柴草玲(しばくされい) Tango de SA-GE-MA-N.

shibakusa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今年最後の幻。


明日、今年最後の幻です。
■12/29(木)西荻窪ARTRION
http://www.artrion.net/
柴草玲:マンスリーライブ「西荻の幻」-XXI-(21回目)
・18:30open/19:30start
・予約¥2,500/当日¥3,000(1ドリンク別途)
・予約→inureco.yoyaku@gmail.com
(*タイトルに「マンスリー12/29」、
本文にお名前、人数、ご連絡先をご記入下さいませ)
※11/27~メール予約受付


どなたさまもどうぞ、お気軽にお越しくださいませね。

婦人・ド・ノエルのセルフレポートも、
追ってゆっくりアップしたいと思います。
ナイスな写真がいっぱいあって、なかなか選べない、、、贅沢ですな。



# by reishibakusa | 2016-12-28 11:36 | *ニュウス

イヴのノエル終了!(お写真ちょっとだけアップ)


e0029132_21235561.jpg


e0029132_21241266.jpg




。。。。。。。。。。。。。。。。


e0029132_1254532.jpg




いらしてくださったみなさま、
関わってくださったみなさま、
心より、どうもありがとうございました!!

お土産のお心遣いもいつもありがとうございます。
そして数週間ぶりに飲んだお酒が美味しかったこと…

追って、
詳細セルフレポをアップいたしますね。

感謝&感謝、
そしてメリークリスマス!!



。。。。。。。。
e0029132_14480541.jpg

↑四家卯大さん、東條あづささん、とにかく素晴らしかったです。
そしてこの、ナイス過ぎるスリーショット!
たいしたリクエストもしていないのに、衣装センスもこれまた抜群で、
もう、あらゆる意味で、愉しい共演でございました。



e0029132_14484373.jpg
↑あの名作映像は、吉野達哉さんが作ってくださいました。
挿入されていた名コラージュ画像の数々は、小柳和久さんが作ってくださいました。
いろいろ同時進行でばたばただったけれど、
”画”が出来上がってゆく時ってほんとおもしろい。



e0029132_14490476.jpg
関わってくださったすべてのみなさま、
swichのみなさま、ほんとにありがとうございました!





# by reishibakusa | 2016-12-25 21:24 | *ライブ記録

「婦人・ド・ノエル 2016」メールご予約、絶賛受付中でございます。



いよいよ明日。

e0029132_20470315.jpg

(フライヤデザイン・小柳和久氏)



■12/24(土)恵比寿天窓.switch
http://otonami.com/switch_top


柴草玲クリスマススペシャルライブ
「婦人・ド・ノエル 2016」
・出演:柴草玲(vo,pf,acc,etc)
・共演:四家卯大(vc)/東條あづさ(tb)
・18:00open/19:00start
・手売・予約¥4,000/当日¥4,500(1ドリンク別途)

*入場順は手売チケット番号順→予約(並んだ順)→当日
入場整列は17:45より行います。
*手売チケット→10/29(土)西荻窪ARTRION マンスリーより販売開始。
*メール予約→11/27(日)よりinureco.yoyaku@gmail.comにて受付開始。
(*タイトルに「ノエル12/24」、
本文にお名前、人数、ご連絡先をご記入下さいませ)



e0029132_14225723.jpg
四家卯大(vc)


e0029132_14223935.jpg
東條あづさ(tb)





072.gif今年は何が起こるのか、起こらないのか。

 すばらしき演奏家、四家卯大さん、東條あづささんと共に舞台を繰り広げます。
 どなたさまもどうぞ、お気軽にお越しくださいませ。





# by reishibakusa | 2016-12-23 16:28 | *ニュウス

本日のてんとう虫

e0029132_1662580.jpg


いつもよく見るのと柄がちがう。
赤に黒の点々。
典型的なタイプ。

ありがとう、あなた(たち)の存在は、
わたしを和ませる。


この部屋に、少なくとも二匹いることがわかった。
# by reishibakusa | 2016-12-22 16:06

おやつ

e0029132_21335572.jpg


明日はお買いものしよう。

そして、いくら切っただけのニンジンでも、
飲み残しの冷めたお茶が入った湯呑みに投げやりに乗せたりしないで、
きちんとお皿に盛ろう。
# by reishibakusa | 2016-12-20 21:33

