ブログトップ | ログイン

柴草玲(しばくされい) Tango de SA-GE-MA-N.





e0029132_09492601.jpg

e0029132_09494095.jpg


旧友Nちゃんのお誕生祝い、ということで、
昨夜はお肉をいただく。
わたしたちは年に2度、それぞれのお誕生祝いにお肉をいただく。

プレゼントをなにか、と思って、
ちょうど食べごろのゴーヤを包んでみた。
リボンだけでは少し物足りない気がしたので、
お花も付けてみた。

このプレゼントはかなり相手を選ぶな、、と、
少し迷いもしたのだけれど、
彼女は笑ってくれたので、
ホッとした。
(もちろん、プレゼントはこれだけではないです)


楽しい夜の最後に、
わたしがお店に家の鍵を落として来る、というポカをやらかし、
ちょっとした騒ぎになってしまった。
すまぬ、ほんとすまぬ、Nちゃん。

ありがとう、そしておめでとう110.png



# by reishibakusa | 2017-08-11 10:00 | *ニュウス



e0029132_00125208.jpg


e0029132_00130119.jpg




暑くて起きてしまうせいもありますが。
いや、単に年齢的なことかもしれませんが。
当然、お昼寝もしますが。


起きるとまず、
ゴーヤのメバナ開花状況をチェックします。
咲いていれば、そのまま受粉作業。

このところ、ミツバチも来てくれるので、
自然な流れに任せておいても大丈夫そうではあるものの、
つい、手を出してしまいます。


自分なりの、なんてことのない日常。
ほんとうに、なんてことのない、
ありがたき、

'17 8.9.


# by reishibakusa | 2017-08-09 12:00






e0029132_12452381.jpg



e0029132_12453478.jpg
葉の陰に、もひとつあった。


e0029132_12454732.jpg
8個分。


e0029132_12535618.jpg
ジュゥ〜。





e0029132_12460318.jpg


e0029132_12461567.jpg
達成感。





e0029132_12463629.jpg


# by reishibakusa | 2017-08-08 10:00

ゴーヤ愛、ますます。



e0029132_12150414.jpg
(ガラケークオリティ&逆光でわかりにくいけれど、
この中に、大中小14個の果実がある)


e0029132_12151739.jpg
(深夜の猫は、この高さの、この幅の手すりを悠々と歩いてやって来る)


......すみません、ゴーヤの写真ばかりで。
愛しているんです。





# by reishibakusa | 2017-08-06 12:43

「収穫のタイミング」




e0029132_14135836.jpg
e0029132_14171785.jpg

e0029132_14174856.jpg

「収穫のタイミング」


いつも、熟しかかってから慌てて収穫するけれども、
もう、この画像くらいの大きさ↑で食べてしまっていいのかもしれない。


だとしたら今、
6個くらいは同時に取れる。
いわゆる、れっきとした”ゴーヤチャンプルー”なんかも、
一皿分なら余裕で作れると思う。



うちのゴーヤはこのタイプで、
e0029132_15172845.jpg


ミニとは言え、
もうちょっと長く、大きくなるイメージだったのだけれど、
よく見ると、
”果長8cm程度”と書いてある。


うかうかしていると、
また一晩で黄色く熟してしまうのかも。

一度、グリーンのまま、
まとめて収穫してみたい。
けれど、
いくつもなっている果実をぼんやり眺めるシアワセも捨てがたい。

すごく迷う。




ちなみに、先日収穫した実は、塩と、
戴き物の塩ふき昆布の、
食べ終わった袋の底に少量残った”粉”であえてからよく冷やし、
お醤油とカツオブシ(夜中、たまにお隣からお忍びで来訪する猫用でもある)
をちょこっとかけて食べたら、
シャキシャキで、ゴーヤの味もちゃんとして、
かなりいい感じだった。

e0029132_14324647.jpg


ところで、その戴き物の塩ふき昆布は、
もうほんとうに美味しく(だから粉もついとっておいた)、
商品名を”えびすめ”というのですが、
わたしはずっと、”えびむすめ”だとかんちがいしていたのでした。


