<   2017年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧


改めまして、
梅雨の日曜日、各地より吉祥寺曼荼羅にお運びくださったみなさま、
心より、どうもありがとうございました。
お世話になった曼荼羅スタッフのみなさま、フライヤ制作小柳氏、
そしてトータルフォロゥのまきのさん、
どうもありがとうございました。

すみずみまで、
音楽の何らかが染み込んでいるような吉祥寺曼荼羅での初ワンマンライブ、
感慨深かったです。
(ぜったい、座敷童的などなたかがいらっしゃると思う)
音響も、照明も、心地良く、
そして、お客さま方から伝わるやさしい空気と、送ってくださった温かな拍手が、
本当にありがたかったです。
すばらしい「ウンパパ、ウンパッ!!」の手拍子もありがとうございました、楽しかったなー101.png


当日の曲目は、

6/25 「たたみ49・梅雨」吉祥寺曼荼羅

一部:
1、7月五日(月食)
2、微粒子
3、アクアリウム

4、夕顔
5、柴草神事

6、あんたの冷汁
7、金魚

二部:
1、ホテルおぎくぼ
2、しずく、それは鈍い光沢の
3、未来日記〜2047年
    〜あじさい・ロングバージョン

4、たたみちゃんのテーマ(t・a・t・a・m・i !49!!バージョン )

アンコール
*イカ女(途中、”雄花へのヒーローインタビュー”あり)
*しけもくのうた(新)

でございました。



e0029132_02395899.jpg
おみやげもたくさん!いつもお心遣いありがとうございます162.png






e0029132_02402426.jpg


e0029132_13145155.jpg
(撮影:小柳氏)




追加のお写真、のちほどさらにアップいたしますね。





by reishibakusa | 2017-06-27 09:49 | *ライブ記録

明日の開演は、19時になります。
(フライヤの記載、誤っておりました、
自分が気付いておらずで、まことにシツレイをいたしました)


179.png久しぶりのワンマン、じっくりお送りしたいと思います。
どなたさまもどうぞ、お気軽にお越しくださいませ。

6/25(日)吉祥寺曼荼羅
「たたみ49・梅雨」

e0029132_11583376.jpg
(フライヤデザイン:小柳和久氏)


・出演:柴草玲(Vo,Pf,etc)
・前売¥2,700/当日¥3,000(ドリンク代別途)
・18:00開場/19:00開演

・チケット販売→曼荼羅店頭(4/25より)、ライブ会場にて手売り(4/30より)
・メール予約(4/25より)inureco.yoyaku@gmail.com

(*タイトルに「ワンマン6/25」、

本文にお名前、人数、ご連絡先をご記入下さいませ)

⚫︎ご入場は、チケット→予約→当日(各整列順)の順番になります。



169.png今回、曼荼羅スケジュール誌の方に掲載してくださったコメントです)

吉祥寺曼荼羅に初めて行ったのは80年代だったと思います。

とあるジャズピアニストのソロを聴くために列に並びました。

ライブハウス自体にまだ慣れていなかった自分にとって、

お店の空気も照明も、少し怖い未知のものであり、

ステージでのピアニストの姿は、ただただ眩しいものであり、

何かと圧倒されながらも、あ、こういう場所も、今、此処にこうして居る自分も、

なんか嫌いじゃないかも、ちょっといいかも、と、ざわざわと感じたのを憶えています。


この度、曼荼羅でのソロライブを開催させていただける事、まことに光栄であります。

ちなみに、タイトル「たたみ・49~」の”たたみ”とは、

特に愛称のない自分に自ら付けたニックネーム、”49”は、単に年齢です。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。 (柴草玲)




。。。。。。。。。。。。。。。


e0029132_11083575.jpg
今日は、合計7つ開花しています。
いままでの最高記録!
すべて雄花。




by reishibakusa | 2017-06-24 22:27 | *ニュウス



e0029132_10325940.jpg

「ゴーヤをガード」


昨日、あまりの強風に、
朝、開いた雄花ふたつが、次々に吹っ飛ばされていったので、
ふくらみ始めた実も落ちてしまうんじゃないかと、やたら心配になる。

そもそも自作の麻ヒモ網がへなちょこ過ぎるのだ。
不安定なこと、この上ない。
芸術的ではあるけれど。


考えた末、排水口用のネットで実の周辺を覆ってみた。
とは言え、麻ヒモ網そのものが激しく風に揺れるので、
どれほど保護効果があるのかはよくわからなかったけれど、気休めにはなった。


人間にはどうすることもできない天候というものと、
常にシビアに向き合っているであろう、農作物のお仕事に携わる方々の心情を、
自分なりにぼんやりと想像していた一日だった。