ノエルに向かって撃て。


ありがたい。
ホントありがたい。

今、ちょっと眠い時間だけど、
ありがたさと愉しさを噛みしめておるのです。

背中を押してくださるチカラに感謝して、
いろいろ、ひたすら練るのです。

眠い。
でも、まだ寝ない。

あ、
仮面のようなものは、
最近お気に入りの”見えるタイプのホットアイマスク”です。


e0029132_23293746.jpg


# by reishibakusa | 2016-12-19 23:31

年内の予定など。(12/24 婦人・ド・ノエル2016 メールご予約絶賛受付中でございます)




「続、続・冬」


今日はてんとう虫の姿が見えない。

昨日はいた。
窓のところに。

写真を撮ろうとケータイを向けたら、
気配を感じたらしく、
けっこうな速度でどんどん隅の方に歩いていってしまって、
撮り損ねた。

この部屋には今、
彼(彼女)らは、いったい何匹いるんだろうか。
よく見かけるやつは、ぜんぶ同一てんとう虫なのだろうか。

だとしたら、1匹だ。

先日、誤って掃除機で吸ってしまわなければ、
2匹だったのか。

お互い、単独ですな。
そして、たいそう寡黙ですなあ。




鋭意、ノエル支度中です。
先日、吉野達哉さんのお仕事場に遅くまでおジャマし、
爆笑を交えながら(主に自分が)映像作業の2回目をさせていただき、
それ以来、ほとんど人としゃべっていない。
「あ、レジ袋要りません」
とか、そんな感じだ。


今日もたぶん声を出さない。
歌ったりする以外は。

やることは凄まじくてんこ盛りだけれど、
なんてシンプルな日々なんだ。



。。。。。。。。。。




(昨年の”ノエル婦人”たち)↓
e0029132_00004638.jpg
e0029132_00010326.jpg




次回のライブは、いよいよこちら!!!

..............................

12/24土

柴草玲クリスマススペシャルライブ

「婦人・ド・ノエル 2016」

恵比寿天窓.switch
http://otonami.com/switch_top

(メール予約受付はじまりました!詳しくは、こちらをご覧くださいまし↓)








.........................................

(今年のラスト1本↓)
12/29(木)西荻窪ARTRIONhttp://www.artrion.net/

柴草玲:マンスリーライブ「西荻の幻」-XXI-21回目)



..............................





056.gifあつこおねえさんの初ベスト、ということです。
Eテレ”おかあさんといっしょ”にて、
10月のうたとして放送されていた「まあるいせかい」も収録されています。↓



056.gifこちらはチェリスト四家卯大さんの新譜「犬とたまねぎ」。
チェロの多重録音は美しく、アグレッシヴ。すばらしいです。
年明け1/7、ラ・カーニャでの発売記念ライブには、わたくしも参戦予定でございます。↓

e0029132_17342335.jpg




056.gif柴草玲ライブ情報ツイッター↓
https://twitter.com/reishibakusa

(やっぱりやめたらスミマセヌ)


年明けの予定はこちら。いろいろ楽しそうです。


More
# by reishibakusa | 2016-12-17 15:18 | *ニュウス

「続・冬」





この部屋で越冬するてんとう虫は、例えばこんなふうな感じです。


天井。↓

e0029132_22122347.jpg



寝ても醒めても、
12/24「婦人・ド・ノエル 2016」のあれこれにどっぷりの今日この頃。
とにかく、時間の許す限り、
ひたすらああでもないこうでもない、と、
たたみさんにはふんばっていただくのです。
がんばれ、たたみさん。やるときはやる女です、あなたは。



さて、先日は、
今年もご協力くださる、映像作家の吉野達哉さんのお仕事場にお邪魔し、
密かに胸踊る打ち合わせをしてまいりました。


吉野さんの住む町はちょうど、
レアでコアなお祭りの日で、
景色にはなんとも風情があり、人々は活気にあふれ、
裸電球の下のりんご飴は、ああ、なんて毒々しく紅かったこと。