あんなに何度も、袋をじっと見ていたというのに、
己の安易な発想と思い込み、なんともお恥ずかし。

えびむすめって。
イカ女じゃないんだから。


# by reishibakusa | 2017-08-04 14:56




e0029132_040185.jpg




e0029132_040188.jpg

e0029132_0401992.jpg

e0029132_0401918.jpg


凄まじい湿気の中、お運びくださったみなさま、
どうもありがとうございました。
お土産もいっぱい、いつもありがとうございます。

お世話になったアートリオンだいじゅさん、桃子さん、
そしてまきのさん、どうもありがとうございました。

アートリオン祝4周年、でございます。
桃子さんのごはんはやはりめちゃくちゃ美味しい!
ありがたく完食いたしました。


e0029132_07595388.jpg


e0029132_08003660.jpg



e0029132_08011575.jpg
撮影:小柳氏



「西荻の幻」は数か月ぶり、だったのだけれど、
そういう感じはぜんぜんしなかったな。

あたたかな拍手を、
心より、どうもありがとうございました。

。。。。。。。。。。。


7月30日(日)
ARTRION 4周年特別企画ONE-MAN月間

柴草玲「西荻の幻・スピンオフ」



一部:
1、アートリオン4周年を祝してムーディーに(カラオケ:ハンドマイク)
2、つくつくほうし
3、アクアリウム

4、ロンリー三毛
5、ローランド・カークが聴こえる

7、川辺

二部:
1、祭りばやし
2、南米のノウゼンカズラ
3、モノローグ「サイコ気味の雄花」〜
     たたみちゃんのテーマ(挿入歌「K・E・I・T・A」

4、カワムラ鉄工所(川村結花さんとの共作)

〜アンコール
・柴草神事
・前山にて

e0029132_08552978.jpg


さらなるお写真はこちらです。



More
# by reishibakusa | 2017-07-31 08:02 | *ライブ記録

日曜日は、久々の幻。




167.pngお久しぶりのアートリオン、4周年記念企画になります。
どなたさまもどうぞ、お気軽にお越しくださいませ。
(アートリオンごはんも楽しみ113.png


7月30日(日)
ARTRION 4周年特別企画ONE-MAN月間

柴草玲「西荻の幻・スピンオフ」

http://www.artrion.net/


e0029132_23172215.jpg


18:30open/19:30start

・予約¥2,500/当日¥3,0001ドリンク別途)

・ご予約受付(6/30より開始いたします)→inureco.yoyaku@gmail.com

(*タイトルに「アートリオン7/30」、


本文にお名前、人数、ご連絡先をご記入下さいませ)




。。。。。。。。。。。。。。。

今朝、急に熟しかかっていたので、あわてて収穫したゴーヤ。
3個目の果実。
全長、約6センチです。

、、、種類がミニゴーヤとは言え、
もうちょっと実は大きくなるかと思っているのだけれど、
こんなものなのかなあ。
株全体の丈を伸ばし始めたから、栄養が足りなくなったのかなあ。

それにしても、昨日までは見事に濃い緑色だったのに、
一晩でこのようになる、ということに驚く。

ゴーヤさまのなさること、まだまだ謎多し。
とりあえず、お昼ごはんの時にでもありがたくいただこう。


e0029132_10242933.jpg
e0029132_10243734.jpg


# by reishibakusa | 2017-07-29 10:32 | *ニュウス






関係各位殿、なんともおさわがせいたしました。
心配もしてくださって、ほんとにありがとうざいました。
昨年あたり一度やらかしてから、気をつけてはいたのですが、
さらに気をつけます、、。


しかし、無事だったから言えることではあるのですが、
ネットの無い生活って静かですな、、、。
昨日1日で、肩こりとかも少々改善されたような。


などと書きつつ、
こうして早速ブログの更新なんかもしておりますし、
今や、生活必需アイテムであることには違いないのですが、
扇風機の風をあてっぱなしのマイマシンの安否を気にしながらも、
妙におだやかな時間を過ごしたのも確かでした。



e0029132_12060856.jpg


朝起きていちばんに窓を開けると、
黄色い花から黄色い花へとミツバチが飛んでいて、
アゲハ蝶まで来ていて、
ついでに、手すりにセミがとまっている。


幸せなり。
なんてことない日常、ありがたき。


ミツバチに任せてみようとも思ったけれど、
一応、本日の受粉作業(雌花3つ分。ここへ来て急にメバナラッシュ)を済ませて、
すっかり汗だく。



# by reishibakusa | 2017-07-28 12:12

ノートPC乾燥中です。

e0029132_125224100.jpg

e0029132_12522511.jpg


水をこぼしてしまいまして…
明日までは立ち上げない方が良いそうで、
ひょっとして業務連絡などいただいておりましたら、
ごめんなさい。
まことにご迷惑をおかけいたします。

そんなに大量にこぼしたわけではないのですが、
ノートの場合、量よりもどこにこぼしたか、が重要らしいですね。


Appleサポートセンターの方が、処置をほめてくださって、
すごくやさしかった、どうもありがとうございます。
無事立ち上がりますように。

あ、先ほどゴーヤの花にミツバチがとまっていたので、
その画像もついでにアップしておきます。
# by reishibakusa | 2017-07-27 12:52




