帰路



e0029132_16421342.jpg

e0029132_16421387.jpg

e0029132_16421385.jpg

このまま鈍行で放浪したいものだけれど。

夕べは20個くらい流れ星を観れた。
他に誰もいなくて、
凄まじく静かで、
この世がまるで夜空と自分だけになったかのような孤独を満喫。


宿の奥さんがよくしてくださった。

先日、旅を急にキャンセルして以来、
出しっぱなしだった旅行かばん、
帰ったらやっとしまえる。
by reishibakusa | 2012-10-22 16:42