祭りはこうでないと。


なんでも、このお祭りは、
夜にかけてとんでもなく盛り上がる、ということだったので、
たたみさんは、

”ぜひこのまま遊んで行きたい、
タコ焼きやイカ焼きでも食べながら一杯ひっかけたい”

とかなり強く主張しておられたのですが、
わたくしは、ただ静かに微笑んで、
彼女の首根っこをつかみ、ずるずると引きずって、
帰りの電車に乗った次第でございます。


ちなみにたたみさんは、
現在、上田市で開催中らしい、
「真田丸トークショー」にもひどく行きたがっておられるのですが、
タイミングが惜しかったですね、、、と言うしかありません。


すまない、たたみさん。
その代わり、クリスマスイブには、
超最高の”ノエル婦人”に会わせて差し上げますから。
あなたを、心から悦ばせて差し上げますから。


だから、あなたさまも今、超最高に優雅に必死であがく、
この上なく美しい馬車馬におなりくださいね。




# by reishibakusa | 2016-12-12 14:54

高田馬場、店内のキャンドルがきれいな夜でした。



お会いできたみなさま、どうもありがとうございました。
20分間、ぎゅぎゅっと、すごく楽しく歌わせていただきました。
ごいっしょさせていただいた出演者のみなさま、
良くしてくださった高田馬場四谷天窓.comfortのみなさま、そしてまきのさんに感謝申し上げます。

写真を撮り損ねてしまったのですが、
お店に上がるエレベーター脇に、ポスターも貼っていただいておりまして、、
ほんとにありがとうございます。

次回ライブはいよいよ、ノエル。
できるだけしっかり食べて、眠って、
ひたすら知恵をしぼりまくって参ろうと思います。


e0029132_14421762.png
(撮影:小柳氏)


# by reishibakusa | 2016-12-08 14:45 | *ライブ記録

「冬」




昨日、てんとうむしを一匹、
掃除機で吸ってしまったかもしれない。
束ねておいたダンボールをどけたら、少しつやのある小さな黒い丸があった。
あっ、と思っだけれど、ノズルを持つ手に勢いがついていて、
間に合わなかった。


この部屋では毎年、
てんとうむしが越冬するのだ。
窓の隅や、壁や、天井で。

そして時々、どういうわけか彼(彼女)らは、
わざわざ床に降りてきて、気ままに歩くのだ。


だからこの時期、部屋の中では、
足元に気をつけなければいけない。
踏まないように、気をつけなければいけない。


昨日のやつ、あれは、生きてたのだろうか。
(たまに、寒い時期半ばで、息絶えているものもいる)

だとしたら、
すまないことした、ほんとにすまないことをした。


そして、
ああ、冬が来たんだな、と思った。



e0029132_11323389.jpg
(”前山”方面のりんごも来た!毎年、この時期のごちそう。ありがとう、”信濃”の血)



e0029132_11324791.jpg
(数日前に買った”姫りんご”と並べてみたら、なんとも言えない多幸感が)




# by reishibakusa | 2016-12-06 22:09

「お買い物」




「お買い物」


髪をきちんととかし、身支度を整え、
マスクを装着し、
大量の空きペットボトルも袋に入れて、
リニュゥアルしたての、近所のスーパーへ行く。

おニュゥのニューバランスで、
公園や、神社の参道の、
カラフルな落ち葉を踏んで歩くのはとても楽しい。
(神社のお掃除の人は大変そうだったけど)


リニュゥアルしたてのスーパーは、
いろいろと工夫がされていて、
今、自分にとって、ちょっとしたアミューズメントパークのようで、
つい、長居をしてしまう。

屋台風の駄菓子コーナーなんかもあって、
これは、お子様方にはさぞかしたまらないだろうなあ、と思っていたけれど、
意外と、おとなにもたまらない。
気がつくと、”麩菓子”を手にとってしまったりする。

さらに、週末、娘や息子夫婦を訪ね、
買い物に同行したらしきジィジとバァバたちが、
「なんでも好きなの選びなさいね〜」と、
孫からの好感度を上げる格好の場ともなっているようで、
とにかくホットなスポットなのだ。