プランターをひとまわり大きくしてから、
とにかくツルの伸びる勢いがすごい。
剪定や摘芯が追いつかないくらい。


試しに、
芸術的あみだくじ的自作ネットを延長してみた。
各麻ヒモの先は、とりあえず物干し竿に繋げた。

e0029132_13035899.jpg
(ベランダ手すりから、さらに上へ)


うまく行けば、
タワー状に葉を茂らせることができるかもしれない。
がんばってみよう。


昨日から今日にかけて、
合計、雌花5つ分の受粉作業をした。
順調なら、
いまふくらんでいる果実2つを含め、
7つも実ることになる。

e0029132_13161477.jpg
。。。。。。。。。。



この、徐々に終戦記念日が近づく時期になると、
時折、とある方面のメディア等から、
取材の依頼があったりする。

拙の、「会話」という曲の存在を何かで知るらしいのだ。


ただ、彼らは、「会話」という曲の存在と、
この曲をわたしが作った、
そのきっかけになった歴史上の事件のことは知っていても、
”曲そのもの”の内容を知っているわけではないことが多い。


それならば、と、音源や歌詞を添付で送り、
これはごくごく個人的でささやかな、
おじいさんと孫娘の歌なんですよ、
と説明し、
取材をお受けしても、御紙の趣旨やご意向に添えるかどうかわからないので、
一、二日ほど考えてからお返事してもいいですか、
と伝えると、
なぜか、それに対するリアクションは無いままに、
一方的に取材日を決めようとしたりする。


この時点でもうすでに、
”会話”が成立していない。


、、そういう相手が、
人の話をちゃんと聞いてくれるのか、
さらに、言葉のニュアンスを汲み取り、
ちゃんと”文章”を書いてくれるのか、
やはりギモンに思ってしまうわけで。



なので、
なるべく丁重に、
今回はお断りします、という内容をメールで送ると、
案の定、返事はいっさい来ない。


そんな感じに、
ギモンだらけのやり取りに終始すると、
ああ、やっぱりお断りして良かった、
コミュニケーションが機能しない場所で、
祖父に関わる話をしたくないもの、と心から思う。


もちろん、「記事を書く」人たちが全員そうではないはずだし、
そうではないはず、と信じたい。



何か大きな問題に対し、
もっともらしいことをもっともらしい口調で語るのは、
それぞれ自由だと思う。


ただ、その前に、
ごく当たり前の、人間の行為や礼儀として、
人の話はとりあえず聞いた方がいいのでは、と思う。





# by reishibakusa | 2017-07-26 00:51

近郊より遠方より、



e0029132_26422.gif

e0029132_264277.jpg


お越しくださったすべてのみなさま、
こころより感謝でございます、
どうもありがとうございました!

アルバムお買い上げ、お土産のお心遣いもありがとうございます。

大変お世話になった、平賀さんはじめもっきりやのみなさま、
ありがとうございました!
(終演後のごはんとお酒もとても美味しかったです、ごちそうさまでございました)


そして、結花さん、
今回も至近距離たくさんで、ありがとうございました!
ステキだったなぁ。
ハモり、気持ち良かったなあ。
ぱぱやp...はやっぱり笑いこらえたなあ。
敬意と、大好き、が増すばかり。


なにかとばたばたと、ステージ上でうろうろしながらも、
なんともありがたき幸福な夜でした。



なにやら、明日お天気くずれるとのことで、
各地からのみなさま、どうかお帰りの道中、
お気をつけて、
そして、おいしい地のものなど堪能できますように。

わたしも、お魚など、ゆっくりいただいてから帰ろうと思います。

ありがとうございました 。


名曲って名曲だな、としみじみ思った今回のこいくち、
そして、金沢の夜。

名曲への永遠のあこがれに、
身悶えせんばかりであります。

       2017. 7.23. 02:06


22日の様子、"Back Stage"のページから観られます。
平賀さん、どうもありがとうございます。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


おかげさまで昨日午後、無事帰宅いたしました。
翌日、ご当地ぐるめにいろいろとトライする気満々だったのに、
結局お土産だけ買って、すごすごと”はくたか”に乗った次第。
(おそらく、ほろ酔いの出来心で買い、
寝しなに食べたコンビニ冷やし中華に負けたと思われ。
冷やし中華そのものに罪は無いですが、悔しかった)

帰ってからは、熱のこもる室内をそのまま突っ切り、
ベランダに直行。
心配していたゴーヤは、まったくもって絶好調で、
たった1日半のうちに、芽も蔓も好き放題に伸びまくっていた。


留守中の水やり方法をいろいろ調べて、
今回、このようなやりかた、


e0029132_08124588.jpg
(ガーゼとペットボトルの水)


を試してみたのだけれど、
ペットボトルの水はほとんど減っていなかったし、
ガーゼも湿っていなかった。
何がいけなかったのだろう?

