謹賀新年。

明けましておめでとうございます。
昨年中は、たくさんの温かい拍手、ご声援、
そして念を、どうもありがとうございました。
新しく始めたこのブログにも、
いつもアクセス頂き、どうもありがとうございます。
書き込みもありがとうございます。

みなさまにとって、どうか素晴らしい一年となりますように!

昨年はわたくし、
何かと後厄を満喫する機会に恵まれがちではありましたが、
その分新しい出逢いや発見があり、
盛りだくさんで、楽しい一年でした。
今年もゆるやかに運命に身を任せつつ、
歌って行きたい、と思います、ウィ。

2006年、まずは自宅録音から攻めてみるつもりです。
今年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。



e0029132_12341521.jpg

(ゆ)”夢見るチカラ”
# by reishibakusa | 2006-01-01 12:35

歌い納め無事終了。

この年末忙しい時期に足を運んで頂いたみなさま、
switchのみなさま、
共演者のみなさま、
どうもありがとうございました!

日付は変わってしまいましたが、本日のセットリストでございます。

1.ゴルゴ13のうた
2.アクアリウム
3.ざしきわらしのうた
4.似た月(詩:鳳山雅姫)
5.会話

3曲目の”ざしきわらし”は、
昨夜、急遽作りました。
先日のオードレイライブの時に、
ステージを走り抜けたと言うざしきわらし目撃情報にヒントを受け、作ったものです。

今年の”小唄大賞”があるとしたら、
審査員特別賞をぜひあげたいな、と思います、
すみません、手前ミソで。

それでは、歌詞です。


「ざしきわらし」

よく来たな
よく来たよく来た ざしきわらし
走るなよ
走ると転ぶぞ ケーブルにひっかかるぞ
おや 隠れたか?
どこに隠れた
椅子の下 はたまた天井か
もう行くのか?
行くな 行くなよ
外は寒いぞ 寒いぞよ
おや 腹減りか
けれどままは無し
わたしゃ乳は出ぬし
ならば歌をやろ
歌おや歌おや 歌をやろ
だから 
だから
かわりに幸 くれるか?
かわりに幸 くれるか?





e0029132_150717.jpg
(と)”飛び入り出演、ざしきわらし”
# by reishibakusa | 2005-12-30 01:42 | *ライブ記録

非シークレット!

わりと急なのですが、
明日も30分ほど歌います。

■日付:2005年12月29日YEBISU ∞ switch
■タイトル:Thanksgiving Day☆2005
■出演アーティスト:かとうあすか/とちもとくみこ/信保陽子/柴草玲/田ノ岡三郎
■開場/開演:18時00分/19時00分
■チケット:前売¥2,500/当日¥3,000(2Dor1D1F付)


冬ごもりする、とか言いながら、
ちょこちょこ出て来て相済みません。
実は年明けにも、1/19に吉祥寺スターパインズカフェのイベントに出るんです、パルドン。
# by reishibakusa | 2005-12-28 15:05

シークレット。

シークレットだと言う事なので、
シークレットにしていたのですが、
本日、表参道で、
鳳山雅姫さんのライブに、ゲスト出演してまいりました。

私が、鳳山さんの詩にメロディーを付けさせて頂いた曲2曲と、
「オキナワソバヤのネエサンへ」を一緒に演奏させて頂きました。

鳳山さんとは、今回2年ぶりにご一緒したわけなのですが、
その、もともとキュートでエキゾチックな小悪魔的容姿と、
骨太な声に、さらに、
約2年分の濃厚な時間の流れと、
凛とした新たな美しさが感じられ、
わたくし、何度もハッとしたのでありました。

とても素敵なライブでした、呼んでくださってどうもありがとう。

それでは、別れ際の写真を公開致します。
シークレットですけど。


e0029132_1444869.jpg
# by reishibakusa | 2005-12-27 23:59

今年も、

作りました、毎年恒例イヌラジオリジナルカルタ!

このカルタを使ったカルタ大会の模様は、
年明け1/1と1/8のイヌラジ(FM栃木 MUSIC BIRD)
でオンエアされます。
今回もリスナー様抽選プレゼントありです〜。
乞うご期待!

e0029132_11333273.jpg



あ、メリィクリスマス。
# by reishibakusa | 2005-12-25 11:14 | *イヌラジ

”オードレイライブ”無事終了!!

e0029132_21113971.jpg

ライブの3週間くらい前でしたでしょうか、
恵比寿switchへ、井上カントクと共にプロジェクター及び、
スクリーン代わりの白壁を下見に行った時の会話。



しばくさ:「それでですね、今回、実は、MCをね、フランス語でやってみようかな、と」
カントク:「・・・・(何も言わず、ウケている。)」
しばくさ:「いやあ、あの、それで、いや、無理を承知で言うんですけど、あの、無茶だとは思うん
      ですけどね、」
カントク:「(目をキラリと光らせ、早口で)字幕ですか?」



この時から、今回のライブに向けて、
怒濤の日々が始まりました。

早めに曲目を決め込み、同時にMCと朗読する詩を考え、
大急ぎで翻訳をキクチさんにお願いし、
ステージングのイメージを固め、
イメージ通りのローソク立て、
イメージ通りのオードレイのガウンを探しまくり、
その他ローソク、別珍の布など、小道具を揃え、
カントクからお借りするチュチュ、レオタード、
トゥシューズのフィッティングをし、さらにカントクからバレエの歩き方動き方を教わり、
GRACEと音リハーサルをし、
その合間にSEと”レクイエム”のカラオケを自宅で作り、
カントクは、字幕映像や花の映像を作り、
キクチさんにフランス語発音練習を付き合って頂き、
ライブ前日には、お休みのswitchをわざわざ開けて頂き、
映像シンクと、衣装替えや動きのリハーサルをさせて頂き、
そして、当日を迎えました。