店内のクリスマスツリーにぶら下がった、
大量の、”サンタさんへのおねがいごと”も熟読し、
すっかり満足して、重たいお買い物バッグを抱えて帰ると、
自宅マンション敷地内では、住居ファミリー仲間さんたちが火をおこして、
なにかパーティーをやっている。


笑い声がする。
わたしは瞬時に下を向き、なるべくひっそりと、
音を立てないようにして、部屋に戻る。


映画「思い出のマーニー」冒頭の台詞が、
なんとなく浮かぶ。
世の中には見えない輪があって、、



ちなみに、リニュゥアル以前のスーパーには、
”ペットボトル粉砕機”があって、
わたしは、ガガガガガガ、、、と、これをやるのが大好きだったのだが、
粉砕機は撤去、にしたらしい。

そこだけが、ちょっと残念なのだ。






# by reishibakusa | 2016-12-03 22:20

「菌・その後」




おかげさまで、大好きな蜜柑もほぼしみずにいただけるようになり、
菌にはめでたく勝利した模様であります。
(拙ツイッターを通じ、おやさしいお見舞いメッセージをくださったお方、
どうもありがとうございました....)

さあ、あとは、自分が菌になるだけです、
このうえなく美しく清らかな菌に!

やるぞ〜。


さて、急遽来週、
イベント出演させていただくことが決定いたしました。
ショートアクトながら、
あらゆる感謝と愛を込めて、
精一杯の美菌体で参る所存にございます。
(ノエルスペシャルチケット販売もいたします)



今回思いましたが、
馴染みのお医者さまから、
ミスマッチお薬処方箋をいただいてしまうことだってあるわけですな。
漠然とでも、あれ??と思ったら、
己の素人勘だけを頼りに速攻セカンドオピニオン、
という判断も大事なのですなぁ。


e0029132_02201060.jpg
(関係無いけど、探しものをしていて出て来た、手作り”ゴルゴロザリオ”。
こういうことに、必要以上に時間をかけがちなのは、
ある意味「ノエル」の醍醐味と言えるのかも(自分にとって)。
他にもいろんなものが出てきて、ひとり爆笑の深夜。


# by reishibakusa | 2016-12-02 02:00



昨日日曜日より、
12/24開催、「婦人・ド・ノエル」のメール予約が始まっております。
詳しくはノエル詳細ページをご覧くださいましたら幸いでございます。

どなたさまもどうぞ、お気軽にお越しくださいね。
# by reishibakusa | 2016-11-28 14:44

「菌」






今現在の、
わたくしの”喉周辺及び耳への入り口粘膜画像”をアップできないのが、
たいそう残念でございます。


ただでさえ、
なんとなく赤面してしまう形状の”声帯”を囲む肉は、
ぬらぬらてらてらと赤く爛れ上がり、
なにか喰わせろ、さあココ、ココよ、
と発情しているかのようでございました。


容赦なき耳鼻咽喉科先生様は、
「ほら、見てください〜」などとサディスティックにおっしゃるけれど、
そんな恥ずかしいもの、見せないでお願い、、と、
涙ながらに(実際、物理的に涙がにじんでいる)訴えたいのに、
先生様と来たら、無情にもぐいぐいと鼻から突っ込んだ細長いそれを、
なかなか抜いてくださらないどころか、
さらに奥で角度を変えたりなさるので、
痛みのあまり、
わたくしの声などは、誰にも届かぬのでございました。



そんな粘膜には、刺激の強いもの、
熱いもの、硬いものは、たいそうさわりがございますので、
"のどごしが良すぎるもの”を、わたくしは食します。

例えば、
ぬるい白湯、中途半端な温度の茶碗蒸し、
冷たすぎないプリン、付属のタレをかけないジーマミ豆腐(常温)、
お醤油をかけないおとうふ(もちろん常温)、など。