まあ、元気で良かった。

e0029132_08310235.jpg

て言うか、さきほど、
新たなメバナを3つも発見。
うわー146.png
忙し忙し。






# by reishibakusa | 2017-07-24 08:26 | *ライブ記録



7月22日(土)
金沢 もっきりや

川村結花と柴草玲
「ensemble こいくち~青いドレスの夜 in 金沢」












*スタート19:30~
*前売り料金¥4000

電話予約:もっきりや
076-231-0096(営業時間 12:00〜24:00)
Eメール予約:名前・電話番号・ライブ名・枚数をmokkiriya@spacelan.ne.jpまでお知らせ下さい。
ライブ当日、前売の金額でチケットをお渡しします。 入り口でお名前を言って下さい。

もっきりや
〒920-0999
金沢市柿木畠3-6
(ご予約、こちらからも受付いたします→inureco.yoyaku@gmail.com
*タイトルに「もっきりや7/22」、本文にお名前、人数、ご連絡先をご記入下さいませ)



e0029132_14241955.jpg



169.png
親愛なる敬愛なるマイマエストロ(ラ)、川村結花さんとのこのシリーズ、
今回でもう、4回目の公演になります。
4回目が”もっきりや”というところが、なんだか「こいくち」っぽくていいな、
と思っております。

結花さんの紡ぐ音楽は、掘り下げて掘り下げて、
ほんとうに大切なものだけが、
なんともさりげなくシンプル(、、そして自分で歌ったり、弾いてみようとする時、
その緻密に構築された様々な要素に改めて気付き、おおお、となるわけです)
に、抽出されているのだなあ、といつも思います。

とにかく上質で美しく、愛がある。

「ensemble こいくち」は、
共作(もちろん書き下ろし)した作品をいっしょに演奏したり、
互いの曲をカヴァーし合ったり、
また、それぞれの弾き語りソロのシーンもあったり、他にもいろいろ、
盛りだくさんなステージです。

 
先日、時折爆笑を交えながら、リハーサルも無事済ませまして。
 
あとはいざ、金沢へ向かうのみ、であります。

  
今回ならではの選曲で、じっくりたっぷりお送りいたします。
お近くのかたも、そうだ、金沢行こう、と旅がてらのみなさまも、
どうぞお気軽にお越しくださいませ。

心より、お待ち申し上げてります。127.png


e0029132_00080971.jpg
楽しみ。







# by reishibakusa | 2017-07-21 02:19 | *ニュウス

「雷雨のあとに」





ニュゥ雌花発見!
今朝は気づかなかった。
葉っぱのかげにかくれてたんですね。

e0029132_22091358.jpg


これで4つめの雌花です。
ちょっと、ツチノコみたいです。
明日あたり咲くかもしれないので、
受粉作業に備えて、今夜は早寝しようと思います。


ところで、汗だくで目覚めた本日早朝、
いつものように、窓からゴーヤをのぞこうとしたら、
なにやら、すっかりくつろいでらっしゃるかたが。

e0029132_23501352.jpg



となりの猫さんなのですが、
最近時々、器用に手すりをつたって、
うちのベランダにやってきます。
(風呂上がりに、窓を開けてタオルを干していたちょっとの隙に、
いつの間にか部屋に上がっていたことも)

完全な家猫のようで、
もう、あたりに興味津々で。

手すりからかなり大胆に身を乗り出したりするもので、
そのまま、ぽーんと飛んでしまったらどうしよう、と、
ものすごくひやひやします。


”猫” ”落ちてもだいじょうぶな高さ”
などで検索して調べると、やはりこの部屋からの落下はなるべく避けていただきたい。

手すりから気をそらすために、
寝ぼけながら、こんなものを作成したりして。


e0029132_22193169.jpg

、、、となりの夫婦に伝えた方が良いと思うのですが、
そういうコミュニケイション、
自分にとっては、心底ハードル高いです。

どうしたものか。


# by reishibakusa | 2017-07-18 18:59

「ゴーヤ順調」






e0029132_14283930.jpg



すだれ越し画像ですが、
ゴーヤ果実3号は、おかげさまで順調にふくらんでおります。

プランターも大きくなったし、
この機会にちゃんとしたジョウロを買おうかとも思ったのですが、
今のところ、この水やり方法で充分に事足りてます。
しかもこれが、けっこう楽しい。
e0029132_14320576.jpg
(ザルとペットボトルのコラボ)



