ブログトップ | ログイン

柴草玲(しばくされい) Tango de SA-GE-MA-N.

流星



「刑務所の中」という映画がすごくおもしろくて、音楽も美しくて、
こういう作品があるから自分は生きていける、ありがたい、
しかしこの頃の香川照之さんなんともすばらしい、
今やっているドラマの"忠さん"もとても良いけれど、
などと思いながら、70ℓゴミ袋を持って外に出た途端、
ゆったりとした流れ星を見た。

すごいタイミングであった。
ありがとう、午前4時の北の空。
by reishibakusa | 2015-02-27 04:19

宇都宮へゴゥ



6才のボクが、~という映画が話題になっているこの頃、
自分の大好きな俳優さんの、
その子役時代に横顔が酷似しているお子さんが前の席で窓の外を眺めており、
いと、可愛らし。
我、すこぶる機嫌良し。


……

セニョリータ取材は、「ヒノマチパスタ」さんにお邪魔いたしました。
オーナーにいなさん、ベリーの営業の人(♀)、
そして杉山ディレクター、どうもありがとうございました。


…少し甲高いオンナ声の、失言の連発に久々にめまいが。
一応オトナとして、ちょっと年上のヒトとして、
その局のヘボパーソナリティとしても、
こういう場合適切な何かを言うべきなのだろう。
適切な何かをうまく言えないまでも、さあこれから張り切って録るぜ、
という時に出鼻を挫かれる気分を説明して差し上げるくらいのことはしても良いだろう、
伝わるかどうかはわからないが。


でも今日は、
どうしても笑って仕事がしたかった。


バカみたいに見えても何でも。
余計にいやな後味になる要素をわざわざ自ら作って背負いたくなかった。

そもそも、そんな暇は無いし、
相手への情も無い。
何より、収録を台無しにしたくない。


一瞬、能面のようになりかけながらも(たぶん。本気で怒ると自分は表情がいっさい消えるらしいので)グッとこらえて、
なんとか笑って仕事ができた。良かった。
取材させていただくお店はいつだって、
開店前の束の間の忙しい時間を、わざわざ割いてくださっているのだ。
感謝こそすれ、緊迫した空気でご迷惑をかけるなぞ、言語道断である。


帰りは、宇都宮駅でいつもより少し念入りに自分用土産を買った。


しかし自分も特に20代あたり、いろいろやらかしていたのだろうな。
(おそらく今もなお)
漠然と、申し訳無い、と心から思う。
自覚の無い罪は一番深いそうだから。


上りの新幹線は混んでおり、ようやく空席を見つけて座ったら、
係の人が来て、お客さん、ここ指定席ですが、と言われてしまう。
すみません、と、あわてて立ち上がったら、
ふいに涙腺がちょっとだけ緩む。

あとは通路に立ったまま、
杉山Dにもらった「日光ラスク」を食べた。


。。。。。。。。。。。。。。

「悪気は無い」という言葉があるけれど、
相手の気持ちを想像しようとしていない時点で、
それも立派な"悪気"であるような気がする。
これは自戒の念も込めて。


それから、ヘボパーソナリティだって、
番組を続けて来た12年間13年間は、ちゃんと愛しいのだ。
そのことを軽んじる発言を聞き流せるほど、わたしはお人好しではない。
by reishibakusa | 2015-02-24 14:41



「都電荒川線のうた」を。
先日のライブ時にはうっかりひとつ抜けていた停留場名もちゃんと入れました。



取り急ぎアップです。


左ポケットコーナーはこんなおはなしでした。


細川さんのすてきな一編です。



。。。。。。。。。。。

ところで、シルヴィ・ギエムの引退公演で、この演目を観れるだろうか。
来日がノエルの時期と重ならないかどうか、今からすごく心配。
大枚はたいても、なるべく多く観に行きたいと思っています。

「BYE」

by reishibakusa | 2015-02-22 23:16 | *イヌラジ



こんなおはなしが放送されました。



画像がかわいいです。


そして、いつも番組にご提供いただいている、
”岩下の新生姜”でおなじみ岩下食品岩下社長にゲストでご出演いただき、
その多彩過ぎる音楽ライブラリーの中から、思い入れたっぷりの、熱い選曲をしていただきました。
(小唄も社長のリクエストでお送りいたしました。
また今回実は、社長自ら1曲歌いたい、とのご提案も秘かにいただいており、
伴奏がカシオトーンでよろしければ、と収録当日一応その心づもりでもいたのですが、
おそらく遠慮してしまわれたようで、実現には至らなかったのでありました)

オンエアーした、「春にして君を想う/小沢健二」は、
今やプレミア値段の付いているシングル盤ですが、社長は当然お持ちで、
さらに、「レディオベリーのライブラリーにもあるよ」とディレクターさんが出して来まして、
スタジオで、両氏が差し出す盤にステレオで挟まれて悶絶いたしました。
あと、収録の合間にいただいた「岩下の新生姜入り しょうがせんべい」は、
ハッピーターン的に尾を引くおいしさでした。