ああ、大好きな蜜柑をいただきたいのに、
酸味が辛うございます。
ささやかな生活ながら、蜜柑だけはいつも奮発して、
10コ五百円のものを買い求めますのに。

とうとうひとつ腐らせてしまった。
悔しい、心から悔しい。


さっきから、
”病自慢”のように、
こんなわたくしをかまって、と言わんばかりに筆がすすんでおりますが、
こう言ったことは決して威張れるものはありませぬ。
むしろ、穴があったら入りたい、これは恥でございます。


すべては、わたくしの油断、が招いたことなのですから。


治癒に全力をかたむけることを、ここに誓います。

菌に打ち勝つだけでなく、
どうせなら、

「いっそ、わたくしが菌そのものになりたい」

そんなふうに思う次第でございます。



# by reishibakusa | 2016-11-28 10:43

西荻の幻、20回目でございました。(曲目&お写真追加)



e0029132_14174928.jpg

e0029132_14175020.jpg

e0029132_14175030.jpg


お寒い中いらしてくださったみなさま、
どうもありがとうございました。
アルバム、ノエルチケットのお買い上げ、
そしてきれいなお花もありがとうございます!

アートリオンだいじゅさん、オリエさん、
そしていつもフォロゥのまきのさん、
今回もお世話になりました、
感謝でございます。



西荻の幻:20回目
11/26 西荻窪 アートリオン

一部
1、かげぼうし
2、雪
3、オキナワソバヤのネエサンへ

4、待ち合わせ
5、雪の人

6、煉瓦のかぞえ唄
7、しもつかれ

二部
1、青いドレスのブルース
2、アクアリウム
3、モノローグ:秋冬に関するいくつかの断章「晩菊」
     〜4、レクイエム

5、南米のノウゼンカズラ

............
アンコール
*たたみちゃんのテーマ
*おそうしき


どうもありがとうございました。


e0029132_08243805.jpg
(撮影は小柳氏。ありがとうございます)


他のお写真はこちらです。



More
# by reishibakusa | 2016-11-28 08:33

明日はマンスリー幻。


11/26(土)西荻窪ARTRION

http://www.artrion.net/

柴草玲:マンスリーライブ「西荻の幻」-XX-(20回目)

・18:30open/19:30start

・予約¥2,500/当日¥3,000(1ドリンク別途)
・予約→inureco.yoyaku@gmail.com
(*タイトルに「マンスリー11/26」、
本文にお名前、人数、ご連絡先をご記入下さいませ)
※10/30~メール予約受付

(12/24ノエルチケットの販売いたします)


056.gifどなたさまも、お気軽にお越しくださいませ。




# by reishibakusa | 2016-11-25 12:52 | *ニュウス

「爆笑真剣録音」


「爆笑真剣録音」


ありがたくも本日は、
”ホルモン鉄道”のレコーディングに呼んでいただいたのでございます。
ピアノとコーラス、数曲。
とある小さなライブハウスに、機材を持ち込んでのにぎやかな作業。
年季の入った飴色みたいな鍵盤が、まあ愛おしいこと。


なにかにつけ、ゲラゲラ笑ってしまいながらも、
(だって、どう考えても、可笑しいことだらけなんですもの)
なんて詩的なんだろう、
なんていちいち、核心をついているのだろう、
と、
その場で、その空気を共有させていただいていることが、
ひたすら光栄な時間でございました。


カッコつけたら、即、はじかれる。
ゆるいようで、超繊細、ストイック。
けれど、受け入れ態勢は、びよ〜んと広い。

そりゃあもう、真剣でしたとも、自分。
終始、爆笑しながら。

写真撮ることなんて、すっかり忘れてましたもの。




# by reishibakusa | 2016-11-23 20:26

「秋のソメイヨシノ」



e0029132_11373758.jpg






1週間ほど改装していた、
行きつけのスーパーマーケットが、リニュゥアルオープンした。

この日をわりと楽しみにしていたわたくしは、
いそいそと出かけ、
自分の常備食品であるカップのジーマミ豆腐や、
紀文の豆乳などをカゴに入れながら、
じっくりと店内を調べてまわる。