当日も、わざわざお店の壁にカーテンを下げて頂くわ、
階段の所にオードレイの新聞を貼って頂くわ、
オードレイ助っ人チームも、キャピタルチームも、switchのみなさんも、
とにかく動く、動く。
私は、そんな彼女たちに見惚れておりました。

トゥシューズは、慣れていないととてもバランスが取りにくいものなので、
1週間前から、自宅でも履きっ放し。
あと、ついでにささやかな自慢をさせて頂くならば、
ライブでかぶっていた黒薔薇のリース、あれ、自分で作ったんです。

如何に準備に根を詰めたか、みたいな事言うのは、
野暮だとわかっているし、好みでも無いのですが、
なぜか、今回のオードレイに関しては、
まだ全然語り足りないから不思議です。

ああ、おもしろかった。ハードだったけど。


GRACEとカントクにメイクをしてもらい、
映画上映の後にライブ本番が始まれば、
お客さまのたくさんの視線と、
その後ろで字幕のタイミングを逃すまいとしているカントクが見える、
GRACEが登場すれば、音は限りなく温かい、
衣装替えで楽屋に飛び込めば、
キャピタル神浦さんが、チュチュを広げて待っている。

一説によれば、
なんでもステージを横切った”ざしきわらし(?)”の飛び入り(!)を見た方がいらしたそうで、
いろんな意味でにぎやかでした、ウィ、ジョワイュ ノエル。

セットリストを書こうと思ったのですが、
長くなっちゃいましたね。

いらして頂いた全てのみなさま、
オードレイスタッフのみなさま(お花投げてくださったんですね)、
”月夜のキス”と全MCのフランス語翻訳キクチさん、
ポストカード制作、松原さん、
とちもとくみこちゃん、たかしさん、
キャピタルヴィレッジのみなさま、
まきのさん始めswitchのみなさま、
助っ人えり@galaboxさん、
親愛なるドラム&コーラスのGRACE、
そして、映画”mademoiselle Audrey”監督、井上都紀さま。


心から、
どうもありがとうございました。

私は幸せ者でございます。







e0029132_21141478.jpg
e0029132_21142921.jpg

(写真提供:えり@galabox さん)
# by reishibakusa | 2005-12-22 21:11 | *ライブ記録

いよいよ本日!

〜『オードレイのクリスマス』
(主演短編映画“Mademoiselle Audrey”上映あり)〜
*12月20日

■いつもの弾き語り+
ドラムのGRACEとデュオやります!
【会場】YEBISU ∞ switch
開場 18:30/開演 19:00
【料金】 4,000円(ドリンク別、税込)
自由席
【お問合せ】 キャピタルヴィレッジ
Tel.03-3478-9999

お時間のあります方、
ぜひ、お待ち致しております〜。
# by reishibakusa | 2005-12-20 10:56

”オードレイライブ”まであと3日。

ライブ準備で盛り上がりつつ、
カシオトーンを抱えて電車に乗り、
半蔵門でイヌラジ収録。

今年最後の放送分で、
今年最後のトークをし、
今年最後の小唄を歌って来た。

怒濤の中、番組が今年一年続いたのはやはり奇跡だ、
と、改めてみなさまに感謝しています。
# by reishibakusa | 2005-12-17 23:49

”オードレイライブ”まであと5日。

ケースに何も書かれていないMDを、
消しても良いものかどうか確かめようと、
デッキに入れて再生したら、
7、8年前に作ったある曲のデモ音源が流れて来た。

仮歌を自分で歌っている。
バックの音も、ピアノ1本とかでは無くて、
シンセサイザーで打ち込みをして、きちんと丁寧に作っている。

そう、これは、
某女性歌手のために書いたのだ。
確か発注された時に、
”中森明菜の初期の頃のような、
 マイナーで、8ビートのロックっぽい歌謡曲”
と言われ、大変律儀に、本当にその通り作られている。
サビなんか、決めの振り付けにもってこいの箇所もある。

なんで自分のところに話が来たのか、
きっと全然わからないまま作ったのにちがいないのであるが、
そのMDの中には、
ベタベタの歌謡曲を、妙に生き生きと歌っている自分がいて、
私はデッキの前でひと時、脱力した。

この曲は、結局ボツになったんだろうな。
そんなに悪く無かったと思うんだけれどなあ。

そのうち歌詞つけて小唄にしようかな。
# by reishibakusa | 2005-12-15 02:57

サヴァ?

じわじわと近付きつつあります、
今年最後のワンマンライブ。

自分からこういう事を言うのは、
あまり好みでは無いのですが、
あえて言わせて頂くならば、
そう、今回、
ちょいとスペシャル感漂っております、ウィ、ジョワイュ ノエル。

みなさまのお越しを、
心よりお待ち申し上げております。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜『オードレイのクリスマス』
(主演短編映画“Mademoiselle Audrey”上映あり)〜
*12月20日

■いつもの弾き語り+
ドラムのGRACEとデュオやります!
【会場】YEBISU ∞ switch
開場 18:30/開演 19:00
【料金】 4,000円(ドリンク別、税込)
自由席
【お問合せ】 キャピタルヴィレッジ
Tel.03-3478-9999
【一般発売】 2005年10月14日(金)
チケットぴあ(Pコード 214-190)
ローソンチケット(Lコード 39319)
イープラス
# by reishibakusa | 2005-12-12 02:47

ひゃっほう。

”前山”方面から、りんご到着!


e0029132_1072715.jpg

伯父さん、いつもありがとう。
# by reishibakusa | 2005-12-05 09:48

ゲーテ座ライブも終了!