# by reishibakusa | 2017-07-16 10:00



「寝起きにゴーヤ植え替え」

e0029132_09551143.jpg

たぶん無事にやれたと思います。

元のプランターから、土ごとごっそり抜き出した時、
案の定、そのまま長方形のオブジェになりそうなほどに、根はぎっしりでした。

こりゃ、さぞかし窮屈だったろう。
新しいプランターなら、少しはマシなのではないかと。


朝から大汗かいた。
もう、ビール飲んでしまいたいです。

e0029132_10015929.jpg

# by reishibakusa | 2017-07-13 10:04

-

e0029132_219274.jpg

# by reishibakusa | 2017-07-12 21:09





”苦渋の収穫”をした果実1号&2号は、
じっくりと油で炒め、お醤油をちょっぴりたらし、
ゴマを散らしていただきました。

こんなに小さいのに、
ちゃんとゴーヤの味がして、かなり美味しかったです。
しかも、熟しかかっているせいか、
ほのかに甘く。

e0029132_08324681.jpg



調理の際、切ってみたら、
果実1号の方は、やたらハデな中身で。


e0029132_08330243.jpg


生命力の強い植物ながら、
上手に育てるのはなかなかむずかしいな、と、
果たして新たな雌花は付くのかしら、と、案じておりましたら、
昨日の早朝、いきなり発見。↓

e0029132_08362706.jpg



うれしかったなあ127.png
花自体かなりこぶりだったのですが、なんとかふくらんでくれますように。



もちろん、受粉作業も済ませました。
メバナ1、に対し、オバナ4つ分の花粉。

ちょっとしたパーティーではないか。
メバナ、モテモテだな、おい。



今まで使用していた、テラコッタ製のプランターがかわいくて、
とても気に入っていたのですが、
おそらく、土の下部分はゆき場の無い根で相当にひしめき合っていると思われ。
アップルウェアー 菜園コンテナ 520型 ブラウン
という、新しいプランターを購入。

デザイン製は特にないですが、
土は20ℓ入るらしい。
これなら、根ものびのびできるだろう。
もう、背に腹はかえられません。

1〜2度気温が下がるらしい明日を狙い、
植え替えをしようと思います。



それにしても、
ゴーヤがいきなり黄色くなっちゃった、とか、
それでも食べたら美味しかった、とか、
こんなささやかな一喜一憂ができるという、当たり前。
ありがたき。


# by reishibakusa | 2017-07-12 09:52

「苦渋の収穫」



「苦渋の収穫」

ゴーヤ果実1号&2号、
このままだとどんどん黄色くなってゆく気配だったので、
涙を飲んで、かなり早めの収穫。

なんとも不甲斐なき我ですが、
ふたつの実を並べてみたら、
これはこれでかわいらしく、しばし見とれたりして。


e0029132_09382934.jpg
(このサイズですが、心をこめて、
おいしく食べ尽くそうと思います)


うちのゴーヤを気にかけてくださる、心やさしき方々がおられまして、、、
なんかもう、恐縮するやらうれしいやらで、
かなり感激、感謝でございます。

ほんとにありがとうございます113.png


いろいろと教えてくださったことも鋭意参考にさせていただきまして、
陽当たりや鉢の大きさ、水やりのことなど改めて見直しつつ、
現在、さらに大きめのプランターや、追加の土などを準備中。

近々の、少しでも気温低めの日に植え替えて、様子を見ようと思います。


夏はこれから来るのですから。
新しい雌花がついてくれることを祈りつつ。




# by reishibakusa | 2017-07-10 08:28



ラストワルツにお運びくださったみなさま、
どうもありがとうございました。
素敵なレスポンスをくださり感謝です、
楽しかったですなー!


主催のKAB.さん、長時間仕切ってくださりありがとうございました、
そしてヒメノアキラさん、斉藤さっこさん、初めましてだった後藤雪絵さん、
どうもありがとうございました。


お世話になった、ラストワルツのみなさま、
カクバリさん、まきのさん、どうもありがとうございました。


本番直前まで、演ることをなかなか決め込めず、
しかしステージをはじめてみたら、
愉快なことがいろいろ起こって、おもしろかったです。
そうか、第九はああいう遊び方もできるのか127.png


アルバムお買い上げ、そしていつもおみやげのお心遣いをありがとうございます。
今日はゆったり、
貴重なカロリーと滋養をいただきつつ、
鋭意、ボディのケアもさせていただく所存でございます。



e0029132_09231181.jpg

e0029132_09394383.jpg



*今後のライブが少々立て込んで参りましたので、
予定がわかりやすいように工夫しまして、
後日アップしたいと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・

で!
今朝、まだ小さいのに、ゴーヤ果実が急に黄色くなってしまい、
うろたえております。

調べたら、株の成長に環境が追いついていない、とのことらしく。


充分かと思っていたプランター、すでに小さかったのかも。
室外機の熱も良くなかったのかなあ、と。

すまない、ゴーヤ。
なんとか対策します。
実はとりあえず、収穫してしまうしかないのか。




e0029132_09280780.jpg
(1号)



e0029132_09281947.jpg
(2号)



e0029132_09284036.jpg
(全体像)



