後にし、
感謝すべきまきのさんには、逆に励まされて駅で別れ、
ライブの日、ろくに挨拶もできなかった、
舞台まわりを手伝ってくださった松村さんにお礼を言うため、
その足で恵比寿に向かいました。

松村さんは、いつもにこやかで、
現場にいてくれるだけで、すごく安心感のある、しかも手先がかなり器用なスタッフのかたです。

彼は今日もにこやかでした。
改めて先日のご挨拶をし、
来年、わたしもういっかいやりますから、
より良い形で、もっとがっつりやりますから!
と言ったら、
彼はやっぱりにこやかに、
いいっすね!がんばりましょう!と言ってくれました。

泣くかと思った。ありがとうございます。

それから駅に向かう途中、
あんまり雨が冷たいので、恵比寿ガーデンプレイス内のカフェで、
お茶を飲んで温まることにしました。

この時期に何度もこのエリアを訪れていた時期もありますが、
そう言えば、あの有名な、
バカラのシャンデリアを今夜はじめてちゃんと見ました。
きれいだな、と思いました、
思ったと同時に、
いったいいくらすんのかな、と、考えてしまった自分は庶民だな、とあきれました。

お砂糖をたっぷり入れたお茶を飲んでいたら、
急激に睡魔が訪れ、
なんと、カフェ内で、居眠りしてしまったのでした。
10分、いや、15分くらい?
ようやく少しゆるんだらしい。

バカラのシャンデリア見ながら居眠りする女はいやだ。

てなわけで、
いそいで店を出ました。


まずは一件落着です。

気にかけてくださったみなさま、
心から、お礼を申し上げます。
自分、ふんばりますね。
by reishibakusa | 2014-12-20 22:40

改めて今回のノエル、そして「ノエル2015」へ向けて。



思えば前半、
自分で演っていてもかなりいい感じだったかなと思うのです。
突然"自我が崩壊”してやむなく中断、あれはもう、すべてにおいて自業自得です。

ただ、どうしてもあきらめたくなかったのでした。

大幅に内容を変更縮小し、なんとか再開した後半、
とにかく、最後まで席を立たずにいてくださったみなさまに、
本当に、心の底から、お礼を申し上げるばかりです。
本当に、本当に、どうもありがとうございました。

そしていまいちど、
すばらしい映像を作ってくださった吉野達哉さん、
フライヤはじめ、美術作成の小柳和久さん、
舞台まわりでいつも大活躍の松村さん、
急きょ、すばらしい手の芝居で出演してくださったとちもとくみこさん、アベケンイチさん、
総合仕切りのまきのさん、
大変お世話になりました、どうもありがとうございました。

そして、すばらしい演奏とパフォーマンスをしてくださった、
纐纈雅代さんの、
なんという奔放、狂気、そして、キュートさ。
印象的なシーンが、音が、たくさんありました、
また、後半の演奏の力強さとやさしさは、ともすれば走って逃げ出しそうな自分を、
何度も正気に戻してくれたような気がします。
纐纈さん、本当にどうもありがとうございました。

それから、いろいろ無理を聞いてくださった、二子玉川KIWAのスタッフのみなさま、
本当にどうもありがとうございました。
すごく親切に協力してくださったのに、わたしは大切な機材をひとつ破損するという、
とんでもないご迷惑をおかけしてしまいました。
このことは、まだ解決しておらず、また、自分に解決できるレベルの問題かどうかもわかりません。
とにかく精一杯のお詫びをするつもりです。
本当に申し訳ありませんでした。



ノエルの翌日から、たまたま少し慌ただしかったせいもあり、
そのことに救われてもいたのですが、
昨日、夕方の町を歩きながら、小さな声で、
「やりなおしたい。やりなおしたい。やりなおしたい」と、ずっとつぶやいておりました。

ひと段落ついた今日、案の定、すごい揺返しやらもろもろが来て、
ああ、やっぱりな、という感じです。
部屋があの夜帰宅した時のままなのがいけないのだ、と、
今回使用した小道具も衣装も、一度全部処分しよう、と、
70ℓゴミ袋に片っ端から突っ込みながら、やっぱり、
「やりなおしたい。やりなおしたい。やりなおしたい」とつぶやいているわけです、
往生際の悪い。


で、ふと気付きました。
やればいいんじゃないのか、もういちど。
そうか、そういう手もあるのか。

だとしたら、小道具捨てちゃだめじゃん。



そんなわけで決めました。
来年の「婦人・ド・ノエル」は、今回の公演を"再演"します。
厳密には、〜”無理な階段”改訂版〜ということになると思います。
(そしたらなんかもうすでに、場所も日程も仮キープしてあるそうです。早っ。ありがとう)

揺返しもろもろはまだ続くであろうが、
一年後へ向けて、やることはいくらでもあります。
精進します。
練習します。

ひたすら感謝します。



e0029132_239457.jpg






by reishibakusa | 2014-12-16 23:11 | *ライブ記録