足を運んでくださった全てのみなさま、
どうもありがとうございました!

昨日はリハーサル前に、
港の見える丘公園のバラ園を少しさんぽしたのですが、
秋バラ、本当にきれいでした。
バラには、いろんな種類と名前があるんですね。
だれか”プリンセスしばくさ”って言う品種、
作ってくれないかな〜わははは。



昨日で、「”遺伝子”再び、」シリーズ、無事全部終了致しました。
前半後半と間隔は空いておりましたが、
5本のライブ、
これまでの所属事務所とレコード会社を離れての初めてのツアー、
と言う事もあったのでしょうか、
行く先々でのみなさまの拍手、
かけてくださるお言葉のひとつひとつ、
関わってくださる方々のご好意が、
ひときわ染みました。

各会場でお会いできたみなさま、
本当にどうもありがとうございました。

それからキャピタルヴィレッジのみなさま始め、
大阪ではソングス、Knaveのみなさま、
名古屋ではサンデーフォーク、パラダイスカフェのみなさま、
ご近所吉祥寺ではスターパインズカフェのみなさま、
栃木ではシグナス、桐生音協、エスプリ、レディオベリーのみなさま、
昨日は横浜ゲーテ座のみなさま、
そして、助っ人まきの@恵比寿switchさん、えり@galaboxさん、
今回本当にお世話になりました。
どうもありがとうございました。


さて、お次はいよいよ、今年の締めくくりライブでもあります、
「オードレイのクリスマス」(映画上映あり)!

このライブが終わったら、
しばらく、やや、冬ごもりする事になるかと思います。

冬ごもり前に、よろしければぜひ、お会い致しましょう!
# by reishibakusa | 2005-11-27 10:57 | *ライブ記録

菊の花のおひたし。

正午前、空腹にて冷蔵庫の扉開ければ、
ひとかたまりの菊花あり。

二晩冷気に当てられ、
なおもその黄色、鮮やか。

小鍋に白湯煮えたぎるまで、
花のひとつひとつ、指にてほぐせば、
その隙間からこぼるるのは日だまり、
ただ、日だまり。

ざるに積もる小さき希望。
ああ、その明るさに、
理由無きかすかな憂鬱、ふと柔らぎ。

お前を茹で上げて良いものか、
されど空腹には勝てぬ、
ひと思いに、たぎる湯に酢少々もろとも投げ入れば、
身悶えする黄色、痛々しき。

すでにうなだれたお前、
冷水にてなぐさめれば、
これまた潔し、目映い黄金。

許せ、ポン酢を浴びせるのは、
恥ずかしめでは無い。

それにしてもその歯ごたえ、
菊花、お前はこんなにも美味だったか!


惚れた。



明日もきっと、
お前を食す。



e0029132_21593663.jpg
# by reishibakusa | 2005-11-24 21:57

水曜日はバレエの日。

足の指の爪を切ろうとして気が付いた。

おお、ひょっとしたら、
身体が少しだけ柔らかくなったかもしれない!

そんなわけで、
本日も張り切ってお教室へ。

水曜日はバレエの日。
来週も再来週もバレエの日!



e0029132_21572942.jpg




(写真はイメージです。)
# by reishibakusa | 2005-11-23 17:30

シカちゃん。

がんばって〜。
# by reishibakusa | 2005-11-19 11:06

ヒヨドリちゃん。

まだ、来ない。
ヒヨドリちゃんは、まだ、私のところに来ない。
数日前から、小さな小さなお皿にお米を入れて、
窓辺に置いてみてあるけれど、まだ、来ないのだ。

きっと、まだ、
近くの観賞用の柿の木の実が、
充分に熟していないからだ。

ヒヨドリちゃんは、食いしん坊だ。
そして、ヒヨドリちゃんは、ちゃんと知っている。


e0029132_12102269.jpg
# by reishibakusa | 2005-11-17 12:10

ピーリングミュージック。

昨日の西麻布では、とても充実した時間を過ごした。

自由な音に触れ、
久しぶりの人との再会がいくつかあり、
いろんな記憶が甦り、
もともと好きなものと、もともと好きな笑いのツボへのほろ苦い思いに翻弄され、
自分の感覚の表面にいつしかたまっていた角質が、
気持ちよく除去されていくようで嬉しかった。

と、同時に、
その角質層の、除去しきれないほどのあまりのぶ厚さに愕然とし、
うろたえた。

ああ、どうか、
せめて角質層の内側はどうか、変形してしまっておりませんように。

一日中そんな事を考えていたら、
お寝間着のまま、もう夜になっている。



天才かわいしのぶ姫始め、昨日ご出演の全てのみなさま、
いらして頂いたみなさま、
どうもありがとうございました。
# by reishibakusa | 2005-11-11 19:59

明日は小唄。

最近、”六億年前の岩塩”という、黒いお塩を購入し、
とりあえずお風呂に入れて使ってみています。

硫黄みたいな匂いがするのですが、
六億年前って、本当なのでしょうか?