岩下社長はご多忙の中、3週に渡りご登場くださいました。
まことにありがとうございました。


※今月のセニョリータメニュゥは、宇都宮市元今泉にあります、
居酒屋「むつ五郎」さんがご考案くださった、
「豚肉としいたけと"世界の岩下の新生姜"をつかったスティック春巻き ・岩下汁付き」です。
毎月々々、お願いする各店のみなさま、お忙しい中ていねいにメニュゥを考えてくださいます。
本当にありがとうございます。
by reishibakusa | 2015-02-17 09:22 | *イヌラジ



e0029132_159639.jpg

(お写真提供:小柳さん)


お足元の悪い中、いらしてくださったみなさま、
どうもありがとうございました。
そして檜垣清丸さん、
サポートスタッフまきのさん、今回企画の共振:田中さん、
運転手のあらいさん、どうもありがとうございました。

思い立って、急きょ作った「都電荒川線のうた♪」は、とても幸せな妄想ラブソング。
駅名いっこ飛ばしちゃってることに今朝気づき、、。
着物の着付けがぐずぐずになったのはそれでうろたえたせいではありませんが、
さて、どうやって差し込もうか、"荒川区役所前"。



。。。。。。。。。。。。。。。

今夜のイヌラジでは、こんなおはなしが放送されました。




そして今週も、いつも番組にご提供いただいている、
”岩下の新生姜”でおなじみ岩下食品岩下社長にゲストでご出演いただき、
その幅広過ぎる音楽ライブラリーの中から、特に新生姜に縁があるというアーティストの方々の曲を中心に、すべて社長自らセレクトしていただきました。
(小唄も社長のリクエストでお送りいたしました。)
岩下社長、どうもありがとうございました。

岩下社長は来週もご登場くださいます。
どうぞご期待ください。


※今月のセニョリータメニュゥは、宇都宮市元今泉にあります、
居酒屋「むつ五郎」さんがご考案くださった、
「豚肉としいたけと"世界の岩下の新生姜"をつかったスティック春巻き ・岩下汁付き」です。
by reishibakusa | 2015-02-09 02:13 | *ライブ記録





2月8日(日)
共振 番外編
≪片道切符 de こんにちは≫

13:30 都電荒川線早稲田駅出発 
■出演:柴草玲 OA 檜垣清丸(micann)


*参加費 1500円(乗車賃込):
途中下車、途中乗車は出来ません。遅れますとご乗車になれませんのでご注意くださいね。

お問い合わせは、
こちら→kyoshin-live@mail.goo.ne.jpまでどうぞ。


* 通常運行の合間の運行になります。スムーズに乗車いただくため、
お手数をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほど、お願いいたします。

*車内での飲食はご遠慮くださいますようよろしくお願い申し上げます。




※昨年二子玉川KIWAにて行われました「婦人・ド・ノエル2014」の会場にて、
チケットを落とされた方がいらっしゃるようです。
主催者さんの方で預かっている、とのことですので、
(kyoshin-live@mail.goo.ne.jp)まで、ご連絡されてみてくださいませ。


。。。。。。。。。。。


先日、ふらりと都電乗って来ました。



e0029132_14265234.jpg




いいですね、都電。
当日はそのまんま三ノ輪橋まで運行するようですので、意外とあっと言う間かもしれませんが、
その風情とともに、何を演奏しようかあれやこれや考えております。
しかし、何を演奏するか以前に、平衡感覚と、踏ん張る足のチカラが必要かも、ジブン。
そんなことも含めて、充実の時間になればと思います。


鬼子母神、、の文字を久しぶりに目にしてから、
昔読んだ高階良子作の少女マンガが読みたくてたまりません。
怖さよりも哀しさの記憶が残っているような。
by reishibakusa | 2015-02-04 14:42 | *ニュウス

先日のイヌラジでは、



セニョリータ取材の模様を中心にお送りいたしました。
今月のセニョリータメニュゥは、宇都宮市元今泉にあります、
居酒屋「むつ五郎」さんがご考案くださった、

「豚肉としいたけと"世界の岩下の新生姜"をつかったスティック春巻き ・岩下汁付き」

e0029132_4262576.jpg



です。
具の取り合わせも絶妙、そして香ばしいスティック春巻きに、
岩下汁を煮詰めたものを調味して作られた、という、付けダレがすっごく合います。
また、盛りつけもさりげなくかわいいです。

「むつ五郎」という店名は、
お店のご主人の、おとうさんとおかあさんの名前を合わせて付けたそうで、
入り口に、おそらくオープン時に撮られたと思われるスリーショット写真が小さく飾られていて、
印象的でした。
愛されキャラ、とお見受けしたご主人。
きっと常連さんも多いことでしょう。
気軽な雰囲気と細やかなお料理、そしてLED照明じゃないところが個人的には嬉しいお店でした、
ぜひお出かけくださいね。


そして、小唄コーナーでは、
先日アートリオンで行われたナカユビライブに向けて、
亜紀さんと、あれやこれややり取りしていた時に、ちゃちゃっと自宅で20分くらいで適当に録って、
メモ代わりに急いでメールに添付した、デモ音源をオンエア。






来週、再来週の放送では、いつも番組にご提供くださっております、
岩下食品の岩下社長に再びご登場いただきます。
どうぞお楽しみに。

それからこの春は、
番組開始からかれこれ12年にしてありがたくも、
レディオベリーの野外イベントに"初"出演させていただきます。
詳細は追ってお知らせいたします。
by reishibakusa | 2015-02-03 04:59 | *イヌラジ