ブログトップ | ログイン

柴草玲(しばくされい) Tango de SA-GE-MA-N.

そして!



先日のノエルライブ、
「無理な階段:改訂版」(ジャイアント・ステップス)での、
吉野達哉さん制作:舞台演出用映像&ライブ動画のレアな同時記録をアップします。
(途中で登場するコラージュアニメは、小柳和久さんが作ってくださいました)

今回のデタラメ語ラップ、少しずつ声色を変えて3回重ねて録音しているので、
映像も自分3人の合成(ひとり、ちょっとボケキャラがいます)で行こう、
ということで、本当に限られた時間内、
吉祥寺レダ(水谷さんありがとうございました)のダンススタジオにグリーンの布を張り巡らせて、
吉野さんと、この演出用ミュージックビデオ映像の撮影をしました。

数時間でセッティング、撮影、撤収ですから
(そのあとの時間帯には次の方々の予約が入っているわけです)、
とにかく撮り切ろうと、大真面目、必死です。
まきのさんが助っ人として駆けつけてくださいました。

歌詞とのリップシンク(しかもデタラメ語)がなかなか重要なので、
やや緊張しながらも、やはり楽しくて楽しくて。
吉野さんとの撮影って、なんだか不思議と自由な気分になってゆくのですね。
、、そう言えば「さげまん〜」の撮影の時もそうでしたが、
何か差し迫った、バタバタの状況になればなるほど(例えば天候の急な変化なんかもそうですが)、
穏やかに、さまざまな咄嗟の判断をしてくださって、
撮られる側も、逆におもしろがって安心してカメラの前で動けるように思います。


あと、このジュリアナ扇子
(何人もの方から、まだ売ってんの?と聞かれました)、
カメラを2回まわしたところで、一度バラバラになりまして。
なんとまきのさんが針金を持参してくれていて(!)、
あまりのバラバラ加減に爆笑しつつも、針金とビニールテープで速攻で修理していただき、
無事撮影を続けられたのでした。

小物に関して言えば、鎖と南京錠選びもけっこう悩みました。
(他シーンでも鎖の音が録りたかったし、ウソっぽい軽い素材だと映像でわかっちゃうのかな、と思い)


数日後に出来上がった、編集したてのこの演出用ミュージックビデオの、
まず土台の段階の映像(字幕など諸々が入る前ですね)を、
吉野さんのお仕事場で観させていただいた時は、
すごいっ、とにかくすごいっ!と、ほんと気分がアガりました。
やりたいことがもう、どんぴしゃ、でした。
そして、掛け合いとなる、この早口言葉のような日本語歌詞、、
なにがなんでも、本番がんばろうと思いました。


クリスマスに、吉野さんが記録動画をアップしてくださいました、
ちょっと遅ればせながら、リンク貼りますね、
どうもありがとうございます!!
(フルスクリーンでどうぞ!どどーん!!)





*ちなみに、スリーノエルディグリーズが着ている衣装のぼろアレンジジャケットは、
昨年のノエルで、くるくる回る駅員さん役のトルソーに着させていたものです。
古着の2000円くらいのアルマーニなんですが、肩パッドの感じなどからして、
かなりバブルな時代のものかと思われます。






by reishibakusa | 2015-12-26 22:42 | *婦人・ド・ノエル 2015 記録