<   2016年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

実家の夜は早い。




e0029132_22142138.jpg


そして、雪の残り具合もなかなかシブイ。

不思議な歌番組を観ながらカンチュウハイを飲んだ。
なかにし礼の、
右だろうが左だろうが我が人生に悔い無し〜
的な歌詞で秘かに笑った。
おもしろいなあ。



ようやく初詣ができた。




by reishibakusa | 2016-01-25 22:14

マンスリー10回目







e0029132_019775.jpg



e0029132_019738.jpg

e0029132_019727.jpg

e0029132_019823.jpg

e0029132_019878.jpg


みなさま、
お寒い中、どうもありがとうございました!!

終演後、10回目のお祝いもしていただいて、
ありがたかったです。
お花、おみやげのお心遣いもうれしかったです。

桃子シェフ(&画伯)のごはんもおいしかった。

追って、曲目などアップしたいと思います。
......マイマイク、アートリオンに忘れて来ちゃったらしい。
いかんいかん。



e0029132_00215951.jpg





by reishibakusa | 2016-01-25 00:23 | *ライブ記録

あ。



そう言えば、この冬は、
部屋にてんとうむしがいません。
いつも、窓のすみっこに固まってたりとか、
床を歩いているのを踏みそうになって、あわててよけたりとか、
頭の上をぶんぶん飛び交ったり、ランプシェードにぶつかる音とかするのに。

すみずみを調べてみましたが、
やっぱりいません、てんとうむし。
今年は、この部屋で越冬してくれないのか。

もっといい場所が見つかったのだね。
ちとさびしいです。



1/23(土)西荻窪ARTRION
http://www.artrion.net/
柴草玲:マンスリーライブ「西荻の幻」-Ⅹ-

・18:30open/19:30start
・予約¥2,500/当日¥3,000(1ドリンク別途)
・予約→inureco.yoyaku@gmail.com
(*タイトルに「マンスリー1/23」、
本文にお名前、人数、ご連絡先をご記入下さいませ)
※12/30~メール予約受付


e0029132_04172254.jpg



*ストーリーもつづく。


またしても雪の予報がっ。
どうか、ご無理なきよう、
お越しくださる方は、おあしもとにお気をつけくださいましね。

わたくしは、いつも通り、
精一杯うたう所存にございますー060.gif




by reishibakusa | 2016-01-22 20:06 | *ニュウス

今月、来月の予定


パソコン環境ほぼ復活。
ノートは一台おじゃんになりましたが。
ご心配くだすったまわりの方々そして、
パソコンおんちな自分に対して最初は少々のいらだちを必死で隠しながら、
やがてあまりの話の通じなさに憐れみの表情を浮かべ、
最後は何かを悟ったかのような柔らかい笑顔で見送ってくださったMac修理センターのお若い技術者の方に、感謝を。
ありがとうございます。

しかし、パソコンを日常的に使う前って、
どうやって世の中とやりとりしてたんでしょうね。

手紙や電報とか、いっそ”矢文”くらいの時代になってもいいですよ、
自分は、もう。



1/23(土)西荻窪ARTRION
http://www.artrion.net/
柴草玲:マンスリーライブ「西荻の幻」-Ⅹ-

・18:30open/19:30start
・予約¥2,500/当日¥3,000(1ドリンク別途)
・予約→inureco.yoyaku@gmail.com
(*タイトルに「マンスリー1/23」、
本文にお名前、人数、ご連絡先をご記入下さいませ)
※12/30~メール予約受付


e0029132_04172254.jpg



*ストーリーもつづく。




2/13(土)西荻窪ARTRION スペシャルツーマン!
http://www.artrion.net/
柴草玲×KAB.

・18:30open/19:30start
・予約¥2,500/当日¥3,000(1ドリンク別途)
・柴草分予約→→inureco.yoyaku@gmail.com
*タイトルに「2/13スペシャルツーマン」本文にお名前、人数、ご連絡先をご記入下さいませ)
杉並区西荻南3-12-1 日伸西荻プラザ B1F

*アートリオン企画!
はじめまして、のKAB.さんとごいっしょ。お会いできるのがとても楽しみです。






2/27(土)西荻窪ARTRION
http://www.artrion.net/
(マンスリー11回目:詳細追ってお知らせいたします)