こちらは、ガードする前の果実画像。
シルエットが、ちょっと”タツノオトシゴ”っぽい。

e0029132_10331284.jpg




。。。。。。。。。。





”ジャパニーズゴーヤストーリー②”〜「できなくて...初夏」〜




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


179.png次回ライブは、いよいよワンマン。店頭チケット販売&メールご予約受付中です。

6/25(日)吉祥寺曼荼羅
「たたみ49・梅雨」

e0029132_11583376.jpg
(フライヤデザイン:小柳和久氏)


・出演:柴草玲(Vo,Pf,etc)
・前売¥2,700/当日¥3,000(ドリンク代別途)
・18:00開場/19:00開演

・チケット販売→曼荼羅店頭(4/25より)、ライブ会場にて手売り(4/30より)
・メール予約(4/25より)inureco.yoyaku@gmail.com

(*タイトルに「ワンマン6/25」、

本文にお名前、人数、ご連絡先をご記入下さいませ)

⚫︎ご入場は、チケット→予約→当日(各整列順)の順番になります。



169.png今回、曼荼羅スケジュール誌の方に掲載してくださったコメントです)

吉祥寺曼荼羅に初めて行ったのは80年代だったと思います。

とあるジャズピアニストのソロを聴くために列に並びました。

ライブハウス自体にまだ慣れていなかった自分にとって、

お店の空気も照明も、少し怖い未知のものであり、

ステージでのピアニストの姿は、ただただ眩しいものであり、

何かと圧倒されながらも、あ、こういう場所も、今、此処にこうして居る自分も、

なんか嫌いじゃないかも、ちょっといいかも、と、ざわざわと感じたのを憶えています。


この度、曼荼羅でのソロライブを開催させていただける事、まことに光栄であります。

ちなみに、タイトル「たたみ・49~」の”たたみ”とは、

特に愛称のない自分に自ら付けたニックネーム、”49”は、単に年齢です。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。 (柴草玲)






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




”ジャパニーズゴーヤストーリー”〜「季節はずれのゴーヤ」







179.pngさらなる予定はこちらです。

夏に向けて、かなり増量中です。



More
by reishibakusa | 2017-06-22 14:45 | *ニュウス

「雌花順調」





e0029132_09360549.jpg

e0029132_09362990.jpg


ふたつめも開花。
さっそく受粉。
ひとつめも日毎にふくらんでゆく。

昨日、肥料を買おうとして、
種類の多さに混乱してしまう。

”骨粉”という文字を見たら、なんとなく怖くなり、
結局買えず。



ぜんぜん関係無いけれど、
こちらは、いつの間にかマンションゴミ捨て場に貼ってあったもの。
e0029132_09395629.jpg

読んでくれるといいですな、カラス。


by reishibakusa | 2017-06-21 09:31

「雌花開花!!」





受粉作業!!!


e0029132_08460567.jpg



ラッキーボーイは、彼、
e0029132_08522803.jpg


と、彼。
e0029132_08465465.jpg


雄しべがまだ、やや”キュッ”としていたので、
もう少し陽が高くなってから、
再度トライするつもり。

やり過ぎ注意。
雌しべを傷つけないようにしないと。


にしても、黄色い花たちの、
なんて甘い香り。



by reishibakusa | 2017-06-17 08:53

「雌花優先」





e0029132_15344080.jpg


ようやく付いてくれた雌花への養分確保のために、
これからはもう、どんどん”剪定”をしてゆく方向に心を決めた。

それでも、
切ったゴーヤの先端は、
なんとなくもったいないこともあり、小さなビンに生ける。

すると、けっこう長持ちするので驚く。
きれいなカール、とまでは行かなくても、
となりの茎に巻きつこうとしたりもする。
切られたことに気付いてないんじゃないか、とも思う。

このバイタリティとメンタリティ。
みごと。





by reishibakusa | 2017-06-16 08:44

雌花来たーーーーー!






e0029132_10302111.jpg

by reishibakusa | 2017-06-12 11:33

西荻にて

e0029132_0194842.jpg


とても愉しく刺激的なミーティングの夜でした。
具体的なこと決まり次第、
お知らせいたしますね。
by reishibakusa | 2017-06-12 00:19

「雄花まっさかり」



e0029132_15294465.jpg


e0029132_15295991.jpg



ほのかに甘い香りがする。
毎日、ぽつぽつと咲いては、ぽつぽつと落ちてゆく。

もうちょっとすると雌花のつぼみも登場する。

はず。



by reishibakusa | 2017-06-08 10:29

「できなくて」




e0029132_21005545.jpg


こちらは、昨日の朝のゴーヤ画像です。
剪定すべき先端部分なのですが、
こんな、ヒャッホーィ!みたいな風情の植物の茎を、
どうして切断できましょうか。

いっそのこと、
昨年秋頃から、窓の風景を斜めにぶった切っている何らかのケーブルに、
絡ませてしまったらどうか、という意見もあります。

それ、すごくありだと思います。




by reishibakusa | 2017-06-06 15:27

柴草玲(しばくされい):1968年4月1日生まれ。自称ミュージシャン。自称たたみ。身持ちは堅い。


by reishibakusa