さて、明日10日は、西麻布 Super Deluxeかわいしのぶちゃんと小唄のデュオをします。

今日、リハをしたのですが、
かなり楽しかったです。

お時間のある方はぜひ〜!
# by reishibakusa | 2005-11-09 23:54

宇都宮”初”ワンマンライブ終了!

いらして頂いたみなさま、
どうもありがとうございました!
さっそく温かい感想の書き込みたくさん、嬉しいです。
アンケートも全て読ませて頂きました。
それから”遺伝子”始め、CDもたくさんお買い上げ頂き感激です。

これまた”初”だった、深夜のイヌラジ番組内チケット先行予約から始まり、
じわじわと自分の中で盛り上がりつつ、そわそわと当日を迎えた、
イヌラジが始まって4年目、念願の宇都宮”初”ワンマン。
あっと言う間に終わってしまいました。
ぜひまた必ず、歌いに行きたいと思います。

お世話になったシグナスのスタッフのみなさま、
エスプリのみなさま、
レディオベリーのみなさま、
キャピタルヴィレッジのみなさま、
そして助っ人えり@galaboxさん、
忙しい中とんぼ帰りで駆けつけてくれたまきの@恵比寿switchさん、
どうもありがとうございました、お疲れ様でした!

それから、なんともステキなプレゼント、
おいしい差し入れも堪能させて頂きました、ありがとうございました。

あの日は東京からキャピタルヴィレッジ号で宇都宮入りしたのですが、
ライブ後は、私だけふらりと下りの新幹線に乗り、
温泉地に一泊しました。
翌日、宿の裏の渓流沿いの道をさんぽしていましたら、
久しぶりにヤマメ(多分)の姿を3回も見ました。

ちょっと興奮しました。


e0029132_1525850.jpg




ヤマメ。





さあ、次はいよいよツアーラスト、横浜ゲーテ座!
その前に、西麻布で小唄も歌いますよぅ!
みなさま、心より、お待ち致しております。
# by reishibakusa | 2005-11-05 12:26 | *ライブ記録

ジェルジェム。

e0029132_10264185.jpg

昨年、ぐれいすがプレゼントしてくれた、
”ジェルジェム”という、
なんともぷにぷに、ぺたぺた、とした楽しいもので、
窓をクリスマス仕様にしてみました。

さて、明日はいよいよ宇都宮ライブ。
みなさまのお越しを、心よりお待ち申し上げております。
# by reishibakusa | 2005-11-02 10:17

イヌセラピー。


e0029132_2414228.jpg

あたち、風花。
ふうか、っていいます。
ママはシンガーのとちもとさんよ。

今日は、ママに連れられて、シバ、、、何とかさんのおうちへ行ったわ。
シバ、、、何とかさん。
あたちが行くってわかってるのに、
子犬用のガムのひとつも用意してないんだから、
まあ、気が利かないったら。

あたち、時々ママに叱られたり、スリッパを噛んだりしながら、
午後を過ごしたの。
でね、何度かちらっと観察していたんだけれど、
あのシバ、、、何とかさん、あれね、
ああ言うタイプはね、何でもかんでも、必要以上に物事深刻ぶるタイプよ、
悩むのが趣味なのね、要するに自分の事がとっても好きなのよ、
ええ、そうよ、
あたちにはわかるわ。
犬の勘ってやつよ。

だからあたち、言ってやったの、
どうでもいいけどね、
あなた、どうせ悩むなら、あんまりちゃっちい事言ってないで、
もっとスケールの大きい事になさいよ、って。

あたち、オリーブグリーンの瞳を見開いて、
はっきり言ってやったんですけどね、
まあ、あなた、あの女、何て答えたと思う?
「長いね〜、上から見ると長いね〜、しっぽも長いね〜、」
ですって!

失礼しちゃうわ。
あんまり人の事、長い長い、って言わないでほしいの。

それから「小唄のアルバ、、春ご、、」
なんて事もぶつぶつ言ってたわね。
何の事かしら。
どうでもいいけど。

夜も更けたんで、ママと一緒においとましたんですけどね、
また行ってあげてもいいわ、
シバ、、、何とかさんのおうち。
だって、なかなか噛みごこちのいいスリッパがあるんですもの。

シバ、、、何とかさん。
今頃きっと彼女ね、
あたちが入れてもらえなかった畳のお部屋の変な機械の前でね、
みなさまのやさしいお言葉と眼差しに、静かに感謝してるはずよ。

あたちにはわかるの。


犬の勘ってやつよ。
# by reishibakusa | 2005-10-29 23:59

おたんこナース。

昨日、打ち合わせの席で、
新しく大手レコード会社と契約し、アルバムを出す事になったとある女性シンガーの方が、
新しいスタッフが一堂に会する席で、集まって頂くスタッフのみなさんにお礼の意味を込めて、
自ら手料理を大量にこしらえ、みなにふるまった、と言う話を聞いた。

その時は、へえ〜、そこまでよくやるなあ、と聞き流していたのだが、
帰りの電車の中で、だんだんつらい気分になって来た。
何に、誰に対してだかよくわからないまま、無性に腹が立って来た。

思い出した。
アルバム”レクイエム”を発売した頃だ。

楽曲”レクイエム”がカラオケに入る事になった。
その頃のスタッフは喜び、
ぜひ関係者のみなさんをカラオケボックスに呼んで、
ご挨拶とお祝いの宴会をしよう、と言う計画を立てた。