帰り、
バス停近くの、苔むした岩のような桜の幹から、
”花のかたまり”の代わりに、唐突に、細い葉っぱがいくつも出ていることに気づく。
なんなのだろう、これは。

ひとまず、なにも考えずにガラケーで撮った。


あとからよく見ると、
ある意味、妙にエロティックな構図になっていた。




e0029132_11385684.jpg




# by reishibakusa | 2016-11-20 22:51

「ホイップしたばかりに」


e0029132_22592236.jpg




出来心で買った生クリームを、
真夜中、泡立てる。

そうか、なんとなくこういうことがしたかっただけなんだ自分は、と、
こわばった右手をさすりながら、
ずっとシャカシャカやっていた。

それが昨夜のはなし。


せっかく生クリームがあるんだし、と、
でたらめにケーキでも焼いてみようと思った。
ちょうどバナナがあったので、
適当にこねた生地の表面に輪切りを並べたら、
見た目はかなりそこそこな感じになったので、
すっかり満足して、オーブンレンジを温めにかかった途端、
ブレーカーが落ちた。

ああ、めんどくさい、と、
スイッチを入れに行くが、ぜんぜん復旧しない。


これはなにか変だ、と、
こねた生地はそのままに、
電力会社に電話したり、管理会社に電話したり、
自分でいろいろ調べたりしてひとしきりあがいているうちに、
なにかの加減で電気は復旧した。

電話の向こうから、管理会社のおねいさんの、
隠しきれないウンザリ感が伝わって来て落ち込んだ。


気を取り直してケーキを焼こうとした途端、
またブレーカーが落ちた。

ネットでいろいろ調べながら、復旧させた。

再度気を取り直してケーキを焼こうとした途端、
またブレーカーは落ちる。

このパターンを数回繰り返すうち、ようやく気付いた。
これは、レンジの故障だ。


すっかり疲れてしばらくぼんやりしていた。


こねた生地を見る。
バナナの色が少し変わっているようだった。

結局、クリームは全部、
そのままなめた。





# by reishibakusa | 2016-11-17 11:23

「満月ではないけれど」





スーパームーンにはちがいないと、
月がのぼる頃、外に出る。

なるほど大きい。


今夜、
音痴なのだけれど、確信持ったかんちがいで、
大きなリサイタルなんかも開いてしまった実在貴婦人の映画の、
その鑑賞のお供にしようと、
コンビニで買ったお酒のミニパックの封を、
公園のベンチで思わず開けてしまう。

空に浮かぶ姿も美しいけれど、
風が強くなって来てきめ細かく震える池の水面に映る月の、
その、砕け散っては丸くなり、
また丸くなっては散ってゆく光に見とれ、
なんてことないお酒も、
たいそう上等の味わいとなる。





# by reishibakusa | 2016-11-15 22:32

神保町の、幻覚のような、けれどリアルで熱い夜。


まさしくライブ、でしたなあ。
改めまして、日曜の夜にお越しくださったみなさま、
どうもありがとうございました。
アルバム、キーホルダーのお買い上げもまことにありがとうございます。

嬉しい再会もあり、なんとも嬉しゅうございました。
企画者さま、視聴室スタッフのみなさま、
まきのさん、大変お世話になりました、ありがとうございました。

そして、印象的な絵と共に、少し鼻にかかったような官能的な声で、
淡々と深くシュールな世界を展開してゆく飯田華子さん、
その愛らしい子犬のような目を、瞬時にきらりと光らせて、
なんともエグく、美しい音を全身で奏でる熊坂るつこさんとの共演は、
ほんとうに愉しゅうございました。
ごいっしょさせていただき、心より感謝でございます。

全体で、オムニバスのお芝居のような風情の夜でもありましたな。

のちほど、お写真追加すると思いますが、
ひとまず、”ジュエルちゃん仕様”の拙など。
(手にしているのは、ノエルチケットです)



e0029132_11502724.jpg

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



e0029132_20110705.jpg
(集合写真)


(アラフィフの精一杯)
e0029132_20112209.jpge0029132_20113184.jpg














# by reishibakusa | 2016-11-14 20:18 | *ライブ記録

一時間500円の、

e0029132_210374.jpg

e0029132_2103780.jpg

自己確認部屋へゆく。
(階段にさげまんポスターをずっと貼ってくださっていて、
ほんとに感謝)