# by reishibakusa | 2017-07-09 09:43 | *ライブ記録





e0029132_08003691.jpg




昨夜、蒸し暑い中お運びくださったみなさま、
どうもありがとうございました。

久しぶりの多田葉子さんとのデュオは、
いつものナンバーに加え、
前夜にバタバタと作った、金子光晴詩の二重唱などとても楽しく、
また、ニューアレンジの曲もあったりして、
相変わらずの心地よいスリリングさでした。

そして”山村暮鳥のうた”の大野慎矢さん、菅原雄大さん、宮坂洋生さん、
どうもありがとうございました。


茶会記の空気、というか、時空、独特でしたなあ。
ほんと、秘密の集会みたいだった。
あのあと、深夜のイベントもあったそうで、
ますます秘密の集会度は増すのだろうなあ、と思いながら、
ビールすら一滴も飲まずに、帰りの東京メトロに乗った次第です。
茶会記のみなさま、どうもありがとうございました。


そしていつも、おみやげのお心遣い、
アルバムお買い上げもまことに感謝でございます。

ありがたきカロリー、クエン酸を頂戴し、
いざ、本日へ。

↓↓↓








# by reishibakusa | 2017-07-08 08:50 | *ライブ記録

今週の2デイズ。



177.png七夕の夜と、その翌日土曜日です。
 どなたさまもどうぞ、お気軽にお立ち寄りくださいませね。





7月7日金曜日

【うたのとぐち其の十一】
於 四谷三丁目 綜合藝術茶房 喫茶 茶会記

e0029132_22173657.jpg
e0029132_22175922.jpg

▪︎開場 19時 開演 19時半
▪︎木戸銭 2500円(1ドリンク付き)

出演
◆柴草玲 with 多田葉子
◆山村暮鳥のうた
(ご予約)
*お電話 03-3351-7904(茶会記:営業時間のみ応対可)
*メール sakaiki@modalbeats.com
*うたのとぐち窓口メール gajdardjiashin@gmail.com
*もしくは、イヌレコ予約 inureco.yoyaku@gmail.com





.......................................

7/8(土)
KAB. presents
東京 渋谷 LastWaltz

開場16時 開演16時半
通常 前売3500円 当日4000円 ※女子割 前売3000円 当日3500円

出演:KAB.、後藤雪絵、齊藤さっこ、柴草玲、ヒメノアキラ

(ご予約、こちらからも受付いたします→inureco.yoyaku@gmail.comi)
*本文に公演名と公演日、お名前、人数、ご連絡先をご記入下さいませ





# by reishibakusa | 2017-07-06 20:46 | *ニュウス

「まっかなスウプ」



e0029132_15282596.jpg
「まっかなスウプ」

先日頂戴した”ビーツ”を、
どうやってお料理するか、さんざん迷った挙句、
玉ねぎや何種類かの豆と共に、シンプルに煮込みました。

なんて鮮やかな天然色!
身体中の細胞が、紅く染まりそうな。

とてもおいしく、ありがたくいただきました110.png

ゴーヤも元気です。
もう、容赦なく剪定(摘芯)をマメに行うため、
部屋のあちこちが”先端”だらけです。

e0029132_15414910.jpg



# by reishibakusa | 2017-07-03 09:05




近づくとほのかに甘い香りがします。
ぜんぶ”オバナ”です。


e0029132_11153326.jpg


ライブ2デイズの二日目は、「石川浩司生誕祭」でした。
石川さんと大谷氏による”ホルモン鉄道”レコ発(新譜、すごく良いです)ステージにて、
とっちゃんと共に、鍵盤&コーラス参加させていただきました。

石川さん、実際のおたんじょうびは明日、とのことですが、なんともおめでとうございました。
そして、大谷氏、とっちゃん、いつも良くしてくださってほんと感謝です。

お会いできたみなさま、どうもありがとうございました。
(前日の横浜に引き続き、かけつけてくださった方もいらして、
とてもうれしかったです、ありがとうございます)


いつもとちょっとちがう立ち位置から、
自分なりに感じること多々あり、それらを噛み砕こうとしている日曜の朝です。
出演陣のみなみなさま、すばらしかった、
ごいっしょさせていただき、どうもありがとうございました。

マンダラ2の主、中野さんと、
吉祥寺曼荼羅における座敷童的ななにか、の存在について、
ちょっとお話しさせていただいたのが、しみじみとおもしろかった。
決してこわい話では無く、やさしい、いいおはなしです。