「れいちゃん、ナースの格好で来てくれるかな。」
と元マネージャーは言った。

当時私は、ナースの衣装を持っていたのである。(実は今も取ってある。)
確かアルバムレコーディング中に、
エンジニアの方を驚かそう、と言う話になって、
自らドンキホーテで買い求めた代物である。

本当はナースの格好でカラオケボックスで宴会、など、嫌だった筈である。
でも私は、自分など所詮凡人である、と言うコンプレックスと、
ノーと言えない性格と、そして何よりも、
「ナースの格好で登場したらきっとみんなにウケる、インパクトがあって好かれる。」
などの卑しくも虚しい打算と、くだらないお調子者根性とで、
へらへら引き受けてしまった。

かくして、”接待”は決行された。
ナース姿の私は、何度もカラオケで”レクイエム”を歌い、
媚びた笑いで、スタッフの間を醜く立ち回った。

この時のナース衣装は、それからも事あるごとに登場した。

当時同じインディーズレーベルに所属だった他のアーティストの方も、
ひょっとして忘年会の席などで、
「柴草玲があれだけやってるんだから、お前も何かウケる格好をしろ。」
くらい言われていたかもしれない。
今思うと、とばっちりを受けたかもしれぬアーティストの方々に、本当に申し訳無い事をした。

ナースのコスプレ自体は嫌いでは無い。
むしろ好き、かもしれない。
我ながら似合うし。

冒頭の手料理シンガーの方も、
きっと楽しんで、素直に感謝して、自らの料理でスタッフをもてなしたのかもしれない。

しかしながら、音楽を生業としているのなら、
その人なりの誠実な音楽を作っていれば、それだけで充分過ぎるほど充分な筈なのだ、
媚びたり、媚びさせたりとか何かちがう、
それにホステスまがいの事などさせたら、勘違い業界人(男)がますます図に乗るでは無いか、
キャラクターもあるだろうけれど、女のシンガーが全部そんな風に見られてしまうでは無いか!

などと、吠えてみたところで、
白状します。
多分私は、嫉妬しているのです。

その、実は全然よく存じ上げないシンガーの彼女が、
夢と希望に向かって、大勢のスタッフと笑い合い、ぶつかり合い、信頼し合い、
一丸となって和気あいあいしているであろう風景に。

なぜなら私は、
夢と希望に向かって、大勢のスタッフと笑い合い、ぶつかり合い、信頼し合い、
一丸となって和気あいあいする事に、
数年かかって、ものの見事に挫折したからであります。

この問題に関しては、根が深い。

どうせならこの際、目を閉じてとことん掘り下げてみよう、と
さきほどお布団に潜り込んだのであるが、
掘り下げきれぬまま、耐えきれずに、
お布団から這い出てパソコンに向かってしまった。

いかんいかん、
こんなに長々と日記を書く気力があったら、
歌を作んなさい、歌を。
# by reishibakusa | 2005-10-29 03:21

ころび。

ずいぶん久しぶりに、
たいそう見事に、
かなり大胆に、
かつ、きっぱりと、転んだ。

いや、厳密に言うと、転げ落ちた。

バスから降りようとしたのだ。

ステップを踏んだ途端、
ボタンが13個も付いている空色のロングコートの裾に、
スウェードのショートブーツのピンヒールが、ひっかかってしまったらしい。

1秒にも満たないその瞬間に、
実にいろいろな事を考えた。

考えた末、私は、あらゆる未練を手放した。

全てを捨て、心地よいあきらめに身を委ね、
肩から落ちてゆく時は、ある種の快感すら覚えた。

そして、不思議な事に、
かすり傷ひとつ負わなかった。

それにしても、そのダイナミックな転げ落ち方は、
バスの乗客を戦慄させるには充分だった。

「だ、、、、だいじょうぶですか?」

その女子は、呆然としながらいたわってくれた。
かわいい、と思った。

「だいじょうぶです。」
私ははっきりと答えながら立ち上がり、
ブーツを調べた。
ピカピカに磨いたばかりだったエナメルの先端部分が一部すりむけてしまった事は、
この華々しい転落ショーの輝かしい刻印だ。

コートを軽くはたき、
晴れやかな気持ちで歩き出そうとしたら、
近くにいたおやじが今更「大丈夫?」と声をかけて来た。

間が悪かった。
やつは決定的に間が悪かった。
おまけに顔に、下卑た、馴れ馴れしい笑みを貼付けていた。

泥をぬるな。

私の完璧な転落ショーに、
泥をぬるな。

お前の見え透いた、安い自己愛に、
私を巻き込むな。


それでも「はい。」と答えてやった。
特別サービスだ。


で、私は本当に歩き出した。

あとは地下鉄を乗り継いで、マイクの前に座るだけ。
# by reishibakusa | 2005-10-22 23:03

おわび。

ミュージックバードを通じて10月から新展開のイヌラジ、番組宣伝用に、
ささやかな雑文をミュージックバード番組案内誌やチラシなどに書かせて頂いたのですが、
表現に不適切な部分があったそうで、
私の知らぬ間に、他人の手によって数カ所加筆修正されたものが、
みなさまのお手元に届いてしまっているようでございます。

加筆修正されたもの(事)が、全くもって本意では無かったので、
大至急、改めて”自分の手”で、結局内容を変えて書き直させて頂いたのですが、
もう大部分はすでに印刷され、出回ってしまっているのだそうです。


大変失礼致しました。
この場を借りてお詫び申し上げます。
e0029132_22213380.jpg



     「無念。」



                                (編集済み)
# by reishibakusa | 2005-10-21 22:22

「”遺伝子”再び、」シリーズ、吉祥寺も終了!

