柴草玲(しばくされい) Tango de SA-GE-MA-N.

shibakusa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

遅ればせながら、「「婦人・ド・ノエル 2017」全記録 -1-


(当日の構成表をもとに、数回に分けてアップしてまいります。少々長くなる予定です



12・23 恵比寿天窓.switch

柴草玲クリスマルスペシャルライブ

「婦人・ド・ノエル 2017


・出演:柴草玲(Vo,Pf,Acco,etc)
・共演:佐野篤(EB,etc)/佐野聡(Trb,etc)

・映像:吉野達哉
・フライヤー、グッズデザインetc:小柳和久
・制作etc:MACKIE

・物販:増岡聖、吉村順子

・switchスタッフ
音響:野口大志
照明:清水麻沙里
映像出しその他諸々:松村純一(店長)
カウンター:蒲田桃子
受付:になみ




................................................

*設定(真夜中のどこかの森)

*セット(一面の苔:グリーンモスを布に貼って敷く、あと、落ち葉)

*佐野聡さん、佐野篤さん、のセッティング



e0029132_22455403.jpg



⭐︎暗転

*柴草中央、椅子(これもモス布で覆う)の影に板付き

●SE(CDR出し:冬の森の静寂音。たまに風に吹かれる木々の音、あとは少し鳥が鳴くくらい

*佐野篤さん、佐野聡さん、ランタンとリコーダー、瓶などを持って登場。




e0029132_09261755.jpg



e0029132_09265388.jpg




*二人の男が、

暗闇の中、ランタンを灯して森にやって来る。

二人の関係性はよくわからない。

森で静かに暮らす兄弟かもしれないし、

修道院からたまに抜け出して来る二人組、

もしくは幼なじみかもしれない。


二人はしばし、

ランタンであたりを照らしながらゆっくり歩き、

いつものお気に入りの場所に座る。

そしてランタンを置き、

笛と、自家製酒の瓶を取り出す、

無表情に楽器をゆっくりとかまえる。

動作がシンクロしている。




(*照明は夜の森の雰囲気、月明かり程度の薄闇イメージ)




M1:フォーレ「レクイエム」♪”Pie Jesu” (二重奏)


二人は時折こうやって、真夜中の森で演奏をしている。

♪”Pie Jesu”途中から、いないはずの女の歌声が混じり、「なに?え?なに?」と、

少々動揺して演奏を中断。




e0029132_09292917.jpg


つづきはこちら








あたりを見回したりするが、

たぶん空耳だったね、と小さくうなずきあい、

再びゆっくりリコーダーをかまえて(シンクロしている)、



♪もう一度”Pie Jesu” 演奏。



またしても途中から混じる、女の声。

やっぱりだれかいる、なになに?と動揺していると、

女が影から姿を現わす。驚く二人。



e0029132_09280332.jpg



e0029132_09350429.jpg



女は身体をすっぽり覆うような服装をしている。

森に隠れて暮らしているような感じ。

しかも、フードをかぶった頭の部分がやけにとんがっている

(男二人は、そのとんがりが、このあとも逐一気になる)。



女は、久しぶりに安心できそうな人たちに出会った気がしている、

いっしょに演奏して遊びたい、でも恥ずかしい。

Pie Jesu”の一部を口ずさんだりしながら、

促すように二人をちらちら見る。


男二人、少々とまどっているが、

やがて顔を見合わせ、うなずき、リコーダーをかまえる。

(かまえる時はやはり、妙に無表情にゆっくりシンクロ)



もう一度、♪”Pie Jesu” (ヴォーカルも混ざって3声)



e0029132_09430180.jpg



e0029132_09434225.jpg


途中のフレーズを女が延々繰り返す

(たぶん、その箇所を気に入っている)ので、

収集がつかなくなって演奏中断。

少々うんざりする男二人。


女は、ちょっと慌てて、

二人の気を引こうと、

話しかけるようにハミングをはじめる。

やがて、その声にリコーダーがかぶって来て、



M2:♪ホテルおぎくぼ



e0029132_09442449.jpg



e0029132_09450510.jpg


演奏後、

みんな少しだけ打ちとけかかっているがまだなんとなくとまどっている。



e0029132_10014407.jpg


女はふと、

彼らの足元に置いてある瓶を見つけて凝視(飲みたい)。


視線に気づき、

男のひとりが瓶を女に差し出す。

女は、ちょっと逃げる(たぶん、警戒している)。

警戒している様子に気づき、

男は、少し離れたところに瓶を置いてやる。

女は注意深く近づいて瓶をつかみ(腰が引けている)、

飲む。



e0029132_09585072.jpg



e0029132_09455782.jpg


e0029132_09470582.jpg








飲むタイミングに合わせて、

★映像1・ショート(飲む女。手元アップ。なにか焼印痕のようなものが袖からのぞく)




e0029132_09481770.jpg


e0029132_09562119.png



腕に焼印痕が見えて、

なんだろう?と気になって思わず見入ってしまう男二人。

女はふたくちほど飲んで、

これおいしいね、と、男たちの方を向く。

男たちは慌てて目をそらす。

女は小さくお辞儀をして、

瓶を微妙に離れた場所に置いて、彼らに返す。




e0029132_10032597.jpg


ちょっと気まずい沈黙。

女が、あっ、そうだ、という感じで、

落ち葉で隠しておいた麻袋を引っ張ってくる。

麻袋の中には、アコーディオンが入っていた。



e0029132_10054320.jpg



e0029132_10062060.jpg


(-2- へとつづく)https://shibakusa.exblog.jp/27128793/#27128793_1


by reishibakusa | 2018-03-08 10:12 | *婦人・ド・ノエル 2017 記録