アップライトで、多少調律が甘くても、
生の鍵盤をしばらく触っていると、
指にも身体にも血が巡ってくる感じがする。

明日はグランドピアノを弾けるみたい。

ふだん、自宅に生ピアノを置けない生活は、
改善できるならそれに越したことは無いけれど、
ライブに行けば生が弾ける♪
という、素朴なモチベーションにもなるので、
まあ自分は、この暮らしで良いのだ、今のところは。


帰り、うすぼんやりした月を眺めながら、
ニューバランスでゆっくり歩いた。
雲の形が次々と変わり、
月はいろんなケモノの目のようだった。
# by reishibakusa | 2016-11-13 02:10

明日は神保町。



056.gifはじめてごいっしょする飯田華子さんは、
びっちりと同じ大きさのダンボールにペイントされた、なんともアートでシュールな紙芝居を、
そして、アコーディオンを自在な生き物のように操る熊坂るつこさんとは、数年ぶりの共演でとても楽しみです。
ちょっと年の離れた素敵なお二方と、少しディープに、いっしょに遊んでもらうような心持ちで参ろうかと。
どなたさまもどうぞ、お気軽にお越しくださいませ。


11/13(日)

神保町試聴室
http://shicho.org/

『やんてらの企画'16 聴こえるスペースvol.9』

柴草玲(vo,pf)/飯田華子(紙芝居)+熊坂るつこ(accordion)
・18:30open/19:00start
・予約¥2,800/当日¥3,000(1ドリンク、スナック込)
※お店のHPにて予約中


飯田華子さん+熊坂るつこさん→柴草ソロ→出演者全員によるスペシャルショー(飯田さんが紙芝居&脚本制作)

といった流れになります。必見必聴060.gif
12/24ノエルチケットの販売もいたします)


e0029132_13342701.jpg



# by reishibakusa | 2016-11-12 13:53 | *ニュウス

「トーク量」





旧友Nちゃんが、新しい部屋に越したので、
木の実をたくさん入れたかぼちゃのサラダをこしらえ、
ゆるめにホイップしたお砂糖無しの生クリームも容器に詰め、
(↑いっしょに食べるとおいしい。自分のせいいっぱいの女子力)、
ワインの小瓶を持って遊びに行く。


Nちゃんが出してくれたごはん(どれもおいしかった)をいただきながら、
近所をゆっくりと散歩しながら、
パン屋の店先で、揚げたてのカレーパンを食べたりもしながら、
とにかく、よくしゃべった。
他愛も無い話から大真面目な話から、ワイドショー的話題まで、
ほぼ立て続けに、10時間くらいしゃべった。

おそらく、自分の日常トーク量の、
3ヶ月分くらいしゃべったと思う。
前回Nちゃんに会った時(春頃)も、確か3ヶ月分くらいしゃべったから、
都合半年ぶんくらいか。


だからもう今年残り2ヶ月の日常、
あとは必要最低限だけしゃべれば良いのだと思う。

年内のライブがあと4本あるから、
それでもう、あらゆる帳尻が合うような気がする。



Nちゃんの部屋からは、遠くにとても小さく、
スカイツリーが見えた。


(せいいっぱいの女子力↓)
e0029132_18350208.jpg



(以下、Nちゃん撮影↓)
e0029132_18365855.jpg

e0029132_18372043.jpg

# by reishibakusa | 2016-11-05 12:28

「いやよ〜」





最近、”キマダラカメムシ”という、
やたらでかいカメムシが、ベランダによく来る。

ただ来ているぶんにはかまわないのだけれど、
時折、とり込んだ洗濯物にまぎれていたりするので、
それは、少々こまる。
(洗いたてのシーツの上を、何食わぬ風情で歩いていたこともあった)

何か対策は無いか、と調べてみたら、
「カメムシいやよ〜テープ」という商品があることがわかった。

わかった時点で、
なんだか、どうでもいい気分になった。

とりあえず、様子を見ようと思う。




# by reishibakusa | 2016-11-04 12:07

西荻の幻19回目、感謝。(セットリスト&お写真追加)