いらして頂いた全てのみなさま、
どうもありがとうございました!!

”遺伝子”、昨夜もたくさんお買い上げ頂きました。
本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

スターパインズカフェのみなさま、
キャピタルヴィレッジのみなさま、
助っ人まきのさん、えりさん、お世話になりました、
お疲れ様でございました。


ツアー前半戦が、あっと言う間に終わってしまいました。
ひと休みして、後半戦に備えようと思います。



昨夜遅く帰宅し、
差し入れに頂いたデメルの猫の舌チョコレートを数枚グラスに入れ、
ゆっくりお風呂に浸かりながら、いただきました。

こういう時、
大人、しかも一人暮らしっていいな、と思います。

やりたい放題。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ライブ情報、
“Mademoiselle Audrey”上映情報、
いろいろ追加致しました!
# by reishibakusa | 2005-10-15 22:24 | *ライブ記録

水曜日はバレエの日。

タイミングが合わなくて、
バレエのレッスンを3回くらい立て続けにサボッたら、
下手ななりに、一丁前に身体がなまってしまった。

これはいかん、と、先々週から、
またコンスタントに通い出した。

帰り道、コンビニでハーゲンダッツクリスピーサンド抹茶&黒蜜味を買って、
歩きながら食べる。

路地に入ると、キンモクセイの匂いがする。

ささやかなしあわせ。
# by reishibakusa | 2005-10-12 22:52

火曜日は、映画の日。

一歩も外へ出ず、
一日中、部屋の中で映画のビデオを観る。

「終電車」では、カトリーヌ・ドヌーヴがきれいだった。
「修道女」では、アンナ・カリーナがきれいだった。
「無防備都市」では、アンナ・マニャーニがかっこよかった。

いやあ、映画って、
本当にいいものですね。

サヨナラ、サヨナラ、サヨナラッ。
# by reishibakusa | 2005-10-11 22:46

大阪ライブ、名古屋ライブ、無事終了!!

いらして頂いた全てのみなさま、どうもありがとうございました!!

さっそく感想も書き込んで頂いて嬉しいです。
あっと言う間に2本終わってしまいました〜。
”遺伝子”もたくさんお買い上げ頂きました、ありがとうございます。

移動中、新幹線の窓から随所に見えた、
ヒガンバナの紅いかたまりが、とてもきれいでした。

大阪knaveのみなさま、名古屋パラダイスカフェ21のみなさま、
ソングススタッフのみなさま、サンデーフォークスタッフのみなさま、
iL NeiLoのお二方(わーい、書き込みをして頂いてありがとうございます。
またお逢い致しましょう!)、カメラマンまだぱぱさん、
キャピタルヴィレッジアラキさん、
そして東京からなんと車で!物販他いろいろ応援に駆けつけてくれたまきのさん、えりさん、
本当にどうもありがとうございました。


次は吉祥寺だ!
# by reishibakusa | 2005-10-08 12:03 | *ライブ記録

シルヴプレ人生劇場 〜その一〜

(化粧品屋店内。
 オンナ、かごに商品をいくつか入れて、レジへ向かう。)

店員 :「(顧客名簿とかごの中身を見て)、、、シバクサさま?
     脂性(アブラショウ)なんですか?」
オンナ:「はい。、、、、、かなり。」
店員 :「サプリメントとかお試し頂いてます?」
オンナ:「はい。」
店員 :「ビタミンCとか、あとBが効くんですよ。」
オンナ:「飲んでます。」
店員 :「ああ、、、いかがですか?」
オンナ:「ええ、まあ、、、特に。私の場合、根深いですから。」
店員 :「、、、あぶら取りのパックもあるんですよ。お試し頂いた事は?」
オンナ:「あります。」
店員 :「あれはけっこう効きますでしょ?」
オンナ:「確かに一時的には。(少しうつむいて)でも、根本的には何も、、。」
店員 :「はあ、、、、。」
オンナ:「、、、、、、。」

(何となくだまり込む二人。
 バーコードの音。吐き出されるレシート。)

店員 :「ご一括でよろしいですか?」
オンナ:「はい。」

(オンナ、クレジット伝票にサインをする。
 店員、手さげ袋に手際良く商品を詰める。)

店員 :「どうもありがとうございました。
     あの、新商品サンプル、いろいろお入れしておきましたから。」
オンナ:「あっ、どうも。」


(オンナ、店の外へ出る。
 背景、都心の雑踏。
 遠くに東京タワー。)

(歩き出したオンナ、ふと立ち止まって紙袋の中身を見る。
 店員が入れてくれたサンプルがたくさん入っている。
 モイスチャーパック、ローションマスク、小麦胚芽ゴーフレット2種類、
 青汁の素。こんなにいっぱいくれたのか、とひとつひとつ取り出しては、しまうオンナ。)

オンナ:「(わずかに微笑んで)いい人だったな、、、。」

(暮れかかる都心の空の下、振り返るオンナ。
 背景の東京タワーが点灯。

 東京タワーを残して、暗転。)
# by reishibakusa | 2005-10-04 00:52

戦慄!