下の写真は、小川美潮さんにおすそわけいただいたキュウリとビーツ。
なんてありがたや。後光がさしているような。

久しぶりにのんびりの一日、自分なりにていねいにお料理して、
おいしくいただきたいと思います。



e0029132_11150055.jpg




そう、本番直前に、
いきなり激しい睡魔に襲われる、という大変めずらしいできごとがあり、
けっこう、驚きました。
単に寝不足つづきだった、というだけのことだと思いますが。









# by reishibakusa | 2017-07-02 11:39 | *ライブ記録


今夜は速やかに帰路に着いております。

お越しくださったみなさま、どうもありがとうございました。
アルバムお買い上げ、そしておみやげのお心遣い感謝いたします。

今回お声がけくださった篠原美也子さん、
そして、お会いするのははじめてだった坂本サトルさん、
あの長丁場を臨機応変に進行し、
しかも歌う!
その貫禄と懐の大きさにただただ脱帽、
敬服するばかりであります。

共演のみなさま、お世話になったO‐siteのみなみなさま、
まきのさん、どうもありがとうございました。

充実のイベントでした。


明日も明日でふんばる也。
# by reishibakusa | 2017-06-30 23:15

明日から2デイズ。


6/30(金)Yokohama O-SITE

The Meeting ~シンガーソングライターと、出会う~

e0029132_22215490.jpeg




出演:篠原美也子/坂本サトル/柴草玲/イナダミホ/N.U./初音
・18:30開場/19:00開演
・前売¥3,000/当日¥3,500(ドリンク代別途)
・プレイガイド:
LAWSON Lコード:74436
ぴあ  Pコード:334-130
e+
・メール予約→inureco.yoyaku@gmail.com
(*タイトルに「横浜6/30」、
本文にお名前、人数、ご連絡先をご記入下さいませ)

※入場順:前売チケット(整理番号順)→予約→当日券

twitter→@O_SITE_Meeting






.......................................

7月1日(土)
吉祥寺MANDA-LA2
「石川浩司生誕祭2017~56歳だしさ~」

オープン18:00 スタート18:30
予約3,500円/当日4,000円(飲食代別)

吉祥寺MANDA-LA2 
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6 第18通南ビル地下
 TEL:0422-42-1579

★伝説のバンド「たま」のパーカッションを担当し、今もなお弾き語りやパスカルズ、ホルモン鉄道、えんがわ、役者、文筆家、各種パッケージコレクター等で大活躍中の石川浩司さんのお誕生日をゲストミュージシャンとご来場の方全員でお祝いするイベントです!
(主催者・ヒロポより)

<出演者>
●お祝いされる人
石川浩司(ゲストミュージシャン“ミシモリ”ともセッション! ソロコーナーはなんと「たま時代の歌特集」です!)

●お祝いする人
ホルモン鉄道+柴草玲  :レコ発&スペシャル版!
ミシモリ        :小川美潮+吉森信!
クドウヒロポとピーポーズ:お客様参加企画演奏!
<チケットのお取り扱い>
●店頭発売:吉祥寺MANDA-LA2にて(6/2開始16:00~23:00)1回につき3枚まで購入可能
●web予約:専用フォームにて(6/2 00:00開始) 予約 https://ssl.form-mailer.jp/fms/36a3b84d475895
●入場順 1)店頭前売り 2)web予約受付番号順 3)当日券
「今年のお客様参加企画」について後日続報あり!
<生誕祭についてのお問い合わせ>
ごっこレーベル gocco.label.info@gmail.com




167.pngどなたさまもどうぞ、お気軽にお越しくださいませね。



# by reishibakusa | 2017-06-29 20:59 | *ニュウス


改めまして、
梅雨の日曜日、各地より吉祥寺曼荼羅にお運びくださったみなさま、
心より、どうもありがとうございました。
お世話になった曼荼羅スタッフのみなさま、フライヤ制作小柳氏、
そしてトータルフォロゥのまきのさん、
どうもありがとうございました。

すみずみまで、
音楽の何らかが染み込んでいるような吉祥寺曼荼羅での初ワンマンライブ、
感慨深かったです。
(ぜったい、座敷童的ななにかがいらっしゃると思う)
音響も、照明も、心地良く、
そして、お客さま方から伝わるやさしい空気と、送ってくださった温かな拍手が、
本当にありがたかったです。
すばらしい「ウンパパ、ウンパッ!!」の手拍子もありがとうございました、楽しかったなー101.png


当日の曲目は、

6/25 「たたみ49・梅雨」吉祥寺曼荼羅

一部:
1、7月五日(月食)
2、微粒子
3、アクアリウム

4、夕顔
5、柴草神事

6、あんたの冷汁
7、金魚

二部:
1、ホテルおぎくぼ
2、しずく、それは鈍い光沢の
3、未来日記〜2047年
    〜あじさい・ロングバージョン

4、たたみちゃんのテーマ(t・a・t・a・m・i !49!!バージョン )