遠方から、近郊から、
お運びくださったみなさま、どうもありがとうございました。
ノエルチケットのお買い上げもたくさん、
まことに感謝でございます。


そして、昨日もお世話になったアートリオンだいじゅさん、桃子シェフ&画伯、まさとさん、
ノエルチケット&フライヤ作成小柳氏、トータルフォロウのまきのさん、
どうもありがとうございました。

スペシャルメニューだったとろとろポークシチューは、
開演前に売り切れたとのことで、すばらしいっ。
まかないごはんもすごくおいしかったです。


アンコールでは、すてきな合唱をありがとうございました。
楽しかったなあ。。。



e0029132_10372980.jpg

e0029132_10422388.jpg

e0029132_10504074.jpg
(ポスター貼っていただきました、どうもありがとうございます)



10月29日(土)
マンスリーライブ「西荻の幻」-XIX-19回目)

一部/
1、アクアリウム
2、雪
3、Dear Ellen

4、青いドレスのブルース(川村結花さんとの共作:こいくち・秋の新作でした)

5、南米のノウゼンカズラ
6、経年の桜(こちらも川村結花さんとの共作曲です)

二部/
1、靴の詩
2、こどもみこし
3、モノローグ:秋冬に関するいくつかの断章 その二「銀杏返し」
4、宴

5、桜島

アンコール
*まあるいせかい(西荻の幻バージョン。”おかあさんといっしょ”でオンエア中のうた、セルフカヴァー)
*たたみちゃんのテーマ


e0029132_20451598.jpg
(撮影:小柳和久氏)



お写真のつづきはこちら


More
# by reishibakusa | 2016-10-31 21:41 | *ライブ記録

今月の幻です。



10/29(土)
西荻窪ARTRION


http://www.artrion.net/


柴草玲:マンスリーライブ「西荻の幻」-XIX-19回目)


18:30open/19:30start・予約¥2,500/当日¥3,0001ドリンク別途)

・予約→inureco.yoyaku@gmail.com

(*タイトルに「マンスリー10/29本文にお名前、人数、ご連絡先をご記入下さいませ)

メール予約受付中。


072.gif「婦人・ド・ノエル 2016」特製チケット、この日のライブ会場にて販売開始いたします。



056.gifどなたさまも、どうぞお気軽にお越しくださいませ。




# by reishibakusa | 2016-10-28 19:11 | *ニュウス

「ニュゥ」




はじめて、”ニューバランス”のスニーカーを買った。

歩くために。
新しいバランスのために。


e0029132_11221674.jpg



# by reishibakusa | 2016-10-27 13:29

南瓜



浅〜く、ハロウィンに便乗してみる。


e0029132_12065722.jpg






# by reishibakusa | 2016-10-25 11:19

「ポワロ愛」




イギリスの俳優デヴィッド・スーシェが演じる名探偵ポワロ、
もしくは、ポワロを演じるデヴィッド・スーシェ、
の大ファンである。
25年に渡り制作が続いて来たポワロシリーズ(英テレビ)は、
アガサ・クリスティーの原作をほぼ映像化して完結した。
全70作。すごい。


スーシェのようなイギリスの役者さんの、
職人的緻密なお芝居がすごく好きだ。
そして、シリーズ黄金期的な、比較的最初の頃の、
まだまだ血気盛んなポワロも良いし、
後期の、老いて、どこか物憂げなポワロも大好きだ。


ポワロ最終撮影の模様や、
スーシェのオフショットがふんだんに盛り込まれたドキュメンタリーを観ることができた。
もう、ひたすら感動。
これは有名なことだが、ポワロになっている時と素のスーシェは、
まず、声のトーンが、別人のようにぜんぜんちがう。


ポワロ臨終シーンを撮り終わったあと、スタジオを去りながら、
無言で静かに涙ぐむスーシェと、寄り添う夫人が印象的だった。


ところで、どうやら、
名探偵ポワロと自分は、
誕生日が同じらしい。

ちょっとうれしい。
ポワロはもちろん、架空の人物だけれど。


e0029132_12230870.png
(お誕生日いっしょ053.gif




# by reishibakusa | 2016-10-24 12:03