056.gifお時間などございましたら、
どなたさまもどうぞ、お気軽にお越しくださいませ。





by reishibakusa | 2016-01-21 10:08 | *ニュウス

昨夜、


ノートパソコンに派手に飲み物をぶちまけてしまいまして、
一晩様子を見てみたのですが、どうも昇天された模様です。

業務連絡をくださっているみなさまに大変ご迷惑をおかけしております。

歌詞も写真も音源もアドレスも、
大切なメッセージも、
いろんなデータぜんぶ消えたかも。

人生リスタート。
by reishibakusa | 2016-01-20 10:48

お寒い中、
しかも平日の夜、
いらしてくださったみなさま、どうもありがとうございました。

楽屋トークも楽しく、
時間の流れが不思議な夜でした。

集合お写真を撮りそこねた。

e0029132_02372667.jpg

by reishibakusa | 2016-01-19 02:40 | *ライブ記録

本日ラストワルツ




1/18(月)渋谷Last Waltz
http://lastwaltz.info/
『Wの進化』

・18:30open/19:00start
・予約¥2,500/当日¥3,000(1ドリンク別途)
・出演:柴草玲/中村月子/山田庵巳



shibakusarei2015 nakamuratsukiko yamadaanmi

*叙情的、かつ、シニカル、かつ、どこかちがう世界に行けそうな予感の夜。
じっくりと参りたいと思います。


060.gif
雪景色。
よろしければどうぞ、おあしもとにお気をつけつつ、お運びくださいませ。

凍える夜に帰宅したら、
大切なひとが何も言わずにいれてくれた、
ちょっぴりシナモンの香りのするホットミルクのような....
もしくは、凍える夜に、
山積みの、先が見えない仕事をしている時に、
大切なひとがそっと、
肩にかけてくれるモヘアの大きめのショールのような...

....そんな、そんな心あたたまるうたを.....

おとどけできるのかどうか自分まったくわかりませんが、
せいいっぱいのあつきこころで、お待ち申し上げておりますのよ。



by reishibakusa | 2016-01-18 07:39 | *ニュウス

ひたすら観る



特におもしろかったのは、
「8月の家族たち」「コレラの時代の愛」の2本。

8月〜は、もう、母娘たちがののしり合い、家族が崩壊してゆく、
しんどい話なのだけれど、
脚本から演出から、とにかく、俳優さんたちがほんとにおもしろくて、
ぐいぐいと観てしまいます。
このところ、メリル・ストリープの出演作を何本か観ているけれど、
このお方はほんとにすごい、怪物みたいです。
元々舞台劇らしきこの作品、
さぞかし白熱した、けれど、とても客観的で冷静でもある楽しい職人的撮影現場だったのではないかしら。
そしてこの1本で、ジュリア・ロバーツ大好きになりました。
若い時よりも、すっごく魅力的です。
充分にきれいだけれど、美人女優であることをあっさり放棄したかのような。


コレラ〜、は、ガルシア・マルケス原作のもの。
人によっては、「キモっ」のひとことで終わってしまいそうなお話ですが、
自分はかなり感動しました。
とにかく、あるシーンの、おそらく特殊メーク(しかもボディ)がすごい。
昨日劇場で観た「アンジェリカの微笑み」パンフレットの中で、
宇野亜喜良さんが、この作品について触れてらしたので、
興味を持って観てみたわけですが、
ガルシア・マルケスのストーリーは、絶対ハズレが無いように思います。
ぜひ、活字でもじっくり読んでみたい一作でした。
西荻には、古本屋さんがたくさんありますから、さがしてみよう。

”恋は恩寵です”の台詞が心に残りました。
そうなのかもしれない。
報われても、報われなくても。




今頃になって、
遅いお正月と、どうも軽い燃え尽き症候群的なもの?が、
同時に来ているような。
それでも、日々、良くしてくださる方々に感謝しつつ、
映画や、ステージの爆笑DVDやいろんな映像をむさぼっております。

年末にいただいた美味しいお酒類は、
ありがたくすべて飲み干しました、ごちそうさまでございました。
うれしいことにすばらしき富山のお米もございまして、
心身エネルギー補給リペア週間であります。
なんて言ってる間に、18日はラストワルツですし、
来週はもう、新年最初のマンスリーですから。


デビッド・ボウイのこと、すごく衝撃だったけれど、
まさかアラン・リックマンが、、、しかも同じ69歳で。



by reishibakusa | 2016-01-16 11:29 | *映画依存


e0029132_20213553.jpg


101歳の時の作品です。
良かった、すごく。
攻めてらっしゃる、明晰である。


あの有名な゛昼顔゛の後日談的作品(ふつうそんなん創らないと思う…)、
「夜顔」で知って、
とても好きになって、
「永遠の語らい」という一作のラストシーンで心底ぶっ飛んだ。


品のあるとんがり感、
美しい静物画の中で人が動くような空気感がとても好きです。


ポルトガルに行きたくなった。




by reishibakusa | 2016-01-14 20:21 | *映画依存


e0029132_15101480.jpg




チケット代1800円払って、
敬意も払って、大好きな監督の映画を観るのだ。
贅沢だなぁ、すごく贅沢だなぁ。
新年早々、カード止められた人間がやっちゃいけないかなぁ。

でも許す。
今、自分の心身に精がつきそうなことなら、なんだってするんです。

カードのことだってすぐに解決したし。
ちょっとうっかりしてただけなのだし。

電話口のおねいさんは容赦ない口調だったけれど、
しごとはじめから知らない人にお金を要求する職業も大変だろうな、と思った、
ごめんなさい。



by reishibakusa | 2016-01-14 15:10 | *映画依存

柴草玲(しばくされい):1968年4月1日生まれ。自称ミュージシャン。自称たたみ。身持ちは堅い。


by reishibakusa