アンコール
*イカ女(途中、”雄花へのヒーローインタビュー”あり)
*しけもくのうた(新)

でございました。



e0029132_02395899.jpg
おみやげもたくさん!いつもお心遣いありがとうございます162.png






e0029132_02402426.jpg


e0029132_13145155.jpg
(撮影:小柳氏)




追加のお写真はこちらです。


More
# by reishibakusa | 2017-06-27 09:49 | *ライブ記録


明日の開演は、19時になります。
(フライヤの記載、誤っておりました、
自分が気付いておらずで、まことにシツレイをいたしました)


179.png久しぶりのワンマン、じっくりお送りしたいと思います。
どなたさまもどうぞ、お気軽にお越しくださいませ。

6/25(日)吉祥寺曼荼羅
「たたみ49・梅雨」

e0029132_11583376.jpg
(フライヤデザイン:小柳和久氏)


・出演:柴草玲(Vo,Pf,etc)
・前売¥2,700/当日¥3,000(ドリンク代別途)
・18:00開場/19:00開演

・チケット販売→曼荼羅店頭(4/25より)、ライブ会場にて手売り(4/30より)
・メール予約(4/25より)inureco.yoyaku@gmail.com

(*タイトルに「ワンマン6/25」、

本文にお名前、人数、ご連絡先をご記入下さいませ)

⚫︎ご入場は、チケット→予約→当日(各整列順)の順番になります。



169.png今回、曼荼羅スケジュール誌の方に掲載してくださったコメントです)

吉祥寺曼荼羅に初めて行ったのは80年代だったと思います。

とあるジャズピアニストのソロを聴くために列に並びました。

ライブハウス自体にまだ慣れていなかった自分にとって、

お店の空気も照明も、少し怖い未知のものであり、

ステージでのピアニストの姿は、ただただ眩しいものであり、

何かと圧倒されながらも、あ、こういう場所も、今、此処にこうして居る自分も、

なんか嫌いじゃないかも、ちょっといいかも、と、ざわざわと感じたのを憶えています。


この度、曼荼羅でのソロライブを開催させていただける事、まことに光栄であります。

ちなみに、タイトル「たたみ・49~」の”たたみ”とは、

特に愛称のない自分に自ら付けたニックネーム、”49”は、単に年齢です。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。 (柴草玲)




。。。。。。。。。。。。。。。


e0029132_11083575.jpg
今日は、合計7つ開花しています。
いままでの最高記録!
すべて雄花。




# by reishibakusa | 2017-06-24 22:27 | *ニュウス

「ゴーヤをガード」




e0029132_10325940.jpg



昨日、あまりの強風に、
朝、開いた雄花ふたつが、次々に吹っ飛ばされていったので、
ふくらみ始めた実も落ちてしまうんじゃないかと、やたら心配になる。

そもそも自作の麻ヒモ網がへなちょこ過ぎるのだ。
不安定なこと、この上ない。
芸術的ではあるけれど。


考えた末、排水口用のネットで実の周辺を覆ってみた。
とは言え、麻ヒモ網そのものが激しく風に揺れるので、
どれほど保護効果があるのかはよくわからなかったけれど、気休めにはなった。


人間にはどうすることもできない天候というものと、
常にシビアに向き合っているであろう、農作物のお仕事に携わる方々の心情を、
自分なりにぼんやりと想像していた一日だった。


こちらは、ガードする前の果実画像。
シルエットが、ちょっと”タツノオトシゴ”っぽい。

e0029132_10331284.jpg




# by reishibakusa | 2017-06-22 14:41

「雌花順調」





e0029132_09360549.jpg

e0029132_09362990.jpg


ふたつめも開花。
さっそく受粉。
ひとつめも日毎にふくらんでゆく。

昨日、肥料を買おうとして、
種類の多さに混乱してしまう。

”骨粉”という文字を見たら、なんとなく怖くなり、
結局買えず。



ぜんぜん関係無いけれど、
こちらは、いつの間にかマンションゴミ捨て場に貼ってあったもの。
e0029132_09395629.jpg

読んでくれるといいですな、カラス。


# by reishibakusa | 2017-06-21 09:31

「雌花開花!!」





受粉作業!!!


e0029132_08460567.jpg



ラッキーボーイは、彼、
e0029132_08522803.jpg


と、彼。
e0029132_08465465.jpg


雄しべがまだ、やや”キュッ”としていたので、
もう少し陽が高くなってから、
再度トライするつもり。

やり過ぎ注意。
雌しべを傷つけないようにしないと。


にしても、黄色い花たちの、
なんて甘い香り。



# by reishibakusa | 2017-06-17 08:53