きゃー。
# by reishibakusa | 2005-10-01 20:20


柴草玲(しばくされい):1968年4月1日生まれ。自称ミュージシャン。自称たたみ。身持ちは堅い。


by reishibakusa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
*婦人・ド・ノエル 2016 記録
*婦人・ド・ノエル 2015 記録
*ニュウス
*ライブ記録
*イヌラジ
*映画依存
*婦人・ド・ノエル2012記録
*婦人・ド・ノエル2011記録

最新情報




◇◆◇◆◇◆◇

🔹作曲・編曲を担当させていただいた「まあるいせかい」が、
”’10月のうた('16)”ということで放送されました。








🔹以前、作曲を担当させていただいた楽曲が、”NHKドラマ10”「運命に、似た恋」の主題歌として放送されました。





*2002年よりスタートし、13年間に渡りRADIO BERRYにて毎週日曜にお送りして参りましたラジオ番組 ”イヌラジ”は、
2015年3月をもって終了となりました。
今までお聞きくださったみなさま、お世話になったみなさま、心よりありがとうございました。


◇◆◇◆◇◆

★迎春ひかりのうま:柴草玲with多田葉子



★アートリオン:「遺伝子」



★婦人・ド・ノエル 2015:マルチ画面の記録映像



★樋口舞のmusica da Leda:ゲスト出演




★婦人・ド・ノエル 2013映像素材集↓




★Eテレ『おかあさんといっしょ』の"6月のうた('13)"として放送された「おさんぽクンクン」(作・編曲担当)はレコチョクなどで配信中!

★Eテレ「おかあさんといっしょ」の中で動物の映像が毎回ちょこっと流れるのですが、
2014年から、映像のバックで柴草玲のピアノ演奏が流れております。
動物もいろいろですが、演奏もいろいろです。

★山田洋次監督映画『小さいおうち』('14)に、
チェロの四家卯大さんと共に、ピアニスト役でたいそうちょこっと出演(演奏)をしております。
淡々と、素敵な映画です。



★「たたみちゃんのテーマ」('15麻倉音楽会より)


★「都電荒川線のうた」

★「ミーワムーラとたたみ47宣伝動画」(公演は無事終了いたしました)



★★★★★
終了致しました。お越しくださったみなさま、どうもありがとうございました。↓↓↓


〜’16

*12/29西荻窪ARTRION
柴草玲:マンスリーライブ「西荻の幻」-XXI-(21回目)


⭐︎12/24(土)恵比寿天窓.switch
*柴草玲クリスマススペシャルライブ

「婦人・ド・ノエル 2016」
・出演:柴草玲(vo,pf,acc,etc)
・共演:四家卯大(vc)/東條あづさ(tb)


*12/7
高田馬場四谷天窓.comfort


*11/26西荻窪ARTRION
柴草玲:マンスリーライブ「西荻の幻」-XX-(20回目)

*11/13
神保町試聴室
柴草玲(vo,pf)/飯田華子(紙芝居)+熊坂るつこ(accordion)

*10/29西荻窪ARTRION
柴草玲マンスリーライブ「西荻の幻」-XIX-(19回目)

*10/14
「川村結花と柴草玲~ensemble「こいくち」~」×No Maps
北海道・札幌ペニーレーン24

*10/11
高円寺JIROKICHI
ヒロナリむちゃブリSession 50回記念3daysスペシャル day3 ? Vol.50-出演:
イシカワヒロナリvo,g 小室等vo,g SHY(vo,g) 杉原徹(てつ100%)vo,g
中野督夫(センチメンタルシティロマンス)g,vo 柴草玲vo,pf
KOTEZ(vo,harp)かわいしのぶb 伏島和雄(FRYING KIDS)b 市川ジェームス洋二bバカボン鈴木b 高橋香織vln 仙波清彦perc 関根真理perc
千葉和臣(海援隊)vo,g


*10/8下北沢LOWN
『ふたりとふたりの歌合戦』
柴草玲(vo,p)with多田葉子(sax,cl)
大谷氏(g,vo)andとっちゃん(vo,ピアニカ)


*10/2
池袋 鈴ん小屋
日比谷カタン/柳本小百合/柴草玲

*9/24西荻窪ARTRION
柴草玲:マンスリーライブ「西荻の幻」-XVIII-(18回目)

*ツアー『メルシー兄弟と従姉』
出演:山田晃士・最鋭輝・柴草玲
*9/17(土)名古屋 なんや
*9/18(日)大阪 ムジカジャポニカ
*9/19(月・祝)浜松 Esquerita 68
*9/26(月)下北沢 440

*9/11
西荻窪ARTRION
スペシャルツーマンライブ
柴草玲×KAB

*8/27
西荻窪ARTRION
マンスリーライブ「西荻の幻」-XVII-

*8/19
「真夏のダンス」
渋谷Last Waltz by shiosai
▪️出演:エミ・エレオノーラ/リン・ホブデイ/柴草玲


▪️ツアー【幌馬車は行つた】
小林未郁、NolenNiu-de-Ossi、柴草玲、
*8/5大阪 雲州堂
*8/6名古屋 K.Dハポン
*8/7静岡 UHU
*8/8 東京 Doppo

*7/30(土)
西荻窪ARTRION
柴草玲:マンスリーライブ「西荻の幻」-XVI-(16回目)

*7/9
「エイト島音楽祭2016」
会場:八丈島 ポットホール

*7/6
渋谷 Last Waltz by shiosai
「Wの進化」
▪️出演:柳本小百合/辻隼人/柴草玲

*6/25
西荻窪ARTRION
柴草玲:マンスリーライブ「西荻の幻」-XⅤ-


*6/18
仙台enn 3rd
【Here Comes The Sound vol.105~enn15周年祭】
タンク佐々木(Rooster Call)
tiptop
赤間泰樹
平山真衣
鴉組
びっくりドンキーコング2
柴草玲

*6/10(金)HEAVEN青山
『エデンのもうちょい東』
柴草玲×NolenNiu-de-Ossi×ミーワムーラ

*6/4
【ARTRION FES 2016】
ノグチサトシ/柴草玲/河野圭佑/市川セカイ/世田谷ポスト/ミヤザキナオコ/中村啓士/中村聖美/沢田ナオヤ/村岡広司/だいじゅ


*6/3
入谷なってるハウス
ナオユキ(スタンドアップコメディ)/柴草玲

*5/28
西荻窪ARTRION
柴草玲:マンスリーライブ「西荻の幻」-XⅣ-

*5/17
渋谷Last Waltz by shiosai
『Wの進化』
出演:リトルキヨシ/柴草玲/おおたえみり

*5/9
大泉学園インエフ
柴草玲、多田葉子、不破大輔

*5/7
鈴ん小屋
「僕たちの夜食」
早川義夫/柴草玲

*4/30
横浜O-site
PIANO SOULS 2016

*4/23(土)西荻窪ARTRION
柴草玲:マンスリーライブ「西荻の幻」-XIII-

*4/16
山口県ドクターズカフェcamu
『Music of Clo...ver ?』~versus~
柴草玲×瀬里奈
*4/17
ボートレース徳山キッズルーム

*4/9西荻窪ARTRION
【中央線ラプソディ】
柴草玲×沢田ナオヤ

*4/7
『下北沢、花見の仇討ち』~花のれん vol.2~
下北沢 Lown
・出演:柴草玲(vo,pf,acd) 多田葉子(sax,cl,vo) 遠峰あこ(vo.acd)


*3/26
西荻窪ARTRION
柴草玲:マンスリーライブ「西荻の幻」-XII-

*3/25
川村結花と柴草玲~ensemble「こいくち」vol.2~
代官山 晴れたら空に豆まいて

*3/12
GRAPES KITASANDO
井上侑 柴草玲 ツーマン

*2/27
西荻窪ARTRION
マンスリー「西荻の幻」-ⅩI-

*2/13
西荻窪ARTRION スペシャルツーマン!
柴草玲×KAB.

*2/4
恵比寿天窓.switch
『蒼と焔のエンゲージ』
・エコツミ/柴草玲/東郷祐佳


*1/23
西荻窪ARTRION
柴草玲:マンスリーライブ「西荻の幻」-Ⅹ-

*1/18渋谷Last Waltz
『Wの進化』
・出演:柴草玲/中村月子/山田庵巳

*1/10 HEAVEN青山
『正月鍵盤魂』
・出演:エミ・エレオノーラ/柴草玲/おのゆみ/宮崎陽子

*1/5(火)大久保ひかりのうま
<迎春ライブ!>
・出演:佐藤幸雄と藤木弘史/柴草 玲 with 多田葉子

*1/2(土)吉祥寺MANDA-LA2
「新春ホルモン鉄道ライブ!」-ホルモン鉄道と熟女たちー
ホルモン鉄道 大谷氏・石川浩司
ゲスト:柴草玲(vo.pf)・多田葉子(sax.cl)・とっちゃん(Vo,シンセ、ピアニカ)


。。。。。。。。。。

→2015年のすべてのライブはこちら

→ 2014年のすべてのライブはこちら


→ 2013年のすべてのライブはこちら

→〜2014年までのtopicsもろもろはこちら

「イヌラジ関連」
*番組にご提供くださった岩下食品 のサイトでは、今まで栃木県のお店でご協力いただいた「新生姜でセニョリータ」メニュウがご覧になれます。

*これまで放送された番組コーナー「コピーライターの左ポケット」ストーリーの原稿は、↑こちらのポケット社サイトでお読みいただけます。



....................


[柴草玲Discography] ~アルバム~

*「遺伝子」
(’01”自主制作”)

*「あじさい」
(’01”S2S”)

*「レクイエム」
(’02”S2S”)

*「うつせみソナタ」
(’03”Rock Chipper Records”)

*「会話」
(’04”日本クラウン”)

*「小唄婦人」
('06”キャピタルヴィレッジ共同自主制作”)

*CD+DVD2枚組「さげまんのタンゴ」
('10 自主制作)

~シングル~
*「祭りばやし/前山にて」
(’03”サンクス限定”)

*「精霊たちのえくぼ」
(’04”日本クラウン”)


~NHKみんなのうたCD付き絵本~

*「ヒナのうた」 (’03”NHK出版”)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

ライフログ

We Love 岩下の新生姜 ツイッターから生まれたFANBOOK

NHKおかあさんといっしょ 最新ベスト まんまるスマイル

NHKおかあさんといっしょ 最新ソングブック やるきまんまんマンとウーマン

小唄婦人

NHKおかあさんといっしょ 最

ヒナのうた

あじさい

レクイエム

うつせみソナタ

会話

精霊たちのえくぼ

W100 ピアニスト (シンコーミュージックMOOK)

NHKみんなのうた BEST40

NHK みんなのうた DVD-BOXⅡ [DVD]

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